オレオレgyazoで出力された画像を一覧表示したり管理する。
CSS JavaScript PHP
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
bootstrap
css
images
js
lib
template
.htaccess
README
calendar.php
conf.inc.sample
delete.php
foot.inc
head.inc
index.php

README

////////////////////tyozo////////////////////////

●概要
各種オレオレgyazoで出力されたファイルの一覧表示と管理を行ないます。
http://gyazo.tyo.ro/95237133419dd50daf9dc4c5bb97c499.png
こんな感じになります。
一応 Autopgerize 対応してます。

●動作環境
php5.3以上が必須です。
他は一般的なphp環境で動きますが、HTML_Template_IT だけ pear のライブラリなので導入しないといけません。
http://pear.php.net/package/HTML_Template_IT

●インストール
gyazo で画像が出力されているディレクトリの下に適当なディレクトリを作成して、リポジトリ内のファイルを一式置いてください。
.htaccess に .htpassword を指定する部分があるので、そちらで適宜パスワードを指定してください。
別に全体公開でいいなら .htaccess 自体を消してくれてもいいです。

あとはブラウザからアクセスするだけです。
簡単ですね。

●設定
設定は conf.inc に書かれてます。

設置パスを変えたい場合の項目はありますが、一切テストしていないので 変えた場合にちゃんと動くかは知りません。
一度に表示する画像の数も指定できます。

●カレンダー
calendar.php にアクセスする事で、カレンダー表示が可能です。
http://gy.tyo.ro/8513ccd95de07abdf4b3ac0f2d0d30ac.png
こんな感じになります。

こちらには、PEAR::Calendar のインストールが必要になります。
http://pear.php.net/package/Calendar

このライブラリはベータ版のみの提供に留まっている為、インストールは
pear install calendar-beta
のようなコマンドである必要があります。

※ PEAR::Calendar は PEAR::Date 1.4 以降がインストールされていなければ動作しないので注意しましょう。:)

●ライセンス
WTFPL ( http://sam.zoy.org/wtfpl/ )