Skip to content

Releases: t-miyake/OutlookOkan

v2.8.2

03 Jun 05:09
3a26580
Compare
Choose a tag to compare

ご注意事項

新しい Outlook for Windows には非対応です。
Microsoft 365版(クロスプラットフォーム版) にて対応しております。※有償サービス


v2.8.2 更新点

機能追加

  • 宛先を自動削除する機能を追加 (アドレスまたはドメインで指定)

  • メールを開く際、なりすまし(送信元偽装)の危険性がある場合に、警告する機能を追加

  • リボン(メニュー)に受信メールのヘッダ検証ボタンを追加 (なりすまし(送信元偽装)の危険性を判定)

改善/変更

  • 確認画面のサイズを変更可能とし、変更後のサイズを保持するよう変更
  • 確認画面の文字サイズを少しだけ大きく変更
  • 設定画面のサイズを変更可能とし、変更後のサイズを保持するよう変更

不具合修正

  • 確認画面が画面サイズを超えないように、画面の最大サイズが制限されるよう修正
  • 件名が長い場合に見切れないよう、長い場合に複数行で表示されるよう修正
  • .msgファイルを開いた時などに、誤ったエラーメッセージが表示される問題を修正

その他

  • 使用しているライブラリのバージョン更新
  • 不要なdllをインストールしないよう、インストーラを更新

各ファイルについて

  • OutlookOkan_32bit_2.8.2.zip:32bit版です。(32bit版のOffice専用)
  • OutlookOkan_64bit_2.8.2.zip:64bit版です。(64bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_32bit_2.8.2.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(32bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_64bit_2.8.2.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(64bit版のOffice専用)

Officeのバージョンやビット数の確認方法

使用している Office のバージョンを確認する方法 (Microsoft社の案内)
https://support.office.com/ja-jp/article/932788b8-a3ce-44bf-bb09-e334518b8b19

アンチウィルスソフトでの警告について

リリース直後は、一部のアンチウイルスソフトで警告が表示される場合があります。
数日程度の経過で表示されなくなりますが、ご不安な場合はしばらく待ってからご導入ください。

デジタル署名について

開発元で公式にビルドされたインストーラやアドイン本体(DLL)には「Noraneko Inc.」名義のデジタル署名がされています。


なりすまし(送信元偽装)の危険性がある場合の警告機能について

「なりすまし(送信元偽装)の危険性がある場合に警告を表示する。」を有効にすると、以下に該当しない場合に警告が表示されます。
※外部から受信したメールが対象です。

  • DMARC が PASS または BESTGUESSPASS
    もしくは、
  • SPF認証、SPFアライメント、DKIM認証、DKIMアライメントから、 DMARC が PASS とできる条件を満たしている場合(アドインが判定)

「送信元で「DMARC」が未導入の場合にも警告を表示する。」を有効にすると、 DMARC が PASS でない場合、常に警告が表示されるようになります。


インストール/アップデート/アンインストール 時の注意事項

必ずOutlookを終了した状態で、インストール/アップデート/アンインストール を行ってください。
Outlook起動中にそれらを行うと、正常に処理が完了しない場合があります。

すべてのユーザへインストールした場合、アップデートする際に、このユーザのみを選択しないでください。
Microsoft Installerの仕様上、正常にインストールされません。
※アップデート時には、先にインストールしたものと同じ選択肢を選んでください。


サイレントインストール 及び サイレントアンインストールの方法

以下のような形で可能です。※具体的なサポートは有償対応となります。
サイレントインストールでは、ALLUSERS=1 を付けて、すべてのユーザを対象にインストールすることを推奨します。

  • サイレントインストール

    msiexec /i "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE ALLUSERS=1 /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE は必須ではありません。
    
  • サイレントアンインストール

    msiexec /x "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE を付与しない場合、エラーとなる場合があります。
    
    msiexec /x "OkanSetup.msi" DELCONF=TRUE /quiet /norestart
    ※DELCONF=TRUE を付けると、設定ファイルも削除されます。(この場合、SILENT=TRUE は不要です)
    

