No description, website, or topics provided.
Perl Shell
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
scripts
README.pod
grouthforecast.pl

README.pod

これは何?

GrowthForecast ( http://blog.nomadscafe.jp/2011/12/growthforecast.html ) を使う時に、複数のグラフを作る時に簡単なスクリプトファイルを配置するだけでグラフを増やして行ける便利ツールです。

使い方

$ grouthforecast.pl スクリプトを入れてるディレクトリ

を実行して起動します。

crontab に入れる時は

*/5 * * * * /foo/bar/grouthforecast.pl /foo/bar/scripts

などと指定するとよいでしょう。

ファイル構造は scripts 以下の最初のディレクトリが :section_name に該当します。 例えば、以下のようなファイル構造だと

scripts/
├── basic
│   └── user
└── items
    └── syuriken_no_ureta_kazu

http://example.com/api/example/basic/user http://example.com/api/example/items/syuriken_no_ureta_kazu

の二つのグラフを作りに行きます。 スクリプト名に拡張子を付けるとださくなるので注意。

bulk 更新機能

複数のスクリプトで数値を取る事が非効率な場合は、ファイル名の prefix に bulk_ って付けると、複数のグラフに対して同時に更新出来ます。 growthforecast に登録されるグラフ名は bulk_ を抜いたファイル名が使われます。

このスクリプトの出力は

サブ名1<TAB>123
サブ名2<TAB>234

という風にしてください、 bulk_テスト ってスクリプト名だと テスト_サブ名1, テスト_サブ名2 っていう二つのグラフが出来ます。 いっこいっこスクリプト書く時にうざい時にこっち使って下さい。

例えば添付の scripts/basic/bulk_neets は

http://example.com/api/example/basic/neets_mala http://example.com/api/example/basic/neets_kazeburo http://example.com/api/example/basic/neets_yappo

のグラフを作りに行きます。

注意

テストする時は実行権限落としとけば自動巡回されないので、実行権限落としといてください。