random Japanese name and address generator
Ruby
Latest commit a3a2dce Mar 5, 2016 @willnet Merge pull request #18 from willnet/badge-style
Tweak budges by Shields.io
Permalink
Failed to load latest commit information.
lib Add Gimei#prefecture, Gimei#city, Gimei#town Dec 22, 2014
spec 💄 Mar 5, 2016
.coveralls.yml Add coverall settings Feb 17, 2014
.gitignore initial commit Dec 3, 2012
.travis.yml Update bundler before run specs on travis ci Dec 28, 2015
CHANGELOG.md
Gemfile Add development dependency to gemspec Jul 9, 2013
LICENSE.txt initial commit Dec 3, 2012
README.md Tweak budges by Shields.io Mar 5, 2016
Rakefile Add default rake task Jul 9, 2013
gimei.gemspec Tweak readme and gemspec description Dec 21, 2014

README.md

Gimei

Travis Coveralls Code Climate Gem

gimei は、日本人の名前や、日本の住所をランダムに返すライブラリです。テストの時などに使います。似たようなライブラリにfakerがあります。fakerはとても優れたライブラリで、多言語対応もしていますが、ふりがな(フリガナ)は流石に対応していません。gimei はふりがな(及びフリガナ)に対応しています。

使い方

名前をランダムで返す

下記のように使います。

gimei = Gimei.name
gimei.kanji          #=> "斎藤 陽菜"
gimei.hiragana       #=> "さいとう はるな"
gimei.katakana       #=> "サイトウ ハルナ"
gimei.last.kanji     #=> "斎藤"
gimei.last.hiragana  #=> "さいとう"
gimei.last.katakana  #=> "サイトウ"
gimei.first.kanji    #=> "陽菜"
gimei.first.hiragana #=> "はるな"
gimei.first.katakana #=> "ハルナ"

下記のように男性/女性の名前を返すことを明示的に指定できます。Gimei.name の場合は男女の名前を等確率で返します。

gimei = Gimei.male
gimei.male?   #=> true
gimei.female? #=> false
gimei.kanji   #=> "小林 顕士"

gimei = Gimei.female
gimei.male?   #=> false
gimei.female? #=> true
gimei.kanji   #=> "根本 彩世"

漢字、ひらがな、カタカナどれか一種類だけ取得できればよい場合には、下記のように短縮して書くことも出来ます。

Gimei.kanji          #=> "伊藤 結衣"
Gimei.hiragana       #=> "いとう みさき"
Gimei.katakana       #=> "タカハシ ユイナ"
Gimei.last.kanji     #=> "清水"
Gimei.last.hiragana  #=> "いとう"
Gimei.last.katakana  #=> "コバヤシ"
Gimei.first.kanji    #=> "結菜"
Gimei.first.hiragana #=> "ここあ"
Gimei.first.katakana #=> "ヤマト"

出力される名前の候補となるデータは lib/data/names.yml にあるので、必要であればファイルを修正してください。

住所をランダムで返す

バージョン0.2.0からは、住所情報も取得できるようになりました。都道府県、区、市、町を組み合わせた住所情報を漢字、ひらがな、カタカナで取得することができます。

address = Gimei.address
address.kanji                 # => 岡山県大島郡大和村稲木町
address.to_s                  # => 岡山県大島郡大和村稲木町
address.hiragana              # => おかやまけんおおしまぐんやまとそんいなぎちょう
address.katakana              # => オカヤマケンオオシマグンヤマトソンイナギチョウ

address.prefecture.kanji      # => 岡山県
address.prefecture.to_s       # => 岡山県
address.prefecture.hiragana   # => おかやまけん
address.prefecture.katakana   # => オカヤマケン

address.city.kanji            # => 大島郡大和村
address.city.to_s             # => 大島郡大和村
address.city.hiragana         # => おおしまぐんやまとそん
address.city.katakana         # => オオシマグンヤマトソン

address.town.kanji            # => 稲木町
address.town.to_s             # => 稲木町
address.town.hiragana         # => いなぎちょう
address.town.katakana         # => イナギチョウ

省略形も用意しています。

Gimei.prefecture.kanji        # => 青森県
Gimei.prefecture.to_s         # => 滋賀県
Gimei.prefecture.hiragana     # => やまがたけん
Gimei.prefecture.katakana     # => チバケン

Gimei.city.kanji              # => 利根郡昭和村
Gimei.city.hiragana           # => うべし
Gimei.city.katakana           # => カモグンヤオツチョウ

Gimei.town.kanji              # => 竹野
Gimei.town.to_s               # => 富久山町南小泉
Gimei.town.hiragana           # => じょうしんでん
Gimei.town.katakana           # => イケナイ

出力される住所の候補となるデータは lib/data/addresses.yml にあるので、必要であればファイルを修正してください。

Supported versions

  • 1.9.3
  • 2.0.0
  • 2.1.x
  • 2.2.x
  • 2.3.x

他言語による実装

Installation

Add this line to your application's Gemfile:

gem 'gimei'

And then execute:

$ bundle

Or install it yourself as:

$ gem install gimei

Contributing

  1. Fork it
  2. Create your feature branch (git checkout -b my-new-feature)
  3. Commit your changes (git commit -am 'Add some feature')
  4. Push to the branch (git push origin my-new-feature)
  5. Create new Pull Request