Skip to content
UnityEditorで運用するVTuber配信及び映像編集ツール
Branch: master
Clone or download
Latest commit 3df1da0 Mar 13, 2019
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
Assets
Docs Update documents. Mar 12, 2019
Packages
ProjectSettings Project launch Mar 10, 2019
.gitattributes Create .gitattributes Mar 6, 2019
.gitignore Project launch Mar 10, 2019
LICENSE Initial commit Mar 6, 2019
README.md Update documents. Mar 12, 2019
actions.json Project launch Mar 10, 2019
mkdocs.yml Update documents. Mar 12, 2019

README.md

VMC Studio

VTuber配信及び映像編集ツール

  • Unityエディターを直接操作して運用します。
  • VIVE 及び VIVETracker を使います。(Oculus Rift は動作未検証)
  • 3点から10点までのトラッキングでキャラクターを動かすことができます。
  • VIVE コントローラーやゲームパッドで表情や指の動きを操作できます。
  • モーションキャプチャーしたアニメーションを記録することができます。その後、Unityで映像編集したり、アニメーションデーターとして外部DCCツールへ出力できます。
  • マテリアルや背景、ポストエフェクト等も自由に設定できます。
  • VRM 形式のアバターの使用を推奨します。
  • ネットワーク上のデバイスに映像を送信できます。

必須環境

  • Unity 2018.3.7 or later
  • VR Ready PC
  • HTC VIVE

準備

GitHub VMCStudio にアクセスして、クローンまたはダウンロードします。その後に以下のアセットをインポートします。

Project Settings の Script Execution Order で Final IK 関連のコンポーネントを以下のように設定します。

インポート後 FBXAnimationExporterWindow でスクリプトエラーが発生して動かない場合、Package Manager から FBX Exporter を一旦削除して、再インストールすると通ります。 FBX Exporter 2.0.1-preview.5 にて動作確認しています。

謝辞

マニュアル

こちら を参照してください。

License

MIT

Copyright (c) 2018 sh-akira for VirtualMotionCapture

"Assets/External" Folders License below to their licenses.

You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.