Skip to content
master
Go to file
Code

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
app
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

README.md

the社史APIプロジェクト

PURPOSE

Business Person に向けて

  • 経営の歴史的教訓を共有し、経営判断における機会損失を最小化する

Institutional investor に向けて

  • 長期視点の普及を通じて投資精度の向上に貢献し、年金等の公的資産を最大化する

ABOUT

  • 社史コンテンツをオープンにする
    • 紙・製本が主流だった時代の社史はClosedな環境
      • 図書館の書庫や、国会図書館のみで閲覧可
    • ネット上にも社史や沿革はあるが、統一されず
      • 各企業が自由に社史や沿革をwebに記載
      • 統一フォーマットがない故に、比較可能性が担保されない
    • 結果として社史のポテンシャルが生かされず
    • したがってオープン化が必須
      • デジタル化ではない(本質的には可搬性が重要)
  • APIによって外部コンテンツへの組み込みを可能とする
    • 様々な外部コンテンツに社史情報を組み入れる
      • 投資・株価に関するコンテンツ
      • 企業分析に関するコンテンツ
      • 転職サイトにおけるコンテンツ

HOW TO BUILD

  • 可搬性を高めるために、社史コンテンツを供与するためのAPI専用サーバーを構築する
    • バックエンドはLaravelを活用

      • 設計はUseCase層とレポジトリを分離
    • フロントエンドは任意だが、暫定でNuxt.jsを活用

      • SPAを構築し、APIの表示テストを実施
    • Dockerを活用し、環境構築の簡素化を図る

      • 現状はローカル環境で構築
        • laravel(php7.4) //APIに特化
        • Nuxt.js //API連携によってコンテンツの表示テストを行う
        • mysql5.7
      • 正式デプロイと同時にDockerへ移行
        • Nuxt(Client)はデプロイせず
    • deploy先は「the-shahsi.com」ではなく「新しいドメイン」にて実施

      • the-shahsi.comは運用中のため、あまり触りたくない
      • the-shashi.comは引き続き静的サイトとして運営
    • AWS(tokyo-region)を活用

      • 「ECR・ESC」で構築

OTHER IDEAS

  • The社史APIは一人ではなく、できるだけ周囲を巻き込んだProjectにする
    • GitHubを活用して開発をOpne化
    • 作成する対象企業の選定を、需要に合わせる(Twitterなどで限定的に募集)
    • API活用先を開拓

About

The社史APIプロジェクト

Resources

Releases

No releases published

Packages

No packages published
You can’t perform that action at this time.