Skip to content
HTML C# CSS JavaScript
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
SmaregiAPP.APIExplorer.Blazor
.gitattributes
.gitignore
README.md
SmaregiAPP.APIExplorer.Blazor.sln

README.md

About

Smaregi API Explorer はスマレジ API のリクエストを簡単に組み立てテスト実行することが可能なWebアプリケーションです。 @sugimomoto が個人的に開発しているもので、株式会社スマレジとは一切関係ありません。

現在データの取得リクエストのみに対応しています。データの登録・更新リクエストには今後対応予定です。 Descriptionなどは公式のAPI Referenceを元に作っているので、全部が反映されているわけではないです。

How to use

STEP1. テーブルを選択してください。

対象テーブルを選択すると、取得できるカラムの一覧が表示されます。

STEP2. 取得したい項目とフィルター条件を指定してください。

次に取得したいカラムのチェックボックスをONにしてください。

ConditionTypeとConditionValueを指定することで、取得するデータを絞り込むことが可能です。

なお、現在スマレジAPI側の制約により、ORG条件、NOR条件には対応していません。また、中には絞り込めないカラムもあります。

並び順はORDER BYで指定します。

また、デフォルトで100件のデータを取得できますが、Limitを変更することで最大1000件まで取得範囲を拡張できます。

ページネーションを行う場合は、PageのNoを指定してください。

STEP3. 設定内容を確認し、Generateボタンをクリックしてください。Smaregi用リクエストデータが生成されます。

STEP2. までの情報を入力後、Genereateボタンをクリックすることで、スマレジAPIリクエストデータが生成されます。

Postmanや任意のプログラムで使用してください。

STEP4. ContractIdとAccessTokenを指定することで、実際にSmaregi APIにアクセスできます。

もし、ContactIdとAccessTokenを持っている場合は、それぞれの項目に入力することで、簡易的に生成されたリクエストデータを試すことが可能です。

You can’t perform that action at this time.