Skip to content
ETロボコンにおいて走行体の入出力をモニタリングするためのツールです
C# C
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
lib/MonitorSample
model
screenshot
src
.gitattributes
.gitignore
README.md

README.md

Minamoni みんなのモニタリングツール

スクリーンショット

はじめに

  • 「Minamoni みんなのモニタリングツール」はETロボコンにおいて走行体の入出力をモニタリングするためのツールです。
  • ETロボコンの入門者が走行結果を分析することを想定し、必要最低限のモニタリング機能を実現しました。
  • 機能を拡張しやすいようパッケージ間の依存関係を削減する等、工夫しています。

動作環境

下記環境にて動作確認済です。

OS

  • Windows 7 Home Premium 64bit

.Net Framework

  • 4.0

開発環境

  • Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop
  • NUnit 2.6.3

使い方

PC側の準備

  1. 「/Minamoni/src/Minamoni.sln」をVisual Studioにて開いてください。
  2. 「Tool」プロジェクトをビルドしてください。
  3. 「/Minamoni/src/Tool/bin/Debug」に生成される「Minamoni.exe」を起動してください。

走行体側の準備

  1. 「/Minamoni/lib/MonitorSample」をmakeしてください。
  2. 生成されたバイナリを走行体に転送してください。

PCと走行体の接続

  1. 走行体の電源をONしてください。走行体のBluetoothアドレスが表示される画面としてください。(プログラムは起動しない)
  2. 「Minamoni.exe」を起動後画面左上の「ポート」ドロップダウンリストから使用するポートを選択ください。
  3. 「接続」ボタンをクリックし、数秒待ってください。走行体側に[BT]と表示されるはずです。
  4. 走行体のプログラムを起動してください。

PC側テストコードの実行

PC側のプログラムにはテストコードが付属しています。ツール機能拡張時のデグレ防止に役立ててください。

  1. 「/Minamoni/src/Minamoni.sln」をVisual Studioにて開いてください。
  2. 「Test」プロジェクトをビルドしてください。
  3. 「/Minamoni/src/MInamoniTest.nunit」をNUnitにて開いてください。
  4. 「Run」ボタンをクリックしてください。テストが実行されます。

ライセンス

  • 本ツールは無料でお使いいただけます。

  • 本ツールによって発生した損害に対して、作者は一切の責任を負いません。

  • 本ツールを改編することは自由です。再配布も自由ですが、本ページを紹介いただけると嬉しいです。

連絡先

ツールの使い方に関して何か問題・要望などあれば、Issuesへお願い致します。

You can’t perform that action at this time.