Permalink
Browse files

markdownの記法を使う

  • Loading branch information...
vzvu3k6k committed Mar 6, 2015
1 parent d7c996a commit 02cdd3f0406839666dfa6f1da71370446afa1645
Showing with 1 addition and 1 deletion.
  1. +1 −1 _posts/2015-03-06-xpf-remove-use-of-uninitialized-value-in-test.md
@@ -100,7 +100,7 @@ HTML/TreeBuilder.pmの中では`use HTML::Element ();`とuseに明示的に空
`-weak`のようなオプションは`__PACKAGE__->import()`に渡される。HTML::TreeBuilder::importが存在しないので、`our @ISA = qw(HTML::Element HTML::Parser);`で親クラスに設定されているHTML::Elementのimportが呼び出されるという仕組み。
ちなみに最初の`5`というオプションはHTML::TreeBuilderのバージョンが5以上であることを保証させるオプション。これは`__PACKAGE__::VERSION()`に引数として渡されている。デフォルトではベースクラスの<a href="http://perldoc.perl.org/UNIVERSAL.html">UNIVERSAL::VERSION</a>が呼び出され、クラスの`$VERSION`と照らし合わせて、渡されたバージョンより古ければ`die`される。
ちなみに最初の`5`というオプションはHTML::TreeBuilderのバージョンが5以上であることを保証させるオプション。これは`__PACKAGE__::VERSION()`に引数として渡されている。デフォルトではベースクラスの[UNIVERSAL::VERSION](http://perldoc.perl.org/UNIVERSAL.html)が呼び出され、指定されたバージョンよりクラスの`$VERSION`が古ければ`die`される。
### 参考

0 comments on commit 02cdd3f

Please sign in to comment.