電話でWikiのテキストを読み上げます。プッシュボタンで操作します。
PHP
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
README.md
TwikiML.php

README.md

#Programmable-Voice

このプログラムについて

・電話をかけるとwikiに登録したテキストを読み上げます。プッシュボタンで操作します。
・読上げ元のテキストはWikiに格納しているので、読上げる内容の変更や履歴の管理をブラウザから行うことができます。
・KinoWiki2.1とTwilioを使用します。

 稼動イメージ→http://shop.que.jp/p/view.html

 シンプルな電話の自動音声応答システム(IVR)ならProgrammable-Voiceで代用できるかも。

今後やりたいこと

・IVR向け機能の高度化。
・音声インターフェイスを備える機器・アプリ・ロボット等向け機能の追加。

インストール方法

・KinoWiki2.1のインストール
説明省略

・KinoWikiへの読上げ用テキストの登録
説明省略

・Twilioのライブラリ設置
↓のページから「twilio-php」を取得しサーバーに設置してください。
http://jp.twilio.com/docs/libraries

・TwikiML.phpの設定・アップロード
設定
 TwikiML.php内の以下の部分を環境にあわせて指定して下さい。
 (1)require("tw/Services/Twilio.php"); ←ライブラリを指定
 (2)$url ="http://<設置するドメイン>/<ディレクトリ>/TwikiML.php"; ←TwikiML.phpのURLを指定
 (3)$db = "kino2/hideable/data/index.db"; ←KinoWikiのDBの設置場所を指定
 (4)$ininum = 22; ←電話をかけた直後に読上げるWikiページの番号
アップロード
 設定が終了したらTwikiML.phpをサーバーにUPしてください。

・Twilioのアカウント取得・URL登録
Twilio管理画面の電話番号設定ページにある「Voice Request URL」に、TwikiML.phpのURLを指定してください。
参考ページ:http://blog.twilio.kddi-web.com/2013/02/18/twilio-call-incomming/
ちなみにTwikiML.phpは参考ページのサンプルコードを参考にして作成しました。

ライセンス

MIT License

ひとこと

コードの恥は書き捨て。