translate eval-job #92

Merged
merged 9 commits into from Jan 8, 2017

Projects

None yet

4 participants

@kashewnuts
Contributor

Relate #48

@kashewnuts kashewnuts translate eval-job
47ea6d7
@koron koron referenced this pull request Jan 6, 2017
Open

eval.jax の未訳文を翻訳する #48

78 of 80 tasks complete
doc/eval.jax
+ {job}に関する情報を持つ辞書を返す:
+ "status" |job_status()|が返すもの
+ "channel" |job_getchannel()|が返すもの
+ "exitval" "state"が"dead"ときのみ有効
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

s/state/status/

doc/eval.jax
- {command} can be a List, where the first item is the executable
- and further items are the arguments. All items are converted
- to String. This works best on Unix.
+ {command}はリストにできる、最初の項目は実行可能ファイルであり、
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

「できる、」は「できる。」と切ってしまうか、「でき、」にするかのどちらかが自然でしょう。

doc/eval.jax
- and further items are the arguments. All items are converted
- to String. This works best on Unix.
+ {command}はリストにできる、最初の項目は実行可能ファイルであり、
+ さらに項目は引数である。すべての項目は文字列に変換される。これ
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

「さらに」→「残りの」あたりが自然でしょう。

doc/eval.jax
- On Unix $PATH is used to search for the executable only when
- the command does not contain a slash.
+ Unixの$PATHは、コマンドにスラッシュが含まれていない場合にのみ
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

「Unixの」→「Unixでは」

doc/eval.jax
- stdin the job and Vim will be fighting over input, that
- doesn't work. Redirect stdin and stdout to avoid problems: >
+ ジョブはVimと同じ端末を使用する。stdinからジョブを読み込み、
+ Vimが入力を越えて奪い合うことになるとうまく動作しない。問題を
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

"fight over" 「~について争う」なので「越えて」は削除してしまってよいでしょう。

doc/eval.jax
- If an exit callback was set with the "exit_cb" option and the
- job is now detected to be "dead" the callback will be invoked.
+ exitコールバックが "exit_cb"オプションで設定され、ジョブが
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

s/"exit_cb"オプション/"exit_cb" オプション/
" の後に半角空白挿入。

doc/eval.jax
- If an exit callback was set with the "exit_cb" option and the
- job is now detected to be "dead" the callback will be invoked.
+ exitコールバックが "exit_cb"オプションで設定され、ジョブが
+ "dead"と検出された場合、コールバックが呼び出される。
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

"dead" の後に半角空白挿入。

doc/eval.jax
- terminated forcedly (there is no "gentle" way).
- This goes to the process group, thus children may also be
- affected.
+ {how}が省略されたり、"term"の場合、ジョブは終了する。 Unixでは
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

"term" の後に半角空白挿入。

doc/eval.jax
- that when the job is "sh -c command" it affects both the shell
- and the command.
+ Unixでは、シグナルはプロセスグループに送られる。これは、ジョブ
+ が"sh -c command"であるときにシェルとコマンドの両方に影響を与
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

"sh -c command" の前後に半角空白挿入

doc/eval.jax
- job_status().
- The status of the job isn't checked, the operation will even
- be done when Vim thinks the job isn't running.
+ 結果は、操作が実行できる場合は1、システムでは"how"がサポート
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

「結果は数値で、」
"how" の前後に空白挿入

@kashewnuts kashewnuts Fixed reviewed point.
66cdc79
@k-takata
Member

ここも "" の前後に空白をお願いします。

@kashewnuts kashewnuts ""の前後に空白追加
342c34d
@kashewnuts
Contributor

@k-takata ""の前後に空白を追加しました。

@k-takata

追加で指摘です。

doc/eval.jax
@@ -4955,120 +4955,117 @@ items({dict}) *items()*
の要素の順序は不定である。
job_getchannel({job}) *job_getchannel()*
- Get the channel handle that {job} is using.
- To check if the job has no channel: >
+ {job}が使用しているチャネルハンドルを取得する。
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

s/チャネル/チャンネル/

doc/eval.jax
- to String. This works best on Unix.
+ {command}はリストにでき、最初の項目は実行可能ファイルであり、
+ 残りの項目は引数である。すべての項目は文字列に変換される。これ
+ はUnix上で最適である。
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

"This works best" の訳が上のWindowsとここで違っているので、どちらかに合わせた方がよいでしょう。

doc/eval.jax
- The command is executed directly, not through a shell, the
- 'shell' option is not used. To use the shell: >
+ コマンドはシェルではなく直接実行され、'shell'オプションは使用
@k-takata
k-takata Jan 6, 2017 Member

'shell' の後に空白を入れましょう。

@kashewnuts
kashewnuts Jan 6, 2017 Contributor

done.

@kashewnuts kashewnuts Fixed reivewed points.
b2fb0ed
doc/eval.jax
- stdin the job and Vim will be fighting over input, that
- doesn't work. Redirect stdin and stdout to avoid problems: >
+ ジョブはVimと同じ端末を使用する。stdinからジョブを読み込み、
+ Vimが入力を奪い合うことになるとうまく動作しない。問題を避ける
@k-takata
k-takata Jan 7, 2017 Member

よく見るとまだ変ですね。
「ジョブがstdinを読む場合、ジョブとVimが入力を奪い合うことになるのでうまく動作しない。」
ぐらいでしょうか。

doc/eval.jax
- Effect for Unix:
- "term" SIGTERM (default)
+ UNIXへの影響:
+ "term" SIGTERM (規定)
@nakinor
nakinor Jan 7, 2017 Contributor

print.jax や vi_diff.jax では「初期値」が使われていますが、その他(多数)では「デフォルト」とカタカナが使われています。(「規定」は spell.jax で 1 つあり)

doc/eval.jax
- Effect for Unix:
- "term" SIGTERM (default)
+ UNIXへの影響:
+ "term" SIGTERM (規定)
@crazymaster
crazymaster Jan 7, 2017 Member

s/規定/既定/

kashewnuts added some commits Jan 7, 2017
@kashewnuts kashewnuts Fixed reviewed points. 5175220
@kashewnuts kashewnuts Fixed reviewed points. bb22d55
@kashewnuts kashewnuts Merge branch 'master' into eval-job
a65edcf
@kashewnuts kashewnuts 操作ミスで消えてた部分追加
c9a9935
@kashewnuts kashewnuts 規定→既定
2f69a9d
@kashewnuts
Contributor

なんだかTravisCIさんが"in progress"のままになってますが、作業は終わっているつもりです。

@k-takata k-takata merged commit 51c9484 into master Jan 8, 2017

2 checks passed

continuous-integration/travis-ci/pr The Travis CI build passed
Details
continuous-integration/travis-ci/push The Travis CI build passed
Details
@k-takata k-takata deleted the eval-job branch Jan 8, 2017
@k-takata
Member
k-takata commented Jan 8, 2017

途中で master をマージしたのは、conflict が発生していたからでしょうか。
そうでなければわざわざマージする必要はなかったかと。
操作ミスの修正は、コミットをやり直して push -f してもらった方がよかったかもしれません。

@kashewnuts
Contributor

そうです。conflictが発生したからです。
回線の調子が悪く二重にコミットされてしまったようでして……
お手数おかけしました!

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment