Skip to content

vvakame/docker-review

master
Switch branches/tags
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
doc
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Re:VIEW image for Docker

CircleCI Docker Build Statu Docker Automated buil Docker Stars Docker Pulls

このリポジトリはDocker上でRe:VIEWを動かすためのものです。

Docker HubにTrusted Buildとして置いてあるのでご活用ください。 試験的にGitHub Container Registryにも置いてあります。

Windows用の手引はこちらを参考にしてください。 docker-composeを使った時の手引としても使えます。

仕様

サポートしているタグ

Re:VIEWのバージョン毎にイメージを作成しています。 現在存在しているタグは latest, 3.2, 4.2, 5.0, 5.1, 5.2, 5.3, 5.4, 5.5 です。 2.3, 2.4 , 2.5 もDocker Hub上に存在していますが、サポートは終了しています。

$ docker pull vvakame/review:5.5
$ docker pull vvakame/review:5.4
$ docker pull vvakame/review:5.3
$ docker pull vvakame/review:5.2
$ docker pull vvakame/review:5.1
$ docker pull vvakame/review:5.0
$ docker pull vvakame/review:4.2
$ docker pull vvakame/review:3.2
$ docker pull ghcr.io/vvakame/review:5.5
$ docker pull ghcr.io/vvakame/review:5.4
$ docker pull ghcr.io/vvakame/review:5.3
$ docker pull ghcr.io/vvakame/review:5.2
$ docker pull ghcr.io/vvakame/review:5.1
$ docker pull ghcr.io/vvakame/review:5.0
$ docker pull ghcr.io/vvakame/review:4.2
$ docker pull ghcr.io/vvakame/review:3.2

インストールされているコマンド

  • git
  • curl
  • TeXLive & 日本語環境
  • MeCab (Re:VIEW 索引作成時に利用される)
  • Ruby (Re:VIEW 実行環境)
  • Node.js & npm (ReVIEW-Template用環境)
  • Re:VIEW & rake & bundler
  • pandoc
  • pandoc2review

他。詳細はDockerfileを参照してください。

TeX周りの初期設定

PDF作成時、原の味フォントをデフォルトで利用し、フォントの埋め込みも行うようになっています。

  • IPAフォントを使いたいとき
    • kanji-config-updmap ipaex を実行する
  • Notoフォントを使いたいとき
    • apt-get install fonts-not-cjk-extra および kanji-config-updmap noto-otc を実行する

使い方

次のようなディレクトリ構成を例にします。

├── README.md
└── src
    ├── catalog.yml
    ├── config.yml
    ├── ch01.re
    ├── ch02.re
    ├── ch03.re
    ├── index.re
    └── layouts
  • config.ymlが存在するディレクトリをコンテナ上にマウントする

srcディレクトリにconfig.ymlがある場合

-v `pwd`/src:/work

workディレクトリは任意の名前でよいです。後述のコマンドでcdをする先になります。

  • vvakame/review イメージを使用する

  • マウントしたディレクトリ内で任意のビルドコマンドを実行する

pdf出力する場合

/bin/sh -c "cd /work && rake pdf"

この例では実行するコマンドは次のようになります。

$ docker run --rm -v `pwd`/src:/work vvakame/review /bin/sh -c "cd /work && rake pdf"

ビルドが終了すると、srcディレクトリ内にpdfファイルが出力されます。

About

Re:VIEW build container by docker

Resources

License

Stars

Watchers

Forks

Releases

No releases published