Permalink
Switch branches/tags
Nothing to show
Find file Copy path
52d669b Jul 25, 2018
3 contributors

Users who have contributed to this file

@kenz @MakotoKurauchi @MiyamotoTa
190 lines (106 sloc) 6.82 KB

Helixベータ ビルドガイド

部品

下記は1つ作るのに必要な部品の数です。両手分を作るには2セット必要です。

名前 備考
PCB 1枚
Pro Micro 1個
TRRSジャック 1個
タクトスイッチ 1個
スプリングピンヘッダ 12P 2個 通常のピンヘッダでも可
プレート(アクリルかステンレス) 1セット
保護プレート 1枚
M2スペーサー 4mm 6個 ロープロファイルスイッチ用
M2スペーサー 7mm 6個 MX互換スイッチ用
M2スペーサー 8mm 2個
M2ネジ 3mm 14個
M2低頭ネジ 5mm 2個
ゴム足 6個
ダイオード 32個 ロープロファイルスイッチを使用する場合はSMDのダイオードが必要です。
キースイッチ 32個 KalihロープロファイルあるいはMX互換
キーキャップ 32個 キースイッチと互換があるもの
3.5mmオーディオケーブル 左右合わせて1本 左右のキーボード接続用
micro USBケーブル 左右あわせて1本
絶縁シート 1枚 ステンレスプレート用(オプション)
LEDストリップ(WS2812B 6個付き) 1個 Underglow用(オプション)
SK6812mini 32個 バックライト用(オプション)
OLEDモジュール 1個 OLED用(オプション)
ピンソケット 4P 1個 OLED用(オプション)
ピンヘッダ 4P 1個 OLED用(オプション)

必要な道具

名前 備考
はんだごて バックライトLEDを使用する場合は調温出来るもの
糸ハンダ 0.8mm程度のものを推奨
ピンセット チップ部品実装時

構成の選択

制作を始める前にどのような構成にするか決めておく必要があります。

行数の選択(5行または4行)

PCBを切断することによってデフォルトの5行から4行へ変更することができます。

LEDの選択(Underglowかバックライト)

テープLEDを使用したUnderglowか、チップLEDを使用するバックライトを選択します。

組み立て方

以降は左手用で説明します。右手用はPCBを反転して下さい。

Imgur

一度全ての工程を読み、理解してから作業を進めることをお勧めします。

PCBの準備

オプションのOLEDモジュールを使用するときはPCBにジャンパが必要になります。 左右ともに上面側の4箇所をジャンパします。 (両面をジャンパしてはいけません)

Imgur

パーツ実装

ダイオード

リードタイプ、チップタイプ共にPCBの下面側から実装します。

ダイオードには向きがあるので注意してください。 シルクが見えなくなっているところがありますが、全て同じ方向なので他に合わせてください。

Imgur

Imgur

バックライトLED(オプション)

バックライト用のチップLEDはPCBの下面側から実装します。向きに注意して穴に入れてください。裏から見て、一番大きいパッドとシルクの○が同じ位置になります。

シルクが見えなくなっているところがありますが、同じ行は同じ向きですので見えるところを参考にしてください。また、行ごとに向きが変わるので注意してください。

調温半田ごてを使い、約220℃ではんだ付けします。温度が高いとLEDが壊れますのでご注意ください

Imgur

Imgur

1行分まとめてLEDを並べて一番大きいパッドだけ仮で半田付けしてから、残りの部分をはんだ付けすると、効率よくつけられます。

TRRSジャック

シルクにしたがって上面から実装してください。

Imgur

リセットスイッチ

タクトスイッチを上面から実装してください。

Imgur

Pro Micro

スプリングピンヘッダをPro Microに半田付けします。Pro Microの裏面(平らな方)が上になるようにします。

Imgur

スプリングピンヘッダには推奨する向きがあります。

Imgur

小さい窓がPro Micro寄りになります。 また、実装時には二本ともに小さい窓が同じ方向を向くようにしてください。

Imgur

Imgur

※向きを間違えたり、はんだ付けする前に強い力がかかるとピンが外れますので注意してください。また、足が折れ曲りやすいので抜き差しするときには注意して扱ってください。

裏面を上にしてPCBの白枠線内のスルーホールに取り付けてください。はんだ付けしなくても固定されます。

Imgur

OLEDモジュール(オプション)

ピンソケットを上面に実装し、ピンヘッダをOLEDモジュールに半田付けします。 そしてPro Microの上に被せるようにしてピンソケットに差し込みます。

Imgur

Imgur

Underglow用テープLED(オプション)

向きに注意して裏面に直接実装するか配線材を使って実装してください。

Imgur

キースイッチ

マウントプレートを挟んでPCBに実装します。 狭いところは隣のパッドにブリッジしないよう気をつけて下さい。

Imgur

※ここまで来たら一旦ファームウェアを書き込み、動作確認をした方が良いでしょう。

最終組み立て

8mmのスペーサーを2本、PCB上面にネジ止めします。

Imgur

ロープロスイッチは4mm、MXキースイッチは7mmのスペーサーを使い、PCBをサンドイッチするように底面用のプレートをネジ止めします。

Imgur

保護プレートを8mmのスペーサーに低頭ネジを使ってネジ止めします。

Imgur

ゴム足を底面に貼ります。

Imgur

完成です。

Imgur