Japanese translation of LLGPL (Lisp GNU Lesser General Public License); to help understanding
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
LLGPL-ja.md
README.md

README.md

LLGPL.ja - a Japanese Translation of LLGPL

What's this?

This is a Japanese translation of LLGPL (Lisp GNU Lesser General Public License). LLGPL is a weak-copyleft license that especially takes in consideration about Lisp. LLGPL is created by Franz Inc.

The purpose of this repository is to help understanding LLGPL for Japanese people.

For more information of LLGPL, see below:

これは何?

本リポジトリはLLGPL (Lisp GNU Lesser General Public License)についての翻訳文書を収めるものです。LLGPLはLispの事情を考慮に入れた準コピーレフトのOSSライセンスで、Franz Inc.によって作成されました。

本リポジトリの目的は、日本語を母語とする人々がLLGPLについて理解するのを助けるための参考訳です。法的に詳細を検討する場合は、英語原文を参照してください

なお、LLGPL前文の著作権はFranz Inc.が保持しています。

LLGPL前文の日本語訳: LLGPL-ja.md

ディレクトリ構成

LLGPL.ja
├── LLGPL-ja.md  ... LLGPLの前文の日本語訳
└── README.md    ... このREADME

LLGPLについて

この節では、Franz Inc.がLLGPL作成に至った経緯が簡単に記載されている文章 (http://opensource.franz.com/ の"License Terms") の翻訳を記載します。

日本語訳

多くのオープンソースライセンスは動的言語の──特にLisp──の特別な機能を考慮に入れていません。このことを是正する努力のなかで、われわれ(訳注: Franz Inc.のこと)はLLGPL (Lisp Lesser GNU Public License) と呼ばれる新たなライセンスを作成しました。LLGPLは、Lispアプリケーションのために明確に開発された前文と、LGPLから成ります。これら二つが矛盾する場合、前文のほうを優先することに注意してください。

われわれはLLGPLをほとんどのオープンソースプロジェクトに使用しており、また、あなたもそうすることができます。あなたのどんなオープンソースLispアプリケーションにもLLGPLを自由に組み込んでください。われわれはtemplate/header.txtやそれに類するものを、各ソースファイルの先頭に置くことを推奨します。また、template/license.txtを配布物のルートディレクトリに置くことを推奨します。

参考: OSSライセンスについての情報

IPAによりOSSライセンスについての調査・翻訳等の非常に有用なドキュメントが公開されています。