その他のご案内

v2.8.1

25 Sep 23:44
44797be
Compare
Choose a tag to compare

ご注意事項

新しい Outlook for Windows (現在プレビュー中) ※通称OneOutlookには非対応です。
Microsoft 365版(クロスプラットフォーム版) にて対応しております。※有償サービス


v2.8.1 更新点

不具合修正

  • Outlook起動時にインターネットに接続されていない場合、アドインが動作しなくなる場合がある問題を修正

  • タスク依頼で存在しない添付ファイルが表示される問題を修正

  • タスク依頼で適切にFromを取得できない場合がある問題を修正

  • 添付ファイルを開く際の警告機能を有効にしている場合の不具合修正や改善

    • Outlookから開いた添付ファイルが勝手に閉じられてしまう場合のある問題を修正
    • MS Officeファイルが同じウインドウで開けない場合のある問題を修正
    • 動作速度と安定性を向上 (不要な処理を削除)
  • 添付ファイルのサイズがキロバイト未満でも、サイズが正しく表示されるよう修正

その他

  • Outlookの画面が表示されていない状態でメールが送信された場合、アドインでは何もしないよう仕様変更 (暫定処置)
    ※VBスクリプトからOutlookを操作してメールを送信する場合など

  • 会議招待の出欠(返信)には何もしないよう仕様変更 (暫定処置)

  • 一部の表記を修正

各ファイルについて

  • OutlookOkan_32bit_2.8.1.zip:32bit版です。(32bit版のOffice専用)
  • OutlookOkan_64bit_2.8.1.zip:64bit版です。(64bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_32bit_2.8.1.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(32bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_64bit_2.8.1.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(64bit版のOffice専用)

Officeのバージョンやビット数の確認方法

使用している Office のバージョンを確認する方法 (Microsoft社の案内)
https://support.office.com/ja-jp/article/932788b8-a3ce-44bf-bb09-e334518b8b19

アンチウィルスソフトでの警告について

リリース直後は、一部のアンチウイルスソフトで警告が表示される場合があります。
数日程度の経過で表示されなくなりますが、ご不安な場合はしばらく待ってからご導入ください。

インストール/アップデート/アンインストール 時の注意事項

必ずOutlookを終了した状態で、インストール/アップデート/アンインストール を行ってください。
Outlook起動中にそれらを行うと、正常に処理が完了しない場合があります。

すべてのユーザへインストールした場合、アップデートする際に、このユーザのみを選択しないでください。
Microsoft Installerの仕様上、正常にインストールされません。
※アップデート時には、先にインストールしたものと同じ選択肢を選んでください。

デジタル署名について

開発元で公式にビルドされたインストーラやアドイン本体(DLL)には「Noraneko Inc.」名義のデジタル署名がされています。

サイレントインストール 及び サイレントアンインストールの方法

以下のような形で可能です。※具体的なサポートは有償対応となります。
サイレントインストールでは、ALLUSERS=1 を付けて、すべてのユーザを対象にインストールすることを推奨します。

  • サイレントインストール

    msiexec /i "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE ALLUSERS=1 /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE は必須ではありません。
    
  • サイレントアンインストール

    msiexec /x "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE を付与しない場合、エラーとなる場合があります。
    
    msiexec /x "OkanSetup.msi" DELCONF=TRUE /quiet /norestart
    ※DELCONF=TRUE を付けると、設定ファイルも削除されます。(この場合、SILENT=TRUE は不要です)
    

その他のご案内

v2.8.0.1.2

29 May 00:51
c037103
Compare
Choose a tag to compare

ご注意事項

新しい Outlook for Windows (現在プレビュー中) ※通称OneOutlookには非対応です。
Microsoft 365版(クロスプラットフォーム版) にて対応しております。※有償サービス


v2.8.0.1.2 更新点

不具合修正

  • Outlookが代理送信と判定したメールが送信できない問題を修正。

その他

  • 一部の表記を修正。

各ファイルについて

  • OutlookOkan_32bit_2.8.0.1.2.zip:32bit版です。(32bit版のOffice専用)
  • OutlookOkan_64bit_2.8.0.1.2.zip:64bit版です。(64bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_32bit_2.8.0.1.2.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(32bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_64bit_2.8.0.1.2.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(64bit版のOffice専用)

Officeのバージョンやビット数の確認方法

使用している Office のバージョンを確認する方法 (Microsoft社の案内)
https://support.office.com/ja-jp/article/932788b8-a3ce-44bf-bb09-e334518b8b19

