Payment

Yasuyuki Kamata edited this page Jun 27, 2018 · 4 revisions

支払い

Unity Ads は収益の自動支払いに対応しました。

(本ページは Unity Ads Knowledge base - Revenue and Payment ページの参考訳です。内容は更新されている可能性があります。最新の情報は https://unityads.unity3d.com/help/monetization/Revenue-and-payment をご確認ください。)

自動支払い(Automated payouts)

自動支払いを利用できるパブリッシャーは、毎月パブリッシャーが Unity Ads で上げた収益を自動支払いで受け取ることができます。この記事は、所属している組織の自動払い出しを設定するステップバイステップガイドです。まずは Unity ID ポータルにログインしてください。

注意:Unity Ads は現在米ドルでの支払いのみに対応しています。

支払いプロフィール(Payout profiles)

支払いを受け取るには、支払いプロフィールを設定する必要があります。支払いプロフィールは組織(Organization)とひもづいています。各組織はサービスごとに 1 つのプロファイルを持つため、Unity Ads からの収益についてもプロフィールは 1 つだけ作ることができます。

注意:組織の支払いプロフィールを閲覧、作成、更新するには、組織のオーナーになる必要があります。組織と役割(Role)についての詳細な情報については「Managing your Organization(組織を管理する)」ドキュメントの「Members and Groups(メンバーとグループ)」セクションを参照してください。

支払いプロフィールを設定する組織のプロフィールインターフェースに移動する手順:

  1. Unity ID ポータルにログインします。

  2. 左側のナビゲーションバーから、「Organization(組織)」を選択します。

  3. 設定を行う組織をリストから選択します(このリストで組織での自分の役割を確認することもできます。自分が組織のオーナーであることを確認してください)。

    重要:設定を行う組織を正しく選択していることを確認してください。特に、複数の組織でオーナー権限を持っている場合は注意が必要です。間違った組織に対して設定を行うと支払いを受けられない場合があります。

  4. 左側のナビゲーションバーのサブメニューから、「Payout Profile(支払いプロフィール)」を選択します。

支払いプロフィールの作成

組織の「Payout Profile」ページで、「+ Add profile(プロフィールを追加)」ボタンをクリックして新規のプロフィールを作成します。

Unity ID ダッシュボードでの支払いプロフィールの追加 Unity ID ダッシュボードでの支払いプロフィールの追加

SMS による 2 段階認証(TFA)

支払いプロフィールを編集するには、SMS による TFA を有効にする必要があります。組織でまだ有効にしていない場合は、ダッシュボードに有効にするように指示するメッセージが表示されます。SMS による TFA をすでに設定している場合は、後の「プロフィールの情報」セクションはスキップしてください。

Unity ID ダッシュボードでの SMS による TFA の設定 Unity ID ダッシュボードでの SMS による TFA の設定

  1. まず「Activate TFA(TFA を有効化)」、「Start setup(設定を開始)」の順にクリックします。
  2. Unity Developer Network(UDN)パスワードを確認し、「Next(次へ)」をクリックします。
  3. SMS メッセージを受け取れる有効な電話番号を入力して、「Next」をクリックします。
  4. 入力した電話番号宛てに、SMS 経由で 6 桁の整数のコードが送信されます。コードを受信してから 60 秒以内にダッシュボードにコードを入力して、TFA を初期化してください。

このステップを完了したら、ダッシュボードの支払いプロフィールセクションに戻り(「Organizations」をクリックして組織を選択し、「Payout Profile」をクリックして戻る)、「+ Add profile」ボタンをクリックします。TFA の確認をして、次の手順に進んでください。

プロフィール情報の入力

Create Payout Profile(支払いプロフィールの作成)」ページで、以下の必須情報を入力してください。

  • 地域
  • 支払の受取人会社または個人。この情報はプロフィール作成後変更することはできません)
  • (会社のみ)会社名
  • (会社のみ)EU VATヨーロッパ連合の付加価値税。このフィールドへの入力は任意ですが、EU VAT 登録会社は ID を入力する必要があります)

注意:フィンランドのパブリッシャーは EU VAT 登録会社として登録する必要があります。また、フィンランドのパブリッシャーは支払を受けるために、税金の前納登録(ennakkoperintärekisteri)をする必要があります。

  • (会社のみ)担当者と担当者のメールアドレス
  • (個人のみ)フルネームメールアドレス
  • 住所
  • 郵便番号

Create(作成)」ボタンをクリックして、プロフィールを作成します。

Unity ID ダッシュボードでの支払いプロフィール情報の入力 Unity ID ダッシュボードでの支払いプロフィール情報の入力

以上の手順を完了すると、プロフィール情報が保存されます。プロフィールは「Edit(編集:鉛筆のアイコン)」をクリックして、いつでも編集することができます。

支払い方法の追加

Unity は PayPal と口座振替に対応しています。支払い方法を追加するには、「Payout Profile」ページの「Payout Method(支払い方法)」セクションに移動し、「Edit」か「+ Add payout method(支払い方法の追加)」ボタンをクリックします。

Unity ID ダッシュボードでの新規の支払い方法の追加 Unity ID ダッシュボードでの新規の支払い方法の追加

Add Payout Method」ページの「Payout Method」ドロップダウンメニューから、支払い方法のオプションを選択します。

自動支払いのお支払い方法の選択 自動支払いのお支払い方法の選択

  • Hold my payments(支払いを保留)」を選択すると、改めて通知しない限りは支払いを保留します。このフィールドを他の 2 つの方法のうちどちらかに変更すると、累積の収益が設定した最低支払い額を超えていた場合、Unity から収益が全額支払われます。
  • 「Bank transfer(口座振替)」を選択すると、収益が指定された口座に振り込まれます(後の口座振替に関するセクションを参照してください)。
  • 「PayPal」を選択すると、PayPal アカウントで直接支払いを受けられます(後の PayPal に関するセクションを参照してください)。

