Skip to content

ファームウェアの更新方法

Takashi Toyoshima edited this page Oct 7, 2019 · 2 revisions

ICSP端子の引き出し

基板のバージョンにより少しずつ場所と周辺の回路が異なりますが、おおよそ写真の黄色で囲んば場所に2x3のスルーホールが未実装で残っているかと思います。ここにピンヘッダを取り付けることで、6ピンAVR-ICSP端子になります。

左側 右側
1 MISO 2 VCC
3 SCK 4 MOSI
5 RST 6 GND

書き込み装置

Amazonなどで数百円で手に入るかと思います。 最近は10ピンの物が多いですが、それらを用いる場合には10ピンから6ピンへの変換器が必要になります。

書き込み方法

ファームウェアのページから適用したいhexファイルを入手し、書き込みソフトから更新をかけてください。 説明サイトは多いので詳しい手順はここでは省きます。 要望があれば追記するので、わからない際には遠慮なくご連絡ください。

追記:iMp95さんのサイトCallus Nextにおいて、当ボードのファームウェア更新についての詳しい記事がMP01-IONA-JS(JAMMA-JVS) ファームアップデート備忘録として掲載されています。

You can’t perform that action at this time.