Permalink
Commits on Oct 19, 2011
  1. 3.12.2 同値であることを間違った方法で試す

    - この方法では同値であることは確認できない。
    - ガードを使う
    committed Oct 19, 2011
Commits on Sep 30, 2011
  1. 3.12.1 変数に対する正しくないパターンマッチ

    - リテラル値でパターンマッチするよう修正
    committed Sep 30, 2011
  2. 3.12.1 変数に対する正しくないパターンマッチ

    - appleは局所パターン変数なのでトップレベルのappleを参照するわけではない
    committed Sep 30, 2011
  3. 3.11 case式

    committed Sep 30, 2011
  4. 3.10.2 オフサイドルールは必須ではない

    - 明示的構造化を使った場合は通常のレイアウトルールは適用しない
    committed Sep 30, 2011
Commits on Sep 27, 2011
  1. 3.9.2 where節

    committed Sep 27, 2011
  2. 3.9.1 シャドウ

    - 関数の実引数がシャドウされていて任意の値が持てる
    committed Sep 27, 2011
  3. 3.9 局所変数の導入

    - let内ブロックの名前は値に束縛されるのではなく
    committed Sep 27, 2011
  4. 3.8 エラー報告表示

    committed Sep 27, 2011
Commits on Sep 8, 2011
  1. 3章 P72 練習問題

    committed Sep 8, 2011
  2. 3.7 再帰型 練習問題

    committed Sep 8, 2011
  3. 3.7 再帰型 simpleTree

    - Haskellにはnullがない
    - Maybe型で同じ効果をだせるがパターンマッチが膨らむので
      ここではEmpty構成子を使う
    committed Sep 8, 2011
  4. 3.7 再帰型 fromTree

    committed Sep 8, 2011
  5. 3.7 再帰型 二分木の例

    committed Sep 8, 2011
  6. 3.7 再帰型

    committed Sep 8, 2011
  7. 3.6 パラメータ化された型

    - Maybe(多相型、あるいは総称型)
    committed Sep 8, 2011
  8. 3.5 レコード構文

    - ボイラープレート?
    - アクセサを定義する
    - レコード構文を使って型を定義すると、値の印字する方法も変わる
    committed Sep 8, 2011
  9. 3.4.5 網羅的パターンとワイルドカード

    - []構成子のチェックがなくバグとなってる
    committed Sep 8, 2011
Commits on Aug 27, 2011
  1. 2.12 練習問題(2) P40

    - 空リストを許容しない
    - headをtakeにすれば許容するけど返り値がリストになる
    committed Aug 27, 2011
  2. 2.10.2 もっと複雑な例 P.35

    - 短絡的な評価
    - 普通にif式を書くだけ
    committed Aug 27, 2011
  3. 2.10.1 遅延評価 P.33

    committed Aug 27, 2011
  4. 2.9.2 条件式の評価

    - if式
    -- 文ではなく式?
    committed Aug 27, 2011
  5. 2.9.1 結局、変数とは何か

    - 変数が特定の式に束縛されたら、その値が変化することはない
    committed Aug 27, 2011
Commits on Aug 25, 2011
  1. 4.3 準備体操: 可搬性のあるテキスト行分割

    - isLineTerminatorの定義をあとまわしにする
    -- 些細なことを後で考えることができる
    committed Aug 25, 2011
  2. 4.2 簡単なコマンドラインフレームワーク

    - とりあえずおまじないぐらいにかんがえておく
    committed Aug 25, 2011
Commits on Aug 16, 2011
  1. 3.4.2 さらなる探検

    - complicated (False, 1, [1,2,3], 5)
    - 上記はパターンにマッチせずエラー
    committed Aug 16, 2011
  2. 3.4 パターンマッチ

    committed Aug 16, 2011
  3. 3.4 パターンマッチ

    - Bool値上のパターンマッチの実例
    committed Aug 16, 2011