アンチウィルスソフトでの警告について

リリース直後は、一部のアンチウイルスソフトで警告が表示される場合があります。
数日程度の経過で表示されなくなりますが、ご不安な場合はしばらく待ってからご導入ください。

インストール/アップデート/アンインストール 時の注意事項

必ずOutlookを終了した状態で、インストール/アップデート/アンインストール を行ってください。
Outlook起動中にそれらを行うと、正常に処理が完了しない場合があります。

すべてのユーザへインストールした場合、アップデートする際に、このユーザのみを選択しないでください。
Microsoft Installerの仕様上、正常にインストールされません。
※アップデート時には、先にインストールしたものと同じ選択肢を選んでください。

デジタル署名について

開発元で公式にビルドされたインストーラやアドイン本体(DLL)には「Noraneko Inc.」名義のデジタル署名がされています。

サイレントインストール 及び サイレントアンインストールの方法

以下のような形で可能です。※具体的なサポートは有償対応となります。
サイレントインストールでは、ALLUSERS=1 を付けて、すべてのユーザを対象にインストールすることを推奨します。

  • サイレントインストール

    msiexec /i "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE ALLUSERS=1 /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE は必須ではありません。
    
  • サイレントアンインストール

    msiexec /x "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE を付与しない場合、エラーとなる場合があります。
    
    msiexec /x "OkanSetup.msi" DELCONF=TRUE /quiet /norestart
    ※DELCONF=TRUE を付けると、設定ファイルも削除されます。(この場合、SILENT=TRUE は不要です)
    

その他のご案内

v2.8.0.1.1

26 Apr 03:51
bead724
Compare
Choose a tag to compare

ご注意事項

新しい Outlook for Windows (現在プレビュー中) ※通称OneOutlookには非対応です。
Microsoft 365版(クロスプラットフォーム版) にて対応しております。※有償サービス


v2.8.0.1.1 更新点

不具合修正

  • 新規インストールした環境で設定が保存できない問題を修正。(v2.8.0.0 以降で発生)

各ファイルについて

  • OutlookOkan_32bit_2.8.0.1.1.zip:32bit版です。(32bit版のOffice専用)
  • OutlookOkan_64bit_2.8.0.1.1.zip:64bit版です。(64bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_32bit_2.8.0.1.1.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(32bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_64bit_2.8.0.1.1.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(64bit版のOffice専用)

Officeのバージョンやビット数の確認方法

使用している Office のバージョンを確認する方法 (Microsoft社の案内)
https://support.office.com/ja-jp/article/932788b8-a3ce-44bf-bb09-e334518b8b19

アンチウィルスソフトでの警告について

リリース直後は、一部のアンチウイルスソフトで警告が表示される場合があります。
数日程度の経過で表示されなくなりますが、ご不安な場合はしばらく待ってからご導入ください。

インストール/アップデート/アンインストール 時の注意事項

必ずOutlookを終了した状態で、インストール/アップデート/アンインストール を行ってください。
Outlook起動中にそれらを行うと、正常に処理が完了しない場合があります。

すべてのユーザへインストールした場合、アップデートする際に、このユーザのみを選択しないでください。
Microsoft Installerの仕様上、正常にインストールされません。
※アップデート時には、先にインストールしたものと同じ選択肢を選んでください。

デジタル署名について

開発元で公式にビルドされたインストーラやアドイン本体(DLL)には「Noraneko Inc.」名義のデジタル署名がされています。

サイレントインストール 及び サイレントアンインストールの方法

以下のような形で可能です。※具体的なサポートは有償対応となります。
サイレントインストールでは、ALLUSERS=1 を付けて、すべてのユーザを対象にインストールすることを推奨します。

  • サイレントインストール

    msiexec /i "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE ALLUSERS=1 /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE は必須ではありません。
    
  • サイレントアンインストール

    msiexec /x "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE を付与しない場合、エラーとなる場合があります。
    
    msiexec /x "OkanSetup.msi" DELCONF=TRUE /quiet /norestart
    ※DELCONF=TRUE を付けると、設定ファイルも削除されます。(この場合、SILENT=TRUE は不要です)
    