銀行振込

支払いを受け取る口座の詳細な口座情報を入力する必要があります。ドロップダウンから「Bank transfer」を選択し、「Add bank transfer details(銀行振込に関する詳細を追加)」ボタンをクリックします。

ボタンをクリックするとダッシュボードから一時的に離れて、Unity のセキュアパートナーである Worldpay のシステムで口座情報を入力する画面に移動します。

Worldpay のセキュアな支払い処理を行う画面へ移動 Worldpay のセキュアな支払い処理を行う画面へ移動

利用する銀行の所在する国により、銀行振込のタイプ(国内または国際)と Worldpay の要求する情報のタイプが決まります。

国際送金を指定する場合の口座情報フォームの例 国際送金を指定する場合の口座情報フォームの例

Worldpay フォームへの入力が完了すると、「Add Payout Method」ページに戻ります。

注意:利用する銀行によって、支払い処理手続きにかかる送金手数料が発生する場合があります。

PayPal

PayPal 支払いを設定する場合は、最低支払い金額(後のセクションを参照)と PayPal に登録しているメールアドレスを入力するだけです。

最低支払い金額と支払いまでの日数

支払いを受け取る最低累積収益額を設定します。Unity は 60 日間の支払期間をおいて、毎月末に支払いの処理を行います。これは各々の支払期間にあたる 60 日間のうちに支払残高の全額の支払いを受け取れるということを意味します。ただし、最低支払い金額以上の収益をあげている場合に限ります。

たとえば、最低支払い金額を 100 米ドルに設定した状態で、3 月に 200 米ドルの収益があった場合は、その期間に関する収益全額(200 米ドル)は 5 月末までに支払われます。

最低支払い金額の設定が同じ場合で、3 月に 50 米ドル収益があり、4 月に 50 米ドル収益があった場合は、4 月に累積収益額が最低支払い金額を満たしたと判定され、支払いは 6 月末までに行われます。

設定の完了 

支払い方法と最低金額を設定し終わったら、「Create」ボタンをクリックして選択を保存します。

税金情報

検証

Unity は税務機関からの要請に基づき、関連する税金情報を収集する必要があります。税金情報を検証するには、「Payout Profile」ページの「Payout Tax info(支払いに関する税金情報)」セクションに移動し、「Create」ボタンをクリックします。

Unity ID ダッシュボードでの税金情報の追加 Unity ID ダッシュボードでの税金情報の追加

ここで一時的にダッシュボードから離れ、税金に関するインタビュー画面に移動します。この画面では以下の情報を入力します。

  • 自分自身に関する基本情報
  • 情報レポート文書を受け取ることの承諾
  • 税金ステータスの概要
  • 電子署名とその利用の承諾

完了したら、「Exit interview(インタビューを終了)」をクリックして、支払いプロフィールページに戻ります。「Payout Tax info」セクションが更新されるまで 2、3 分かかります。更新されると、「Tax status(税金のステータス)」が「Validated(検証済み)」に変更されます。

個人として支払いを請求する

Unity は会社ではなく、個人の方への支払いも処理することができます。個人として登録するには、会社名の代わりに自分の正式な名前を入力するだけです。ここで入力する名前と設定を行う Unity 組織のオーナーの名前が一致していることを確認してください。

一般的には、会社や小さな団体への支払いから税金が控除されることはありません。個人の場合は、支払いは居住国とフィンランドとの間で合意されている税に関する契約に基づいて管理されます。これらの契約は二重課税を防ぎ、個人への課税ルールのガイドラインを設定するために存在しています。より詳細なガイドラインを知りたい方は、お近くの税務署までご相談ください。

Unity が支払いから税の控除を行うことはありません。収益に対する税務的な取り扱いはご自分の責任において行ってください。

付加価値税登録番号(VAT 番号)

ヨーロッパ連合(EU)は加盟国で取引する主体に VAT 番号を取得することを要求しています。VAT 番号の申請が必要とあるタイミングは各国の法律で定められています。VAT 番号を取得していない場合は、「No VAT(VAT 番号なし)」か「None(なし)」を請求書の対応するフィールドに表示する必要があります。

支払い履歴

Unity Ads からの支払いの記録をいつでも閲覧できます。

  1. Unity ID ポータルにログインします。
  2. 左側のナビゲーションバーから、「Organization(組織)」を選択します。
  3. リストから対象の組織を選択します。
  4. 左側のナビゲーションバーのサブメニューから、「Transaction History(取引履歴)」を選択します。
  5. Payouts(支払い)」タブを選択します。
  6. 検索する日付の範囲を選択し、「Apply(適用)」ボタンをクリックして請求書のリストを表示します。

プロフィール、支払い方法、税金情報を変更する

Payout Profile」ページから、いつでも情報の編集を行えます。

  • Payout Profile」セクションで、「Edit」ボタンをクリックします(受取人のタイプを変更することはできません)。
  • Payout Method」セクションで、「Edit」ボタンをクリックします。
  • Payout Tax info」セクションで、「Update(更新)」ボタンをクリックします。

注意:変更は変更を行った当月の支払いには適用されない場合があります。変更を即時適用する必要がある場合、または自動支払いへの登録に関して何らかの問題があった場合は、Unity Ads サポートまでお問い合わせください。

Clone this wiki locally
You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.