Switch branches/tags
Nothing to show
Find file History
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
..
Failed to load latest commit information.
Controller.java
Model.java
README.md
view.jsp
zips.jsp
zips.php
zips.sql
zipsajaxmap.jsp
zipsajaxmap.php
zipsform.jsp
zipsform.php
zipsmap.jsp
zipsmap.php
zipsmap2.js
zipsmap2.php

README.md

9章 ウェブアプリの実例:補足

9.1 郵便番号データベース

9.1.1 データの準備

p. 146

郵便番号データの配布形式がlzhからzipに変わったため、lhaをインストールする必要は無くなりました。

unzipnkfをインストールします。

sudo apt-get -y install unzip nkf

郵便番号データ(zipファイル)をダウンロードします。(作業はホームディレクトリで行うと仮定しています。)

cd
wget http://www.post.japanpost.jp/zipcode/dl/oogaki/zip/ken_all.zip
wget http://www.post.japanpost.jp/zipcode/dl/jigyosyo/zip/jigyosyo.zip

ダウンロードしたファイルを展開し、文字コードをUTF-8に変換します。

unzip ken_all.zip
unzip jigyosyo.zip
nkf -w KEN_ALL.CSV > ken_all_utf8.csv
nkf -w JIGYOSYO.CSV > jigyosyo_utf8.csv

9.1.2 データのインポート

p. 146 「The used command is not allowed with this MySQL version.」というエラーが出たときは、一度コンソールに戻って、mysql -uroot -ppass --local-infileとして再接続してからインポートしてください。

Ubuntuのコンソールで次のコマンドを実行しても同じ結果になります。

curl https://raw.githubusercontent.com/taroyabuki/webbook2/master/src/09/zips.sql | mysql -uroot -ppass --local-infile mydb

9.2 GETによる検索

9.2.1 JSPでの実装

p. 148 郵便番号を送信していない時に空のtable要素が生成されるのが気になる時は以下のようにコードを修正してください。

9.2.1 PHPでの実装

p. 149 郵便番号を送信していない時に空のtable要素が生成されるのが気になる時は以下のようにコードを修正してください。

9.2.3 GETによる検索の動作確認と改良

p. 150 環境によってはzips.jspやzips.phpの結果が文字化けしますが、この段階では気にしなくてかまいません。これは、文字コードを指定がブラウザに送られていないためなのです。9.3節以降では、文字コードを指定しているので文字化けは起こりません。

9.4 Google Maps APIとのマッシュアップ

4.5.2項で作成したaddressmap.jsが必要です。

9.5 Ajaxによるリアルタイム検索

p. 155 ここで紹介したコードでは「search」ボタンは使えません。ボタンを使えるようにするためには、9.4節のコードが必要です。(ここで公開しているファイルは修正済みです。)

コラム:GlassFishの単体利用

p. 161 インストーラではなくzip archiveを使ってGlassFishを導入した時はhttp://localhost:4848/にアクセス、左の列の「Enterprise Server」をクリック、「管理者パスワード」をクリックし、適当なパスワードを設定します。

Ubuntuの起動時にGlassFishサーバも起動させたいときは、/etc/rc.localに/opt/glassfishv3/bin/asadmin start-domain domain1を追記します。