Cortex A

dynamis edited this page Aug 23, 2017 · 2 revisions

Cortex-A Series

ARM11 シリーズの後継である ARM Cortex のうち、ハイエンドのアプリケーションプロセッサ向け ARM Cortex-A ファミリのメモ

Cortex-A - ARMv7, 32bit

Cortex-A8 (Tiger)

  • 発表: 2005 (Fall Processor Forum 2005)
  • CPU: 600MHz ~ 1GHz, 1 core
  • GPU:
  • ターゲット: ハイエンド (2009-2010 年頃のモバイル)
  • 後継: Cortex-A9 (ミッドレンジ), Cortex-A5 (ローエンド)

Coretex-A9

  • 発表: 2007 (ARM Developers' Conference)
  • 採用時期: 2010-2011 年頃のスマートフォン
  • CPU: ~2.0GHz, 1-4 cores
    • Cortex-A8 にくらべて 50% 性能向上
  • GPU:
  • ターゲット:
  • 後継: Cortex-A12 (ミッドレンジ), Coretex-A15 (プレミアム)

Coretex-A5 (Sparrow)

  • 発表: 2009
  • 採用時期:
  • CPU: ~1.0GHz, 1-4 cores
  • GPU:
  • ターゲット: ローエンド
  • 後継: Cortex-A7 (ローエンド)

Coretex-A15

  • 発表: 2010
  • CPU: xxx GHz, 1-4 cores/cluster, 1-2 clusters/chip
    • Cortex-A9 に比べて 40% 性能向上
  • GPU:
  • ターゲット: ハイエンド
  • 後継: Cortex-A57

Cortex-A7 (Kingfisher)

  • 発表: 2011 (ARM Techcon 2011)
  • CPU: ~1.5GHz
    • Cortex-A5 よりも 20% 高速
  • GPU:
  • コア数: 1-4 cores
  • ターゲット: ローエンド、低消費電力
  • 後継: Cortex-A53 (ローエンド)

Coretex-A12

  • 発表: 2013 (CPMPUTEX TAIPEI 2013)
  • CPU:
    • Cortex-A9 に比べて 40% 性能向上
  • GPU:
  • ターゲット: ミッドレンジ
  • 後継: Cortex-A17 (ミッドレンジ)

Coretex-A17

  • 発表: 2014
  • CPU:
    • Cortex-A9 に比べて 60% 性能向上
  • GPU:
  • コア数:
  • ターゲット: ミッドレンジ
  • 後継:

Cortex-A - ARMv8, 64bit

Coretex-A53 (Apollo)

  • 発表: 2012 (ARM Techcon 2012)
  • CPU: xxx GHz, 1-4 cores/cluster
    • Cortex-A7 に比べて 30~50% (周波数あたり) 性能向上
  • GPU:
  • コア数:
  • ターゲット: ローエンド
  • 後継:

Coretex-A57 (Atlas)

  • 発表: 2012 (ARM Techcon 2012)
  • CPU: xxx GHz, 1-4 cores/cluster
    • Cortex-A9 に比べて 50~90% 性能向上
  • GPU:
  • コア数:
  • ターゲット: ハイエンド
  • 後継:

Coretex-A35

  • 発表: 2015 (ARM TechCon 2015)
  • CPU: xxx GHz, 1-4 cores/cluster
    • Cortex-A7 に比べて 30~50% (周波数あたり) 性能向上
    • Cortex-A53 に比べて電力効率は 25% 高い
  • GPU:
  • コア数:
  • ターゲット: ローエンド
  • 後継:
You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.