Skip to content
Play Bad Apple!! PV on Terminal.
Branch: master
Clone or download
tem6 tem6
Latest commit 27a6b41 Aug 7, 2014
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
README.md
bad_apple_wb.txt.zip
image2text.py
player.py

README.md

badapple

Play Bad Apple!! PV on Terminal. ニコニコ動画の以下の動画で使用したプログラムです。

【Apple】ターミナルで Bad Apple!! PV 影絵【Mac】 http://www.nicovideo.jp/watch/sm24162325

もくじ

(1)ファイル構成
(2)動作環境
(3)動画をとりあえず再現したい
(4)各ファイルの詳細

##(1)ファイル構成 以下の2つのプログラムと1つのファイルで構成されています。

  • image2text.py
  • player.py
  • bad_apple_wb.txt.zip (解凍してください)

##(2)動作環境 python2.x系。動作確認は2.7.5で行いました。 pleyer.pyの実行にはcursesモジュールが必要です。 image2text.pyの実行にはPILモジュールが必要です。

##(3)動画をとりあえず再現したい 動画を再現したい場合はターミナルで以下のように実行してください。 実行前にターミナルのウインドウサイズを161x61以上にする必要があります。

$python player.py bad_apple_wb.txt 30

##(4)各ファイルの詳細 各ファイルについて説明します。

image2text.py:

複数の画像を連続した文字列の並びに変換するプログラムです。 第1引数に変換したい画像のファイル一覧を指定します。 ファイル一覧は1行1ファイルで相対パスか絶対パスで指定します。

実行例:$python image2text.py list.txt

標準出力に文字列が出力されます。 画像と画像の間には"R¥n"という文字列が挿入されます。 player.pyでカーソル位置をリセットするために使用します。

文字にすると縦長となるため、1ライン変換したら次の1ラインはスキップしています。 従って、出力時の高さは元の画像の半分となります。

player.py:

image2text.pyで出力した文字列の並びを動画として再生するプログラムです。 第1引数にimage2text.pyの出力を保存したファイルのファイル名、 第2引数に1秒あたりに描画するフレーム数を指定します。

実行例:$python player.py bad_apple_wb.txt 30

このプログラムは、指定されたファイルから1行ずつ読み込んで表示し、 "R"が先頭にある行を見つけたときに、カーソル位置を左上に戻す、 という動作を繰り返しています。

bad_apple_wb.txt:

オリジナルの動画をQuickTime 7 Pro で縮小&イメージシーケンスに変換し、 イメージシーケンスをimage2text.pyで文字列に変換したときの出力です。

以上です。 思ってたよりも単純なプログラムでしたか?

You can’t perform that action at this time.