「独自CPU開発で学ぶコンピュータのしくみ」ソフトウェア編 サンプルプログラム
C Makefile Python Assembly
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
01_helloworld
02_display_keyboard
03_tetris
04_slideshow
99_bitmap
.gitignore
LICENSE
README.md

README.md

mist32e-cpubook

「独自CPU開発で学ぶコンピュータのしくみ」ソフトウェア編 サンプルコード

http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/4536.html

このリポジトリは、上記書籍 "30章 ソフトウェア開発" のためのサンプルコードです。

ライセンスは、2-clause BSD License ですので、書籍以外でも自由に利用していただいて構いません。 詳しくは LICENSE を御覧ください。

内容物

それぞれのディレクトリに Makefile が存在します。 基本的には、make をすると mist32-elf-gcc が入っていればコンパイルできます。

01_helloworld

30.2 章で作る、Hello, world を表示するサンプルコードです。

02_display_keyboard

30.3 章で作る、ディスプレイとキーボードのテストのサンプルコードです。

03_tetris

30.3 章で作る、テトリスの完成版サンプルコードです。

04_slideshow

30.4 章で作る、SD カードを利用した画像スライドショープログラムのサンプルコードです。

SD カードのサンプルイメージファイルについては、00_GET_SD_CARD_IMAGE.txt を御覧ください。

99_bitmap

04_slideshow のプログラムで利用するための、画像データの SD カードのイメージを生成するプログラムです。

以下のように利用します。

$ python bitmap.py [-o 出力ファイル] [画像ファイル1] [画像ファイル2] [画像ファイル...]

追加予定

定期的に git pull すると更新されると思います。 以下の様なものが今のところ動きそうです。

  • printf 関数
  • ファイルシステム
  • ベンチマーク
  • ファームウェア

バグや問題など

GitHub の Issue や Pull-Request でも受け付けています。

または、以下のページの連絡先からご意見をお送りください。

http://open-arch.org/book