Permalink
Browse files

doc: Added TRADEMARKS.TXT.

     Removed COPYING.LIB.
  • Loading branch information...
1 parent a1dc97e commit ef06c9aa73c3203d5d26b8cec2088010a6efdb6d @taizo committed Apr 13, 2012
Showing with 34 additions and 864 deletions.
  1. +19 −338 COPYING
  2. +0 −504 COPYING.LIB
  3. +1 −1 MANIFEST.in
  4. +5 −7 README.ja.md
  5. +4 −13 README.md
  6. +4 −0 TRADEMARKS.TXT
  7. +1 −1 sample/specs/karesansui/karesansui.spec
View
357 COPYING

Large diffs are not rendered by default.

Oops, something went wrong.
View

Large diffs are not rendered by default.

Oops, something went wrong.
View
@@ -1,11 +1,11 @@
include AUTHORS
include COPYING
-include COPYING.LIB
include INSTALL.md
include INSTALL.ja.md
include README.md
include README.ja.md
include MANIFEST.in
+include TRADEMARKS.TXT
include scripts/karesansui
recursive-include doc *
recursive-include sample *
View
@@ -4,7 +4,7 @@ Karesansui
Karesansuiは、日本発のオープンソースの仮想化管理アプリケーションです。
* 複雑な部分を抽象化した、シンプルで直観的なWebインターフェース。
- * GPL+LGPLライセンスで提供されるフリーソフトウェアであり、個人ユース、商用を問わず無料で利用することができます。
+ * MITライセンスで提供されるフリーソフトウェアであり、個人ユース、商用を問わず無料で利用することができます。
* Kernel-based Virtual Machine(KVM)に対応しています。今後、他の仮想化技術/ハイパーバイザーにも対応する予定です。
* 多言語対応しています。現在は日本語と英語をサポートしています。
@@ -14,12 +14,10 @@ Karesansuiは、日本発のオープンソースの仮想化管理アプリケ
ライセンスについて
------------------
-Karesansuiの一部はLGPLで、一部はGPLです。コア部分のソースコードは利用制約の少ないLGPLライセンスを採用していますので、再利用時のライセンスによる問題を軽減します。すべてのソースコードにライセンスが明記されていますので、迷うことなく利用することができるはずです。
-
-ただし、例外としていくつかのファイルには技術的な問題でライセンス表記をしていません。
-このソースツリーに含まれるtemplate/default/include以下のファイルはLGPLです。その他のtemplate/default以下のファイルはGPLです。
-これは、あなたがあなたの書いたオリジナルのファイルをtemplate/defaultにファイルを置く場合GPLを付さないといけないということは意味しません。また、template/default/includeにファイルを置く場合はLGPLを付さないといけないということは意味しません。
-また、template/defaultやtemplate/default/includeに誰かがファイルを置き、それがライセンス表記されていなかったら、GPLやLGPLが付されたということにはなりません。私たちは私たちが配布しているファイルについてのみ言及することができますので、それ以外のファイルについては著作者に問い合わせてください。
+KaresansuiはMITライセンスです。ソースコードは利用制約の少ないMITライセンスを採用していますので、再利用時のライセンスによる問題を軽減します。すべてのソースコードにライセンスが明記されていますので、迷うことなく利用することができるはずです。
+ただし、例外として画像等のいくつかのファイルには技術的な問題でライセンス表記をしていません。
+私たちは私たちが配布しているファイルについてのみ言及することができますので、それ以外のファイルについては著作者に問い合わせてください。
+Karesansuiのロゴと商標に関しては、ソースツリーに含まれるTRADEMARKS.TXTをご参照ください。
このソースツリーはKaresansui以外のオープンソースプロジェクトの成果物を含んでいます。それらはKaresansuiとは異なるライセンスポリシーで配布されていることがあるので、それぞれのライセンス表記をご確認ください。
View
@@ -13,22 +13,13 @@ See [INSTALL](http://github.com/karesansui/karesansui/blob/master/INSTALL.md).
License
-------
-Some parts of Karesansui are GPL, and some are LGPL, but the core architecture is LGPL,
-to reduce problems for re-using. All source code has license notice,
-so you should clearly know what license to follow.
+Karesansui is released under the MIT license to reduce problems for re-using. All source code has license notice, so you should clearly know what license to follow.
For exception, some Karesansui files some don't have license notice for technical problems.
-The files under template/default/include coming with this source tree are LGPL.
-Other files under template/default are GPL.
-This DOES NOT mean that your original files you put in template/default should be GPL,
-or template/default/include should be LGPL.
-This DOES NOT mean that files somebody put in template/default or template/default/include
-without any notice will become GPL or LGPL. We can only mention about files we distribute,
-so consult the original author for such files.
+We can only mention about files we distribute, so consult the original author for such files.
+Please see TRADEMARKS.TXT included with this distibution for information about Karesansui's trademark and logo usage policy.
-
-This Karesansui source tree includes other open source projects work, which may come with
-its own distribution rule. Please consult each license notice for these projects.
+This Karesansui source tree includes other open source projects work, which may come with its own distribution rule. Please consult each license notice for these projects.
### Javascript libraries under karesansui/static/js/lib ###
View
@@ -0,0 +1,4 @@
+Copyright (c) 2012 HDE, Inc.
+Our trademarks Karesansui(R), Karesansui frog logo may be used:
+a) As-is by anyone, as part of Karesansui or software derived from Karesansui.
+b) As-is by anyone, to refer to the Karesansui Project, Karesansui or software derived from Karesansui.
@@ -233,7 +233,7 @@ fi
%files
%defattr(-,root,%{_group})
-%doc doc tools sample AUTHORS COPYING COPYING.LIB INSTALL.md INSTALL.ja.md README.md README.ja.md
+%doc doc tools sample AUTHORS COPYING TRADEMARKS.TXT INSTALL.md INSTALL.ja.md README.md README.ja.md
%dir %{python_sitelib}/
%dir %{python_sitelib}/karesansui/
%dir %{python_sitelib}/karesansui/db/

0 comments on commit ef06c9a

Please sign in to comment.