その他のご案内

v2.8.0.1

24 Apr 01:54
3da3e92
Compare
Choose a tag to compare

ご注意事項

新しい Outlook for Windows (現在プレビュー中) には非対応です。
Microsoft 365版(クロスプラットフォーム版) にて対応しております。※有償サービス

※細かい問題があったため、2023/4/24 21:00 にファイルを差し替えました。


v2.8.0.1 更新点

機能追加

  • 確認画面で添付ファイルを開くことを必須にする機能において、社内宛のみの場合は、必須とはしないオプションを追加。

  • 受信メールに関するセキュリティ機能を追加。(Emotet(エモテット)への簡易的な対策を含む)

    • 受信したメールを開く際、件名に指定したキーワードが含まれている場合、警告を表示する機能
    • 受信したメールを開く際、SPFの検証が失敗している場合に警告を表示する機能
    • 受信したメールを開く際、DKIMの検証が失敗している場合に警告を表示する機能
    • 受信したメールの添付ファイルを開く際、警告を表示する機能
    • 受信したメールのZIP形式の添付ファイルを開く際、暗号化ZIPの場合に警告を表示する機能
    • 受信したメールのZIP形式の添付ファイルを開く際、ZIP内に.lnkファイル(ショートカット)が含まれている場合に警告を表示する機能
    • 受信したメールのZIP形式の添付ファイルを開く際、ZIP内に.oneファイルが含まれている場合に警告を表示する機能
    • 受信したメールのZIP形式の添付ファイルを開く際、ZIP内に.docm、xlsm、pptmファイルが含まれている場合に警告を表示する機能
    • 受信したメールの添付ファイル(Word、Excel、PowerPoint)を開く際、そのファイルにマクロが含まれている場合に警告を表示する機能
  • 設定の一括エクスポートとインポート機能を追加。

改善/変更

  • 宛先数に応じて確認画面のサイズが変化するように変更。(各宛先欄が、最大10行まで自動拡大)
  • 設定画面のサイズ調整。(縦の解像度を768px以下に変更)
  • 送信元アドレスのCc/Bcc自動追加処理を少し改善。
  • CSVファイルの取り扱い処理を更新。関連ライブラリを更新・変更・削除。
  • 受信メールのヘッダから、SPF、DKIM、DMARCの検証結果を取得できるよう更新。

不具合修正

  • アンインストール時に不要なレジストリが適切に削除されない問題を修正。

その他

  • 設定画面のタブにあった不要な余白を削除。
  • ソースコードの微調整や整理整頓。

各ファイルについて

  • OutlookOkan_32bit_2.8.0.1.zip:32bit版です。(32bit版のOffice専用)
  • OutlookOkan_64bit_2.8.0.1.zip:64bit版です。(64bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_32bit_2.8.0.1.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(32bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_64bit_2.8.0.1.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(64bit版のOffice専用)

Officeのバージョンやビット数の確認方法

使用している Office のバージョンを確認する方法 (Microsoft社の案内)
https://support.office.com/ja-jp/article/932788b8-a3ce-44bf-bb09-e334518b8b19

アンチウィルスソフトでの警告について

リリース直後は、一部のアンチウイルスソフトで警告が表示される場合があります。
数日程度の経過で表示されなくなりますが、ご不安な場合はしばらく待ってからご導入ください。

インストール/アップデート/アンインストール 時の注意事項

必ずOutlookを終了した状態で、インストール/アップデート/アンインストール を行ってください。
Outlook起動中にそれらを行うと、正常に処理が完了しない場合があります。

すべてのユーザへインストールした場合、アップデートする際に、このユーザのみを選択しないでください。
Microsoft Installerの仕様上、正常にインストールされません。
※アップデート時には、先にインストールしたものと同じ選択肢を選んでください。

デジタル署名について

開発元で公式にビルドされたインストーラやアドイン本体(DLL)には「Noraneko Inc.」名義のデジタル署名がされています。

サイレントインストール 及び サイレントアンインストールの方法

以下のような形で可能です。※具体的なサポートは有償対応となります。
サイレントインストールでは、ALLUSERS=1 を付けて、すべてのユーザを対象にインストールすることを推奨します。

  • サイレントインストール

    msiexec /i "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE ALLUSERS=1 /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE は必須ではありません。
    
