Skip to content
私の秀丸エディタマクロたち
Branch: master
Clone or download
Latest commit 212156e Apr 5, 2019
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.gitattributes
LICENSE
README.md
change_tab_and_title.mac
clickable_opener.mac
commandlist.mac
explorer_pain_autosync.mac
move_tab_to_left.mac
move_tab_to_right.mac
open_parent_folder.mac
pathjump.mac
quicktest_edit.mac
quicktest_run.mac
smart_filehist.mac

README.md

秀丸エディタマクロ

あると便利な秀丸エディタマクロ。

要件

以下環境で動作確認済。

  • Windows 7 or 10
  • 秀丸エディタ V8.69

入手

Download Zip より。

使い方

  • 下記マクロファイルたちをマクロ登録する
  • ツールバーにアイコンを配置するなり、キー割り当てで割り当てるなり

各マクロの使い方については下記またはマクロファイル中のコメントを参照。

マクロ解説

change_tab_and_title.mac

タブ名とタイトル名を固定する。

clickable_opener.mac

「ファイル名と思わしき場所、ホームページURL、メールアドレスでカラー表示されている部分」にカーソルがあるとき、それを一発で開く。

内部的には openbyshell 命令を呼び出しているだけ。

commandlist.mac

「コマンド一覧」を表示する。

内部的には execcommand 命令を呼び出しているだけ。

explorer_pain_autosync.mac

ファイルマネージャ枠を自動で同期するためにマクロ。

使い方:

  • [マクロ] メニュー > [マクロ登録] > 自動起動
  • 自動起動マクロを有効にする
  • アクティブ切り替え後 にこのマクロをセット

つまりアクティブな秀丸エディタが切り替わる度にこのマクロ(内部的には同期処理をしているだけ)が呼び出されるようにすることで、擬似的に同期を実現。

move_tab_to_left.mac

今開いているタブを一つ左に動かす。ループする。

move_tab_to_right.mac

今開いているタブを一つ右に動かす。ループする。

open_parent_folder.mac

今開いているファイルがあるフォルダを開く。

pathjump.mac

カーソル位置にあるファイルパスを秀丸エディタで開く。

対応している表記

  • filename.ext ← filename.ext を開く
  • filename.ext@20 ← filename.ext の 21 行目を開く
  • filename.ext#apple ← filename.ext を開いて apple で検索する

quicktest_edit.mac

quicktest_run.mac を秀丸エディタで開く。

quicktest_run.mac と合わせてツールバーに置いておけば「クリック一発でマクロ編集用ファイルを呼び出す」「クリック一発で実行できる」というお手軽テスト環境がつくれる。

quicktest_run.mac

quicktest_edit.mac とセットで使う。軽く試したいマクロ内容をここに書く。

smart_filehist.mac

ファイル名のみを表示する&キーボードアクセラレータがファイル名先頭文字になっているファイルヒストリ。

License

MIT License

Author

stakiran

You can’t perform that action at this time.