nametake55 edited this page Jul 11, 2017 · 5 revisions

フロントエンジニア強化施策は、以下の構成でトレーニングを実施する

  1. 事前準備
    • GitGubのアカウント登録
    • SourceTreeのインストール
    • Visual Studio Codeのインストール
  2. 7/10~7/14

トレーニングのポイント

  • 各フェーズのゴールを細かく定めることで、個人のレベルに合わせた目標設定ができるようにする
  • フェーズ1の1~3のトレーニングでは、共通の成果物を使う
    (同じ題材を使って、HTML、CSSを複数の観点から段階的に理解する方針とする)
  • フェーズ1、フェーズ2いずれもペアプロを推奨するが、必須ではない
    (フロント開発の新規参画者が個人で実施する課題でも使用する)
  • コードレビューの結果を反映する時間を設ける

成果物の作成単位について

  • フェーズ1、フェーズ2、フェーズ3:チーム毎に作成する

レビューの方法とタイミング

  • フェーズ1
    • レスポンシブなし画面作成:ペアで成果物の確認を実施
    • レスポンシブ対応(コンテンツなし)画面作成:参加者全員でコードレビューを実施
    • Sassを使った画面作成:参加者全員でコードレビューを実施
    • セレクタのトレーニング:正解資料を参考に、ペアで成果物の確認を実施
    • jqueryを使った画面作成:参加者全員でコードレビューを実施
  • フェーズ2
    • 参加者全員でレビューを実施。コードレビューではなく、実践的な観点(結合、統合レベル)でレビューを行う

ペアで実施するレビューについて

  • ペアで成果物の確認を行う場合、「2_ModelAnswers」の模範解答を基に、作成した成果物とコードのレビューを行う
  • ペアプロの場合、有識者と初級者をペアとするため、有識者が初級者の成果物を確認して指摘を行う
  • レビューのタイミングは任意。ペア内でタイミングを決めて実施する
  • ペア内で解消しない疑問点がある場合、他チームに展開して解消する
You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.