Skip to content
Laravel4 tutorial application
PHP CSS Perl JavaScript
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
app
bootstrap
public
.gitattributes
.gitignore
CONTRIBUTING.md
artisan
composer.json
phpunit.xml
readme.md
server.php

readme.md

Tutorial Application

###for Laravel4.2 Laravel4のチュートリアルアプリケーションサンプルです。
簡易的な管理機能のついたブログ投稿アプリケーションです。
app/App配下をPSR-4としていますので、dump-autoloadは不要です。

##含まれる実装 router:名前空間や、namedを用いたルーティング
filter:カスタムフィルターの実装や、認証フィルターの使用方法など
controller:ベーシックなコントローラー、リソースコントローラーを含みます
model:当アプリケーションではモデル という括りでは使用していません
Repositoriesを参照してください
authenticate:認証はEloquentを用いたベーシックなもので実装
form:登録 実行 確認、validateを含みます

databaseはsqliteを使用しているため、お手元で動作確認が可能です

##URL ###実装されたURI /api/v1/article[GET] jsonでブログ記事一覧を返却
/api/v1/article/{article}[GET] jsonで任意の記事を返却
/[GET] ホーム
/managed/login[GET] 管理画面ログイン
/managed/logout[GET] 管理画面ログアウト
managed/[GET] 管理画面ホーム
managed/article[GET] 管理画面ブログ記事一覧

詳細については、

$ php artisan routes

で確認してください。 ##利用方法 ###install composerは別途インストールしてください

$ composer update
# or
$ composer install

###permission app/storage の実行権限を忘れずに

$ chmod -R 777 app/storage

###初期設定 認証を用いるため、必ずキーを作成する必要があります

$ php artisan key:generate

データベースを作成します

$ php artisan migrate

データベースに初期値を挿入します

$ php artisan db:seed

ビルトインサーバでアプリケーションを動作させます

$ php artisan serve

http://localhost:8000 でアクセス可能です。
portを変更したい場合は任意のポートを指定してください。

ログインに必要なアカウント情報は、
user_name:tutorial
password:tutorial
です。

You can’t perform that action at this time.