Permalink
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
149 lines (87 sloc) 9.39 KB

Docker Hub 概要

Docker Hub はクラウド上のレジストリ・サービスであり、アプリケーションやサービス・コンテナの構築と配信を行います。コンテナ化されたイメージを見つけたり、配布したり、変更の管理、ユーザやチームのコラボレーション、開発パイプラインを通したワークフローの自動化といった集約されたリソースを提供します。

はじめましょう

具体的には、 Docker Hub は以下の主要な特徴や機能を持ちます。

  • :doc:`イメージ・リポジトリ <repos>` :イメージを検索・管理・取得・送信します。イメージはコミュニティ、公式、あるいはプライベートの各イメージ・ライブラリにあります。
  • :doc:`自動構築(Automated Builds) <builds>` :GitHub か Bitbucket リポジトリ上のソースコードに変更を加えると、新しいイメージを自動的に構築します。
  • :doc:`ウェブ・フック(Webhooks) <webhooks>` :自動構築機能でリポジトリに送信された後、Webhook が何らかのアクションを起こします。
  • :doc:`組織 <orgs>` :イメージ・リポジトリにアクセスできるユーザを管理するための、ワーク・グループを作成します。
  • GitHub と Bitbucket 統合。Docker Hub と Docker イメージを、現在のワークフローに追加します。

Docker Hub アカウントの作成

Docker Hub を見て回る前に、 :doc:`accounts` の指示に従いアカウントを作成する必要があります。アカウントを作成すると、Docker Hub 上のプライベート・リポジトリの1つが無料で使えます。更に多くのプライベート・リポジトリが必要であれば、無料プランを支払いプランに変更できます。詳細を知りたい場合は、Docker Hub にログインし、設定メニュー(右上の歯車アイコン)から Billing & Plans(英語) のページをご覧ください。

Docker イメージ・リポジトリの働き

Docker Hub は、あなたとあなたのチームに Docker イメージの構築(build)と配信(ship)する場所を提供します。

Docker Hub リポジトリでは2つの設定ができます。

  • :doc:`リポジトリ <repos>` は、自分のローカルの Docker デーモンから Docker Hub にイメージを送信できるようにします。そして、
  • :doc:`自動構築 <builds>` は、GitHub か Bitbucket に作られたリポジトリに変更が発生したら、Docker Hub 上でリポジトリを再構築します。

Docker Hub 上の誰もがアクセス可能なパブリック・リポジトリの作成だけでなく、アクセスを限定したプライベート・リポジトリも作成可能です。

Docker コマンドと Docker Hub

Docker 自身で Docker Hub サーバにアクセスするために、 docker searchpullloginpush コマンドを経由します。

リポジトリの探索

公開リポジトリと Docker Hub で利用可能なイメージを検索するには、2つの方法があります。Docker Hub ウェブサイト上の「search」(検索)を使うか、Docker コマンドライン・ツールで docker search を使い、全てのリポジトリとイメージを検索します。

$ docker search ubuntu

どちらも Docker Hub 上の公開リポジトリで利用可能なものから、キーワードに一致するものを一覧表示します。

プライベート・リポジトリにあるものは、検索結果のリポジトリに表示されません。自分のアクセス権限がある全リポジトリを表示するには、 Docker Hub の「Dashboard」(ダッシュボード)をご覧ください。

Docker イメージの動作に関する詳細情報は、 :doc:`Docker ユーザガイド </engine/userguide/containers/dockerimages>` をご覧ください。

公式リポジトリを使う

Docker Hub には多くの 公式リポジトリ があります。これらはベンダやコントリビュータ(貢献者)によって公開されているものであり、Docker 社によって認証されています。Docker イメージのベンダには Canonical、Oracle、Red Hat が含まれており、これらを基盤に自分のアプリケーションやサービスを構築できます。

公式リポジトリには、専門家の力によって最適化された最新のイメージが使われており、これを自分のアプリケーションに活用できます。

Note

あなたの組織やプロダクトが公式リポジトリに貢献したい場合は、 :doc:`Docker Hub の公式リポジトリ <official_repos>` に関する詳しい情報をご覧ください。

組織を作る

Docker Hub アカウント :doc:`作成の方法 <github>` 、組織やチームでの :doc:`管理 <orgs>` の仕方を学びます。

.. seealso::

   Overview of Docker Hub
      https://docs.docker.com/docker-hub/overview/