Permalink
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
50 lines (35 sloc) 1.56 KB

インストールの手引き

Windows

  • twittering-modeのファイルを展開して現れたディレクトリをload-pathに 追加する。

    • 例: C:\foo\というディレクトリの下に展開したとすると、 twittering-mode.elが入っているディレクトリ C:\foo\twittering-mode-X.X.X\があるはずなので、.emacsに次の内容 を追加する:

      (add-to-list 'load-path "C:/foo/twittering-mode-X.X.X")

  • Emacsの設定 へ進む

Linuxやその他Unix環境

  • twittering-modeのファイルを展開して現れたディレクトリをload-pathに 追加する。

    • 例: /path/to/fooというディレクトリの下に展開したとすると、 twittering-mode.elが入っているディレクトリ /path/to/foo/twittering-mode-X.X.X/があるはずなので、.emacsに次の内容 を追加する:

      (add-to-list 'load-path "/path/to/foo/twittering-mode-X.X.X")

  • SSL通信を利用するためには、cURL、gnutls、opensslのどれかをインストー ルしておく

  • Emacsの設定 へ進む

Emacsの設定

  • 次のコードを.emacsに追加する:

    (require 'twittering-mode)

twittering-modeを動かす

  1. M-x twitを実行
  2. 画面の指示に従いOAuthの認証ページを開き、"Allow"ボタンをクリックして、 表示されたPINコードをEmacsに入力する
  3. Twitterのタイムラインが表示されるはず!