Permalink
Browse files

Merge pull request #1056 from softark/doc-ja

docs/guide/ja updated for the last changes
[ci skip]
  • Loading branch information...
2 parents 5140e0d + a10cc5e commit 16dfabdd23f2b44fc636c643517e5b7eacef355f @mdomba mdomba committed Jul 28, 2012
Showing with 33 additions and 3 deletions.
  1. +2 −0 docs/guide/ja/changes.txt
  2. +17 −1 docs/guide/ja/form.model.txt
  3. +14 −2 docs/guide/ja/quickstart.first-app.txt
@@ -7,6 +7,8 @@ Version 1.1.11
--------------
* [http キャッシュのサポートを追加](/doc/guide/ja/caching.page#http-caching)
* [コンソールアプリケーションに終了コードを追加](/doc/guide/ja/topics.console#exit-codes)
+ * [モデルのバリデーションルールの除外を追加](/doc/guide/ja/form.model.txt#declaring-validation-rules)
+ * [git と hg のサポートを追加](/doc/guide/ja/quickstart.first-app#creating-your-first-yii-application)
Version 1.1.8
-------------
@@ -106,6 +106,22 @@ array('AttributeList', 'Validator', 'on'=>'ScenarioList', ... 追加のオプシ
名前-値 のペアで、結びついたバリデータのプロパティの値を初期化する為に
使用されます。
+バージョン 1.1.11 以降、除外すべきシナリオを指定することが出来るようになりました。
+特定のシナリオがアクティブな場合にルールに対するバリデーションを実行したくないときは、
+そのシナリオ名を含んだ `off` パラメータを指定することが出来ます。
+文法は `on` パラメータの場合と同じです。
+
+シナリオのリスト (`on` および `off` のパラメータ) は異なる二つの形式で指定する
+ことが出来ます。意味は同じです:
+
+~~~
+[php]
+// シナリオ名を列挙した配列
+'on'=>array('update', 'create'),
+// カンマで区切られたシナリオ名の文字列(空白は無視される)
+'off'=>'ignore, this, scenarios, at-all',
+~~~
+
バリデーションルールの中で `Validator` を指定するには3つの方法があります。
ひとつ目に、上記の `authenticate` の例の様に、`Validator` はモデルクラス
の中のメソッド名を取る事ができます。バリデータメソッドは下記の様な書式
@@ -355,4 +371,4 @@ public function rules()
で見るように、モデルの中でラベルを定義すると、より早くフォームを作成でき、
またより強力なフォームを作成することが出来るようになります。
-<div class="revision">$Id: form.model.txt 3482 2011-12-13 09:41:36Z mdomba $</div>
+<div class="revision">$Id$</div>
@@ -47,7 +47,7 @@ http://hostname/testdrive/index.php
以下はアプリケーションのディレクトリ構造を示します。詳細な説明は
-[取り決め(Conventions)](/doc/guide/basics.convention#directory)を見てください。
+[取り決め(Conventions)](/doc/guide/ja/basics.convention#directory)を見てください。
~~~
testdrive/
@@ -96,6 +96,18 @@ testdrive/
login.php 'login'アクションのためのビュー
~~~
+上述されたアプリケーションジェネレータは、Git バージョン管理システムが必要とする
+ファイルの生成もサポートしています。次のコマンドを実行すると、必要な `.gitignore`
+(例えば `assets` と `runtime` のコンテンツはバージョン管理すべきではありません)
+および `.gitkeep` (初期状態が空っぽではあるけれども重要なディレクトリを強制的にバージョン管理下に置きます) を生成します。
+
+~~~
+% YiiRoot/framework/yiic webapp WebRoot/testdrive git
+~~~
+
+サポートされているもう一つの VCS は Mercurial です。Mercurial を使用している場合は、
+三番目のパラメータとして `hg` を渡して下さい。この機能はバージョン 1.1.11 以降で使用可能になりました。
+
データベースへの接続
----------------------
@@ -227,4 +239,4 @@ http://hostname/testdrive/index.php?r=user/admin
![Create new user page](first-app7.png)
-<div class="revision">$Id: quickstart.first-app.txt 3219 2011-05-13 03:03:35Z qiang.xue $</div>
+<div class="revision">$Id$</div>

0 comments on commit 16dfabd

Please sign in to comment.