  • サイレントアンインストール

    msiexec /x "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE を付与しない場合、エラーとなる場合があります。
    
    msiexec /x "OkanSetup.msi" DELCONF=TRUE /quiet /norestart
    ※DELCONF=TRUE を付けると、設定ファイルも削除されます。(この場合、SILENT=TRUE は不要です)
    

その他のご案内

v2.8.0.0 beta1

04 Apr 00:46
Compare
Choose a tag to compare
v2.8.0.0 beta1 Pre-release
Pre-release

ご注意事項

こちらはβ版です。不具合などの問題がある恐れがあります。
正式版の最新版は v2.7.2.1 です。

新しい Outlook for Windows (現在プレビュー中) には非対応です。
Microsoft 365版(クロスプラットフォーム版) にて対応しております。※有償サービス


v2.8.0.0 beta1 更新点

機能追加

  • 確認画面で添付ファイルを開くことを必須にする機能において、社内宛のみの場合は、必須とはしないオプションを追加。

  • [β] 受信メールに関するセキュリティ機能を追加。(Emotet(エモテット)への簡易的な対策を含む)
    ※全てβ版機能です。不具合がある可能性があります。ご注意ください。
    また、今後、削除される可能性もあります。

    • 受信したメールを開く際、件名に指定したキーワードが含まれている場合、警告を表示する機能
    • 受信したメールを開く際、SPFの検証が失敗している場合に警告を表示する機能
    • 受信したメールを開く際、DKIMの検証が失敗している場合に警告を表示する機能
    • 受信したメールの添付ファイルを開く際、警告を表示する機能
    • 受信したメールのZIP形式の添付ファイルを開く際、暗号化ZIPの場合に警告を表示する機能
    • 受信したメールのZIP形式の添付ファイルを開く際、ZIP内に.linkファイルが含まれている場合に警告を表示する機能
    • 受信したメールのZIP形式の添付ファイルを開く際、ZIP内に.oneファイルが含まれている場合に警告を表示する機能
    • 受信したメールのZIP形式の添付ファイルを開く際、ZIP内に.docm、xlsm、pptmファイルが含まれている場合に警告を表示する機能
    • 受信したメールの添付ファイル(Word、Excel、PowerPoint)を開く際、マクロが含まれている場合に警告を表示する機能

改善/変更

  • 宛先数に応じて確認画面のサイズが変化するように変更。(各宛先欄が、最大10行まで自動拡大)
  • 設定画面のサイズ調整。
  • 送信元アドレスのCc/Bcc自動追加処理を少し改善。
  • CSVファイルの取り扱い処理を更新。関連ライブラリを更新・変更・削除。
  • 受信メールのヘッダから、SPF、DKIM、DMARCの検証結果を取得できるよう更新。

不具合修正

  • アンインストール時に不要なレジストリが適切に削除されない問題を修正。

その他

  • 設定画面のタブにあった不要な余白を削除。
  • ソースコードの微調整や整理整頓。

各ファイルについて

  • OutlookOkan_32bit_2.8.0.0_beta1.zip:32bit版です。(32bit版のOffice専用)
  • OutlookOkan_64bit_2.8.0.0_beta1.zip:64bit版です。(64bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_32bit_2.8.0.0_beta1.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(32bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_64bit_2.8.0.0_beta1.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(64bit版のOffice専用)

Officeのバージョンやビット数の確認方法

使用している Office のバージョンを確認する方法 (Microsoft社の案内)
https://support.office.com/ja-jp/article/932788b8-a3ce-44bf-bb09-e334518b8b19

アンチウィルスソフトでの警告について

リリース直後は、一部のアンチウイルスソフトで警告が表示される場合があります。
数日程度の経過で表示されなくなりますが、ご不安な場合はしばらく待ってからご導入ください。

インストール/アップデート/アンインストール 時の注意事項

必ずOutlookを終了した状態で、インストール/アップデート/アンインストール を行ってください。
Outlook起動中にそれらを行うと、正常に処理が完了しない場合があります。

すべてのユーザへインストールした場合、アップデートする際に、このユーザのみを選択しないでください。
Microsoft Installerの仕様上、正常にインストールされません。
※アップデート時には、先にインストールしたものと同じ選択肢を選んでください。

