Lineo Warp

Mune Ito edited this page Apr 17, 2017 · 2 revisions

高速起動ツール Warp!!に関するメモ

Warp!!とは?

Warp!!はリネオソリューションの開発するLinux高速化ソリューションです。スナップショットを保存することで、Linuxだけではなくブラウザも含めた状態に電源ONからすぐに遷移することができます。詳しくはWarp!!の紹介を参照。

Warp!!デモについて

現在、RZ/G1M開発ボード(iWave RZ/G1M Q7 開発キット / RainboW-G20D Q7)上向けにリネオソリューションがWarp!!を移植しています。これをインストールし、スナップショットを作成することで、RZ/G1M開発ボード上で高速にGecko Embeddedを起動することができます

Warp!!デモ環境の起動方法

  1. G1M開発ボードに電源アダプタ、USBケーブルを挿入する  (USBケーブルはmicroUSBと標準USBのケーブルで、microUSB側を開発ボードの「デバッグUSB」、標準USBをPC側に挿す)
  2. macのターミナルを起動し、USBのシリアル変換デバイスの名前をチェック
  • $ ls /dev/tty.usb*
  • /dev/tty.usbmodem1422 (これは一例)
  1. $ screen /dev/tty.usbmodem1422 115200  と入力する(115200はボーレートで、開発ボードによって変わる)
  2. 開発ボードの電源を入れ、すぐにターミナルで何かのキーを押す(スペースなど)
  3. SDカードからの起動が中断し、コマンド入力待ちになる
  4. $ warp と入力するとwarpで保管されたスナップショットから起動する

Warp!!利用についての注意

Warp!!の利用については、リネオソリューションズとライセンス契約が必要です。詳細はリネオソリューションズにお問い合わせください

You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.