Skip to content

BlendShapeのセットアップ

PoChang007 edited this page Nov 16, 2018 · 2 revisions

BlendShapeのセットアップ(v0.45)

BlendShape関連のアセット

VRMをImportすると、モデル名から拡張子を除いた名前 + BlendShapes フォルダにPresetを表すBlendShapeClipが作成されます。

BlendShapeAvatarアセット。

設定画面

アセットには以下の設定画面があります。

BlendShapeAvatarアセットのインスペクタ

Editorタブ

BlendShapeClip選択・設定作成

Listタブ(v0.45から)

BlendShapeClipのリスト

BlendShapeClipアセットのインスペクタ。

BlendShapeタブ

設定作成します。

BlendShape Listタブ

BlendShapeタブで作成した値を見ることが出来ます。 あまり使わない。

Material Listタブ

BlendShapeによるLookAt(後述)や、BlendShapeで色を変える設定を作成することができます。

各BlendShapeClipの設定

各BlendShapeClipに対して顔を作ります(顔以外も可)。

1. 対象のBlendShapeClipを選ぶ

BlendShapeAvatarのインスペクタから選択する

アセットのBlendShapeClipを直接選択する

2. スライダを操作して顔を作る

モデルに存在するSKinnedMeshRendererの名前から、 目的のBlendShapeのスライダーを探して値を設定します。 変更値は即座に反映されます。 Applyボタン不要になりました(v0.45)。

3. Previewの操作

Preview Weight Slider で0~1の効き具合をテストできます。

左ドラッグ・右ドラッグ向きを変えられます。

中ドラッグ移動できます。

中間値を許可しない設定(v0.45)

スクリーンショットのような記号的表現でBlendShapeの中間値を表示したくない場合を想定して、二値化フラグを追加しました。四捨五入(round)で実装しています。

ロードするアプリケーションがv0.45以降になっていると有効になります。

You can’t perform that action at this time.