デジタル署名について

開発元で公式にビルドされたインストーラやアドイン本体(DLL)には「Noraneko Inc.」名義のデジタル署名がされています。

サイレントインストール 及び サイレントアンインストールの方法

以下のような形で可能です。※具体的なサポートは有償対応となります。
サイレントインストールでは、ALLUSERS=1 を付けて、すべてのユーザを対象にインストールすることを推奨します。

  • サイレントインストール

    msiexec /i "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE ALLUSERS=1 /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE は必須ではありません。
    
  • サイレントアンインストール

    msiexec /x "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE を付与しない場合、エラーとなる場合があります。
    
    msiexec /x "OkanSetup.msi" DELCONF=TRUE /quiet /norestart
    ※DELCONF=TRUE を付けると、設定ファイルも削除されます。(この場合、SILENT=TRUE は不要です)
    

その他のご案内

v2.7.2.1

07 Dec 06:19
9b90b5e
Compare
Choose a tag to compare

新しい Outlook for Windows (現在プレビュー中) には非対応です。
Microsoft 365版(クロスプラットフォーム版) にて対応しております。※有償サービス


v2.7.2.1 更新点

不具合修正

  • 一部のインポート・エクスポートボタンが正しく動作していなかった問題を修正。

  • 確認画面で添付ファイルを開く機能が有効な場合、添付ファイルが2回開かれる場合がある問題を修正。

その他

  • pdbの出力をしないよう変更。

  • 不要な参照をプロジェクトから削除。

各ファイルについて

  • OutlookOkan_32bit_2.7.2.1.zip:32bit版です。(32bit版のOffice専用)
  • OutlookOkan_64bit_2.7.2.1.zip:64bit版です。(64bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_32bit_2.7.2.1.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(32bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_64bit_2.7.2.1.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(64bit版のOffice専用)

Officeのバージョンやビット数の確認方法

使用している Office のバージョンを確認する方法 (Microsoft社の案内)
https://support.office.com/ja-jp/article/932788b8-a3ce-44bf-bb09-e334518b8b19

アンチウィルスソフトでの警告について

リリース直後は、一部のアンチウイルスソフトで警告が表示される場合があります。
数日程度の経過で表示されなくなりますが、ご不安な場合はしばらく待ってからご導入ください。

インストール/アップデート/アンインストール 時の注意事項

必ずOutlookを終了した状態で、インストール/アップデート/アンインストール を行ってください。
Outlook起動中にそれらを行うと、正常に処理が完了しない場合があります。

すべてのユーザへインストールした場合、アップデートする際に、このユーザのみを選択しないでください。
Microsoft Installerの仕様上、正常にインストールされません。
※アップデート時には、先にインストールしたものと同じ選択肢を選んでください。

デジタル署名について

開発元で公式にビルドされたインストーラやアドイン本体(DLL)には「Noraneko Inc.」名義のデジタル署名がされています。

サイレントインストール 及び サイレントアンインストールの方法

以下のような形で可能です。※具体的なサポートは有償対応となります。
サイレントインストールでは、ALLUSERS=1 を付けて、すべてのユーザを対象にインストールすることを推奨します。

  • サイレントインストール

    msiexec /i "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE ALLUSERS=1 /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE は必須ではありません。
    
  • サイレントアンインストール

    msiexec /x "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE を付与しない場合、エラーとなる場合があります。
    
    msiexec /x "OkanSetup.msi" DELCONF=TRUE /quiet /norestart
    ※DELCONF=TRUE を付けると、設定ファイルも削除されます。(この場合、SILENT=TRUE は不要です)
    

その他のご案内

v2.7.2.0

27 Sep 05:32
afdd400
Compare
Choose a tag to compare

v2.7.2.0 更新点

機能追加

  • タスクの招待でも確認画面を表示できる機能を追加。

  • 確認画面の添付ファイル欄に既定でチェックを入れる機能を追加。

  • キーワードと宛先の紐付け機能を追加。
    特定のキーワードが本文中に登場するのに、紐付けた宛先がない場合に警告を表示。

改善/変更

  • 許可リストと警告宛先を後方一致で登録できるよう変更。

  • 名称と宛先の紐付けに同じ宛先を複数登録した場合、どれか1つに該当すれば警告を出さないよう変更。

  • 名称と宛先の紐付けにドメインだけでなくメールアドレスも登録できるよう変更。(後方一致)

