Movable Type用テーマ「echo Bootstrap」
CSS JavaScript Ruby
Permalink
Failed to load latest commit information.
_js
_scss
dist/themes/echo_bootstrap
LICENSE
config.rb
fields_echo_mt_bootstrap_20151224.pdf
fields_echo_mt_bootstrap_20151224.xlsx
gulpfile.js
manual_echo_mt_bootstrap_20151224.pdf
package.json
readme.md
templates_echo_mt_bootstrap_20151224.pdf
templates_echo_mt_bootstrap_20151224.xlsx
vars_echo_mt_bootstrap_20151224.pdf
vars_echo_mt_bootstrap_20151224.xlsx

readme.md

Movable Type theme "echo Bootstrap"


Author: Seiko Kuchida
http://webbingstudio.com/

Copyright 2016 WebbingStudio


echoとは

「echo」は、日本の制作現場を想定したプレミアムテーマシリーズです。
CMS各ブランドごとに、最も多く求められる機能・望ましいファイル構成を考慮して設計しています。制作の足場、本格的な学習素材としてご利用ください。

このテーマはMovable Type用の「echo Bootstrap」です。

echoシリーズ ポータルサイト
http://cms-skill.com/echo/

デモサイト
http://cms-skill.com/echo_zero_demo/

ライセンス

非商用・検証目的の場合は無償でご利用いただけます。商用利用はライセンスをご購入ください(10,800円)。
ドネーションも歓迎いたします。開発・修正のモチベーションにつながります。

購入とドネーションは、下記URLからお願いいたします。

http://store.cms-skill.com/

当リポジトリで公開されているファイルに関しては、MITライセンスを適用します。

The MIT License (MIT) | Open Source Initiative

IE8以下でもCSSの単位「rem」を補完するライブラリを採用しています。こちらもMITライセンスでの提供となっています。

Rem-unit-polyfill by chuckcarpenter

echo Bootstrapの特徴

CSSフレームワークの採用

CSSフレームワーク「Bootstrap 4 alpha」、アイコンフォント「Font Awesome」をコアに採用し 、Bootstrapとechoのそれぞれにおいて、構造と装飾のCSSを分離しています。

現場に不要な機能の排除

「echo」は、現場の制作ではほとんど利用されない「コメント」「トラックバック」に対応していません。一部のテンプレートはダイナミック・パブリッシングでの表示にも対応していますが、こちらも導入ケースが少なく、かつスタティックと同様の表示にならない不具合が見られるため、最低限の対応となっています。

利用頻度の高い機能を厳選

「特定の記事をピックアップ」「記事一覧にアイキャッチ画像を表示」「SEO関連の情報を操作」など、特に要望が多い機能(カスタムフィールド・条件・変数処理)を基本搭載しています。

多彩な変数群

Movable Typeの「mt:Var」タグを利用して、表示中のコンテンツと、現在・親・先祖の階層情報を簡単に取得できます。これにより、条件分岐、関連記事の絞り込み等が容易に実装できます。「デバッグ機能」で変数の内容を出力することもできます。

人気プラグインへの対応

管理画面を最適化するプラグイン「MTAppjQuery」、静的なページ分割を行う「PageBute」用のテンプレートも同梱しています。
MTAppjQueryは有償のプラグインです。正式にご利用の際は別途ライセンスをご購入ください。

詳細な資料を同梱

導入マニュアルのほか「変数表」「テンプレート一覧」「カスタムフィールド一覧」をスプレッドシート・PDFにて同梱しています。