Skip to content
marpを使用したスライドのウェブ公開用のテンプレート
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
base
.firebaserc
.gitignore
.marprc.yml
README.md
firebase.json
package.json
yarn.lock

README.md

slides-templateの概要

marp-cliを利用して、markdownで書かれたスライドをウェブに後悔するためのテンプレートです。

参照:https://github.com/marp-team/marp-cli

デプロイ先にはfirebaseの利用しており、それを前提としたscriptが書かれています。

もし別の環境にデプロイする場合は、適宜変更してください。

使い方

markdownの編集

  • ./baseディレクトリ内に配置されたmarkdownファイルを基にスライドを表示するhtmlを./published配下に生成します。
  • そのため、編集は基本的に./base配下に編集したmarkdownファイルを配置してください。
  • 記法はmarpに則ってください。

デプロイの仕方

package.jsonのscriptに用意していますが、適宜変更してください。

node_modulesの取得

yarn install

firebaseの初期化

firebaseにデプロイする場合は、ご自身のプロジェクトと紐付けてください。

firebase init

firebase hostingへのデプロイ

scriptは色々用意していますが、以下だけ実行すればビルドとデプロイの両者が実行されます。

yarn deploy

この際行われる処理は以下の通りです

  • markdownをhtmlへ変換
  • markdownをjpgに変換(1枚目のみ、OGP用)
  • published配下にコピー
You can’t perform that action at this time.