その他

  • 細かい処理の微修正。

  • 設定項目の追加に伴い、確認画面のサイズを変更。

各ファイルについて

  • OutlookOkan_32bit_2.7.2.0.zip:32bit版です。(32bit版のOffice専用)
  • OutlookOkan_64bit_2.7.2.0.zip:64bit版です。(64bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_32bit_2.7.2.0.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(32bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_64bit_2.7.2.0.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(64bit版のOffice専用)

Officeのバージョンやビット数の確認方法

使用している Office のバージョンを確認する方法 (Microsoft社の案内)
https://support.office.com/ja-jp/article/932788b8-a3ce-44bf-bb09-e334518b8b19

アンチウィルスソフトでの警告について

リリース直後は、一部のアンチウイルスソフトで警告が表示される場合があります。
数日程度の経過で表示されなくなりますが、ご不安な場合はしばらく待ってからご導入ください。

インストール/アップデート/アンインストール 時の注意事項

必ずOutlookを終了した状態で、インストール/アップデート/アンインストール を行ってください。
Outlook起動中にそれらを行うと、正常に処理が完了しない場合があります。

すべてのユーザへインストールした場合、アップデートする際に、このユーザのみを選択しないでください。
Microsoft Installerの仕様上、正常にインストールされません。
※アップデート時には、先にインストールしたものと同じ選択肢を選んでください。

デジタル署名について

開発元で公式にビルドされたインストーラやアドイン本体(DLL)には「Noraneko Inc.」名義のデジタル署名がされています。

サイレントインストール 及び サイレントアンインストールの方法

以下のような形で可能です。※具体的なサポートは有償対応となります。
サイレントインストールでは、ALLUSERS=1 を付けて、すべてのユーザを対象にインストールすることを推奨します。

  • サイレントインストール

    msiexec /i "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE ALLUSERS=1 /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE は必須ではありません。
    
  • サイレントアンインストール

    msiexec /x "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE を付与しない場合、エラーとなる場合があります。
    
    msiexec /x "OkanSetup.msi" DELCONF=TRUE /quiet /norestart
    ※DELCONF=TRUE を付けると、設定ファイルも削除されます。(この場合、SILENT=TRUE は不要です)
    

その他のご案内

v2.7.1.0

27 Jun 05:46
07a4179
Compare
Choose a tag to compare

v2.7.1.0 更新点

機能追加

  • メール送信前の確認画面で添付ファイルを開ける機能を追加。
    ※添付ファイルを開かないとチェックできない設定も可能です。
    ※設定の 添付ファイル から機能を有効化できます。

不具合修正

  • .msgファイルを2回連続して開けない場合のある問題を修正。

その他

  • 内部処理を少し変更。

各ファイルについて

  • OutlookOkan_32bit_2.7.1.0.zip:32bit版です。(32bit版のOffice専用)
  • OutlookOkan_64bit_2.7.1.0.zip:64bit版です。(64bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_32bit_2.7.1.0.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(32bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_64bit_2.7.1.0.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(64bit版のOffice専用)

Officeのバージョンやビット数の確認方法

使用している Office のバージョンを確認する方法 (Microsoft社の案内)
https://support.office.com/ja-jp/article/932788b8-a3ce-44bf-bb09-e334518b8b19

アンチウィルスソフトでの警告について

リリース直後は、一部のアンチウイルスソフトで警告が表示される場合があります。
数日程度の経過で表示されなくなりますが、ご不安な場合はしばらく待ってからご導入ください。

インストール/アップデート/アンインストール 時の注意事項

必ずOutlookを終了した状態で、インストール/アップデート/アンインストール を行ってください。
Outlook起動中にそれらを行うと、正常に処理が完了しない場合があります。

すべてのユーザへインストールした場合、アップデートする際に、このユーザのみを選択しないでください。
Microsoft Installerの仕様上、正常にインストールされません。
※アップデート時には、先にインストールしたものと同じ選択肢を選んでください。

デジタル署名について

開発元で公式にビルドされたインストーラやアドイン本体(DLL)には「Noraneko Inc.」名義のデジタル署名がされています。

サイレントインストール 及び サイレントアンインストールの方法

以下のような形で可能です。※具体的なサポートは有償対応となります。
サイレントインストールでは、ALLUSERS=1 を付けて、すべてのユーザを対象にインストールすることを推奨します。

