environment for Windows PowerShell Console
PowerShell Vim script Batchfile Shell
Switch branches/tags
Nothing to show
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
.lein
.ssh
Documents/WindowsPowerShell
vimfiles
.bashrc
.gitconfig
.gitexclude
.gitignore
.gitmodules
README.md
_gvimrc
_vimrc
posh.bat

README.md

WindowsHome

Windowsのユーザホームディレクトリに置く環境設定用のファイルです。 PowerShellのプロファイル設定をメインにしています。

使い方

リポジトリのルートがWindowsのユーザホームディレクトリになっています。 以下の手順でホームディレクトリをgitリポジトリとして初期化します。

cd $home
git init

GitHubからファイルを取得します。

git remote add origin https://github.com/tkmtmkt/WindowsHome.git
git pull
git branch --set-upstream master origin/master
git checkout master

サブモジュールを取得します。

git submodule init
git submodule update

設定内容

コマンドラインツールのパス設定、コンソールの色設定、日常作業で使用する関数を定義しています。

ツール(基本)

$TOOLDIR="$Env:PUBLIC\tool"フォルダに基本的なツールを置きます。

ツール(オプション)

$APPSDIR="$Env:PUBLIC\apps"フォルダに追加のツールを置きます。

サービス(オプション)

$SVCSDIR="$Env:PUBLIC\svcs"フォルダに置きます。

関数定義

  • memo - 作業記録用のテキストファイルを開きます。
  • last - ひとつ前の作業記録用のテキストファイルを開きます。
  • cap - クリップボード内の画像をwork:images\img000.pngに保管します。
  • Get-Assemblies - PowerShellセッションにロード済みのアセンブリを表示します。

その他

端末フォント設定

TeraTerm設定

TERATERM.INIを編集してメニューの日本語化、ウィンドウサイズ、色を設定する。

UILanguageFile=lang\Japanese.lng
TerminalSize=120,40
VTFont=Ricty Discord,0,-16,128

罫線が文字化けするのでUNICODEからDEC文字への変換対象から外す。

UnicodeToDecSpMapping=2

SSH認証ダイアログの初期値を設定する。

DefaultRSAPrivateKeyFile=${ホームディレクトリ}\.ssh\id_rsa
DefaultAuthMethod=2

BGInfo設定

> console -a
$name = "pcinfo"
$value = "`"$TOOLDIR\SysinternalsSuite\bginfo.exe`" `"$TOOLDIR\pcinfo.bgi`" /TIMER:0 /NOLICPROMPT"
Set-ItemProperty HKLM:\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run $name $value

Resource Kit Tools

tool:
cd \arch

zip x -otmp rktools.exe
zip x -orktools tmp\rktools.msi
mv rktools ..
rm tmp

Support Tools 設定

tool:
cd \arch

zip x -oSUPPORT support.cab
mv SUPPORT ..

fossil設定

リポジトリファイルを作成する。

fossil init REPO_FILE

ユーザを作成する。

fossil user new USERNAME -R REPO_FILE

管理者権限を付与する。

fossil user capabilities USERNAME -R REPO_FILE

ユーザパスワードを変更する。

fossil user password USERNAME -R REPO_FILE

作業ディレクトリを作成する。

fossil open REPO_FILE

作業ディレクトリに以下のファイルが作成される。(ファイルはsqlite3データベース)

_FOSSIL_

作業ディレクトリのリポジトリ位置情報はsqlで参照する。

sql _FOSSIL_
.mode line
select * from vvar;

参考:グローバル設定情報は以下のファイルに保管される。(ファイルはsqlite3データベース) $Env:LOCALAPPDATA_fossil

git設定

設定ファイルを編集する。

git config --global -e

Subversion設定

設定ファイルを編集する。

gvim $Env:APPDATA\Subversion\config

GLOBALを使用したタグ生成

gtags -vw | tee gtags.log
htags --tabs 4 -sanofFTvxt 'TITLE' | tee htags.log

sbt-launch.jarビルド

ソースコード取得

$ git clone https://github.com/sbt/sbt.git
$ cd sbt

コンパイル

$ sbt clean update compile

パッケージ

$ sbt package

以下のファイルを出力

./launch/target/sbt-launch.jar