U2H-SW4SのON/OFFユーティリティ(Linux向け)
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.gitignore
COPYING
Makefile
README.md
sw4s_ctrl.c
sw4s_ctrl.h
sw4s_udev.c

README.md

sw4s_ctrl

U2H-SW4Sの電源管理ユーティリティ(Linux用)

説明

ELECOMのU2H-SW4SをLinuxから 操作する為のユーティリティ。現在のON/OFFの状態やそれぞれのポートをON/OFFすること ができる。 (なお、製品自体は販売終了しており、後継機は出ていない模様。)

デモ

  • 現在の状態を表示
 $ sw4s_ctrl show
available device:
/dev/hidraw0

target device:
/dev/hidraw0

status:
port1=on
port2=on
port3=on
port4=on
  • 2番ポートをOFF
 $ sw4s_ctrl -2 off
available device:
/dev/hidraw0

target device:
/dev/hidraw0

Command successful.
  • 再度状態を表示
 $ sw4s_ctrl show
available device:
/dev/hidraw0

target device:
/dev/hidraw0

status:
port1=on
port2=off
port3=on
port4=on

関連

iteclubさんが公開されていたsw4ctrlがいつの間にか消えていたので、 習作として本ユーティリティを作成。udevがあればきっと動くはず。

一通り動いたところでnonakap/u2hsw4ctlを発見...orz

動作環境

  • udev
  • U2H-SW4Sがhidrawとして認識されるkernel(作者はkernel 4.9.6で動作確認)
  • sw4ctrlが動いていたPCであればきっと動くはず

使い方

  • sw4s_ctrl -h 出力
Usage: sw4s_ctrl [options] show
   or: sw4s_ctrl [options] on
   or: sw4s_ctrl [options] off

Options: [ d1234h ]
  -d device		target hidraw device
  -1,-2,-3,-4		target port(on/off only)

基本的に sw4s_ctrl -1 on sw4s_ctrl -1 off のように使用する。 復数デバイスがある場合はsw4s_ctrl -d /dev/hidraw2 のようにデバイス指定が可能。

インストール

  • githubからダウンロード
  • make
  • 所定の場所に置く

/dev/hidraw0等にアクセスする権限が必要。 sticky bitを立てるか、デバイスの権限をudevあたりで変更するなりする。

ライセンス

GPLv3

作者