  • サイレントインストール

    msiexec /i "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE ALLUSERS=1 /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE は必須ではありません。
    
  • サイレントアンインストール

    msiexec /x "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE を付与しない場合、エラーとなる場合があります。
    
    msiexec /x "OkanSetup.msi" DELCONF=TRUE /quiet /norestart
    ※DELCONF=TRUE を付けると、設定ファイルも削除されます。(この場合、SILENT=TRUE は不要です)
    

その他のご案内

v2.7.0.0

17 May 07:41
3ddb618
Compare
Choose a tag to compare

v2.7.0.0 更新点

機能追加

  • メール本文の文頭や末尾に、指定した文言を自動で挿入する機能を追加。

  • 全ての宛先を強制的にBccに変換する機能を追加。
    ※内部ドメインを変換に含めるか否かの設定も可能。

  • 添付ファイルがある場合に警告を表示する宛先と、その警告文を設定できる機能を追加。

  • 宛先名称とドメインの紐づけ機能において、対象に件名を含めることができる機能を追加。

  • 警告宛先機能において、宛先ごとに警告文を設定できる機能を追加。

  • 常に送信者のアドレスをCcに追加する機能を追加。

改善/変更

  • 確認画面のメール本文の欄で、必要な際に横スクロールバーが表示されるよう変更。

  • 内部ドメインとして . からも登録できるよう変更。
    ※サブドメインを後方一致で設定可能になりました。

不具合修正

  • 会議出席依頼の送信時に、実際に送信されないアドレスが確認画面のBcc欄に表示されてしまう場合のある問題を修正。

  • インストーラのカスタムアクションが正常に動作していなかった問題を修正。

その他

  • ライブラリを更新。

  • 設定画面のサイズを少し大きく変更。

各ファイルについて

  • OutlookOkan_32bit_2.7.0.0.zip:32bit版です。(32bit版のOffice専用)
  • OutlookOkan_64bit_2.7.0.0.zip:64bit版です。(64bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_32bit_2.7.0.0.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(32bit版のOffice専用)
  • SafelySendMailAddin_64bit_2.7.0.0.zip:名称を「メール誤送信防止アドイン」にしたもの。(64bit版のOffice専用)

Officeのバージョンやビット数の確認方法

使用している Office のバージョンを確認する方法 (Microsoft社の案内)
https://support.office.com/ja-jp/article/932788b8-a3ce-44bf-bb09-e334518b8b19

アンチウィルスソフトでの警告について

リリース直後は、一部のアンチウイルスソフトで警告が表示される場合があります。
数日程度の経過で表示されなくなりますが、ご不安な場合はしばらく待ってからご導入ください。

インストール/アップデート/アンインストール 時の注意事項

必ずOutlookを終了した状態で、インストール/アップデート/アンインストール を行ってください。
Outlook起動中にそれらを行うと、正常に処理が完了しない場合があります。

すべてのユーザへインストールした場合、アップデートする際に、このユーザのみを選択しないでください。
Microsoft Installerの仕様上、正常にインストールされません。
※アップデート時には、先にインストールしたものと同じ選択肢を選んでください。

デジタル署名について

開発元で公式にビルドされたインストーラやアドイン本体(DLL)には「Noraneko Inc.」名義のデジタル署名がされています。

サイレントインストール 及び サイレントアンインストールの方法

以下のような形で可能です。※具体的なサポートは有償対応となります。
サイレントインストールでは、ALLUSERS=1 を付けて、すべてのユーザを対象にインストールすることを推奨します。

  • サイレントインストール

    msiexec /i "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE ALLUSERS=1 /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE は必須ではありません。
    
  • サイレントアンインストール

    msiexec /x "OkanSetup.msi" SILENT=TRUE /quiet /norestart
    ※SILENT=TRUE を付与しない場合、エラーとなる場合があります。
    
    msiexec /x "OkanSetup.msi" DELCONF=TRUE /quiet /norestart
    ※DELCONF=TRUE を付けると、設定ファイルも削除されます。(この場合、SILENT=TRUE は不要です)
    

その他のご案内