ゲーム状態とその変更のフレームワークを仮実装してみた。
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
4
0.py
1.py
2.py
3.py
LICENSE.txt
ReadMe.md
meta_call.sh

ReadMe.md

このソフトウェアについて

ゲーム状態とその変更のフレームワークを仮実装してみた。

開発環境

実行

cd 4/
$ python Main.py

Enter, Space, Zキーのいずれかでゲーム状態が変化する。各ゲーム状態ごとに画面の色が変わる。ESCキーまたはAlt+F4で終了する。

概要

あみだくじゲームをつくる場合、以下の3つの状態がある。

状態 ユーザ入力 表示
選択 左右キーであみだ選択 カーソル表示
アニメ なし 選択した線からゴールまでのアニメーション表示
結果 SPACEキーで"選択"へ戻る 選択した線の結果表示

各状態は、ユーザ入力や表示の内容が異なる。それぞれ別クラスで実装したい。そのための枠組みを考えた。デザインパターンでいうStateパターンを使ったつもり。

実際の処理は実装していない。単に画面を塗りつぶすだけ。各状態ごとに赤、緑、青になる。

ライセンス

このソフトウェアはCC0ライセンスである。

CC0

Library License Copyright
pygame LGPL pygame