Skip to content
Permalink
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
60 lines (53 sloc) 4.46 KB
title menu template created date modified itempage body_classes header_image base64_background base64_itembackground svg_icon taxonomy summary breadcrumbs simplesearch metadata significantlinks specialty shortcode-core
ロベスピエールと英国
ロベスピエール
curtain
24-11-2015, 17:28
23-11-2017, 12:04
28-12-2017, 15:31
BlogPosting
header-image fullwidth
false
storagesquare
lyrainstrument
bulleoblique
category tag
blog
ja
フランス革命
enabled format size
true
short
0
enabled
description keywords image image_height image_width image_title image_legend twitter:card
「私はフランス人として、国民代表者として、英国民が嫌いと申します」!!!マクシミリアン・ロベスピエールがフランス革命中に英国との対立をきっかけに言った言葉が革命の人間性の一端をよく示している。
ロベスピエール, 英国, フランス革命, マクシミリアン・ロベスピエール
robespierre_700x887.jpg
1190
939
ロベスピエール
十八世紀のフランス画家流、マクシミリアン・ロベスピエールの肖像、カルナヴァレ博物館、パリ
summary
フランス歴史
フランス革命
ロベスピエール
active
true

!! 「私はフランス人として、国民代表者として、英国民が嫌いだと申します」!!!
!! ここでは、英国を悪く言うためではなく、革命者達の代表といえる{r}Robespierre(ロベスピエール){/r}について、彼の人間性の一端を知るために取り上げてみた。

===


{r=ja/fr}ロベスピエール(Robespierre){/r}: : 私はフランス人として、国民代表者として、英国民が嫌いだと申します。 [color=lightgrey](…)[/color]
一人の人間としてしか私は英国人に興味が無いのであって、そうなると、悪者達に服従せられているこんなに数の多い人たちを見るのが気がかりになっているのだと自白します。 [color=lightgrey](…)[/color]
私の奥ではこの悲しみがこんな大きいから、そんな治め方への憎みからこの国民へのを汲んだのだと自白します。


!! {r=ja/fr}アルフォンス(Alphonse)・()オラール(AULARD){/r}, recueil de documents pour l'étude de la société des Jacobins t. 5 p. 633

You can’t perform that action at this time.