account migration notice

shotakowashi edited this page Jun 20, 2016 · 2 revisions
Clone this wiki locally

UDN アカウントへの移行

Unity Ads ではこれまで Unity Ads アカウントUnity Developer Network (UDN) アカウント の2種類をお使いいただいておりましたが、UDN アカウント一つに移行される形となりました。

2016年1月25日から、Unity Ads にサインインするためには Unity Developer Network (UDN) アカウントが必要となります。

いままでのアカウントにあるデータは?

もし Unity Ads のアカウントをお持ちだった場合、UDN アカウントに移行しても、引き続き同じダッシュボードお使いいただくことができます。

今までのメールアドレスでログインできないのですが?

いままでお使いいただいていたメールアドレスにて、UDN アカウント を作成させていただきました。 こちらからパスワードをリセットして下さい。

パスワード変更のご案内は、いままで Unity Ads でお使いいただいていたメールアドレスに届きます。必ずメールをご確認下さい。

すでに UDN アカウントを持っているのですが?

2015年9月8日以前に UDN アカウント認証が済んでいるメールアドレスと同じメールアドレスであれば、全ての手続きは完了しています。アカウントは UDN アカウントにリンクされており、今までの UDN アカウントを使って Unity Ads を使用することができます。

もし UDN アカウントを使ったログインができない場合、以下4点をご記入の上こちらにご連絡下さい。

  • Unity Ads でいままでお使いだったメールアドレス
  • developer ID
  • UDN アカウントでのメールアドレス
  • UDN アカウントでのユーザーネーム

UDN アカウントを作成していないのですが?

もしまだ UDN アカウント を作成されていない場合、いままでお使いいただいていたメールアドレスとパスワードにて、我々が UDN アカウントを作成いたしました。いままでのログインと同様に、同じメールアドレスとパスワードにて UDN ログインをお試し下さい。

もしログインできない場合、以下2点をご記入の上こちらにご連絡下さい。

  • Unity Ads でいままでお使いだったメールアドレス
  • developer ID

新しいユーザー

いままで Unity Ads アカウントをお持ちで無かった場合、UDN アカウントにて Unity Ads にログインすることができます。もし UDN アカウントもお持ちでなかった場合は、UDN アカウントにご登録いただく必要がございます。

UDN アカウントの認証が完了されましたら、新ダッシュボードにて Unity Ads をお使いいただくことができます。

初めてのログインの際、もしどこかの UDN organizations のメンバーやオーナーの場合には organizations の選択から該当するものをお選び下さい。

注意:旧ダッシュボードをお使いの場合、organization は initial registration process でのみお使いいただけます。もし organization のオーナーの場合、company のドロップダウンメニューから sign-up フォームにて選択することができます。あなたの organization がドロップダウンメニューにない場合こちらにご連絡下さい。

アカウント認証後に organization を変更したい場合には以下2点の情報と、どの organization に変更したいかをご記入の上こちらにご連絡下さい。

  • developer ID
  • 新しい organization の developer ID