26th-Kosen-Procon Competition
C++ C Makefile QMake Prolog
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
auto_evaluter
lib
master
muen_zuka
outside_server
problem_maker
problems
slave
takao
tengu
test
.gitignore
.gitmodules
LICENSE.txt
README.md
procon2015.pro

README.md

銀の弾などない

東京高専競技部門

第26回 全国高等専門学校プログラミングコンテスト(長野大会)の競技部門で実際に使用されたソースコード.

順位

26th-procon

12位

NAPROCK2014

13位

開発環境

LinuxのQtCreator依存.MSVCが頭良ければ,Windowsでも行けるのでは?

  • (Arch|Gentoo|Kubuntu|Lubuntu) Linux
    • gcc 5.2.0

外部ライブラリとしては,以下の2つを利用しています. 導入方法については,昨年のREADME.mdを見てください.

  • Boost C++ Libraries
  • Qt
  • qhttpserver
  • BoostConnect (./lib/boostconnectにgit-submodule済)

実行方法

  1. QtCreatorを起動後,全プロジェクトをビルド.
  2. slaveを立ち上げ,適宜設定をする.複数slaveの解答を合わせて送信する時はmasterを立ち上げ,これも適宜設定をする.また,外部大会サーバー互換機を使いたい場合はoutside_serverを立ち上げ,問題を選択する.
  3. slaveの実行ボタンを押す.問題取得から解答送信まで自動で行われる.

##ディレクトリ構造

パス 説明
./master/ 解答をHTTPで集計し,良い解答を提出する
./slave/ 解答を提出するクライアント本体
./tengu/ 実際に問題をとくアルゴリズム
./takao/ tenguで使うアルゴリズムライブラリ
./muen_zuka/ ネットワークやその他メインのプログラムで使用するもの
./outside_server/ 外部大会サーバー互換機
./auto_evaluter/ 問題を自動で回して,アルゴリズムのデータを採る
./test/ 各種テスト
./lib/ ライブラリ

ライセンスについて

昨年同様,MITにしようかと思ったのですが, Qtライブラリのコードを継承している部分があるので, 念の為,LGPLで公開しようと思います.