Skip to content
MT5 compatible technical indicator functions in Python
Branch: master
Clone or download
Pull request Compare This branch is even with toyolab:master.
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
EA_sample.ipynb
EA_sample2.ipynb
FXsample.csv
FXsampleH.csv
OutputRates.mq5
README.md
backtest.py
indicators.py
pandas-highcharts.ipynb
sample.py

README.md

MT5IndicatorsPy

MT5 compatible technical indicator functions in Python

MetaTrader5のテクニカル指標関数をPythonで記述したものです。実装した関数の仕様やテクニカル指標の説明については、テクニカル指標関数一覧を参照してください。OutputRates.mq5は、各関数のテストデータを出力するMetaTrader5のスクリプトです。

すべての関数に共通なのは、symbolperiodの二つのパラメータがDataFrameクラスのdfというパラメータに置き換わったところです。dfは、'Open','High','Low','Close','Median','Typical','Weighted'というラベルの付いたSeriesクラスの時系列データから構成されます。

ma_methodには、'SMA','EMA','SMMA','LWMA'のいずれかを代入します。

applied_priceには、'Close','Open','High','Low','Median','Typical','Weighted'のいずれかを代入します。

price_fieldには、'LOWHIGH','CLOSECLOSE'のいずれかを代入します。

出力が一つの関数はSeriesクラスの時系列データ、二つ以上の関数はDataFrameクラスの時系列データが戻り値となり、出力の種類は指定したラベルで区別されます。

sample.pyFXsample.csvは、それぞれサンプルプログラム、サンプルデータです。

テクニカル指標関数一覧

You can’t perform that action at this time.