Skip to content
Permalink
Branch: master
Find file Copy path
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
244 lines (203 sloc) 9.85 KB
プログラム保存用 I2C接続 EEPROM IC情報・EEPROM カセット仕様
EEPROMの概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
メモリーカードのようなもの。
IchigoJamの拡張IOにI2C接続EEPROMを接続すると、IchigoJamで作成した
プログラムを接続したEEPROM内に保存することが出来る。
保存は「SAVE <ファイル番号>」、読み取りは「LOAD <ファイル番号>」。
ファイル番号は100以上の数字。1ファイルで8Kbitを使用する。
1024KbitのEEPROMだと128個のファイルが保存できるのでファイル番号は
100~227まで。
「FILES 0」で保存した各プログラムの1行目を一覧できる。
なおファイル番号0~3でIchigoJamマイコン内に保存することも出来る。
IchigoJam用として推奨されている EEPROM IC の情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
対応EEPROM:1MbitI2CシリアルEEPROM 24FC1025-I/P
32Kbit以上1Mbit以下の各種 I2C EEPROM
(容量によって制約・動作しない等の情報あり。動作確認情報を参照)
I2Cアドレス:#50
配線図
------------------------------------------------------------
pin sym ichigojam
------------------------------------------------------------
1 A0 L(GND)
2 A1 L(GND)
3 A2 H(VCC) 但し 512Kbit以下の場合はL(GND)に接続すること
4 GND GND
------------------------------------------------------------
8 VCC VCC(3.3V)
7 WC L(GND) 書込みを禁止したい場合はVCCに接続する
6 SCL VCC(プルアップ)につなぎつつ、EX1へ
5 SDA VCC(プルアップ)につなぎつつ、IN3へ
------------------------------------------------------------
   本情報は下記情報(CC BYライセンス)を基にしました。
http://fukuno.jig.jp/915
EEPROMカセット情報(正確にはEEPROMモジュール)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上記などのEEPROM ICが基板に実装されたEEPROMモジュールを指す。
これらのEEPROMモジュールに対応した受け側を準備すれば、メモリ
カートリッジのように抜き差しして他のIchigoJamとのプログラムの
やりとりが可能となる。
受け側が準備されることを前提にEEPROMカセットと呼ぶ。
また、ボク(国野亘)のCQ出版オリジナルプリント基板のEEPROM
カセット対応状況も合わせて記す。
新IchigoJam CN5 I2C拡張ピンアウト仕様(2016/5/12現在)
--------------------------------------------------------
1 GND
2 3.3V (VCC)
3 SCL
4 SDA
5 5V
--------------------------------------------------------
2mmピッチ Grove I2Cインタフェース準拠仕様
--------------------------------------------------------
1 GND
2 VCC
3 SDA
4 SCL
--------------------------------------------------------
・CQ出版プリント基板[I2CIF]で採用(CN55)
・CQ出版プリント基板[PersonalComputer]で対応可能
(CN10利用、IchigoJam BASIC Ver 1.1、OUT9,0、OUT11,1)
・CQ出版プリント基板[MicroComputer]で対応可能
(CN10利用、IchigoJam BASIC Ver 1.1、OUT9,0、OUT11,1)
EEPROM IC 互換ピンアウト準拠仕様
--------------------------------------------------------
1 VCC
2 GND
3 SCL
4 SDA
--------------------------------------------------------
・CQ出版プリント基板[PersonalComputer]で利用可(CN6)
・aitendo EEPROMモジュールキット [K-24C02]
I2Cピンアウト・主にArduino仕様
--------------------------------------------------------
1 VCC
2 GND
3 SDA
4 SCL
--------------------------------------------------------
・CQ出版プリント基板[I2CIF]で採用(CN54)
・CQ出版プリント基板[PersonalComputer]で利用可能
(CN10を利用、R10=0Ω、IN2とIN4使用不可、動作補償不可)
・CQ出版プリント基板[MicroComputer]で利用可能
(CN10を利用、R10=0Ω、IN2とIN4使用不可、動作補償不可)
・aitendo EEPROMモジュール(I2C) [I2C-24LC256-M]
IchigoJam拡張IO互換仕様 (CN3/CN4に接続可能)
--------------------------------------------------------
1 GND
2 VCC
3 SCL (この端子はジャンパー線でIchigoJamに接続)
4 SDA
--------------------------------------------------------
・EEPROMキット [K-Jam.rom]
・CQ出版プリント基板[PersonalComputer]で利用可能
 (CN3、CN4を利用。シールドによっては併用できない)
USBプラグ形状仕様(USBではありません)
--------------------------------------------------------
4 GND
3 SCL (D+) ※元祖の山本商会製はSDA
2 SDA (D-) ※元祖の山本商会製はSCL
1 VBUS(+5V)
--------------------------------------------------------
・USBプラグ型ROMキット [K-UROM]
クガデン仕様(独自)
--------------------------------------------------------
1 GND
2 VCC
3 WP
4 SCL
5 SDA
--------------------------------------------------------
海外製品の一例
--------------------------------------------------------
1 VCC
2 SCL
3 SDA
4 GND
--------------------------------------------------------
http://www.amazon.co.jp/dp/B0119GKT6S
その他の仕様(センサなどで使用)
--------------------------------------------------------
1 VCC
2 SDA
3 SCL
4 GND
--------------------------------------------------------
・aitendo EEPROMキット [K-RM4S]
調査by国野亘
micro EEPROM カセット
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上記のとおりEEPROMカセットの仕様はバラバラで、単一の仕様で普及させ
ることが難しくなってきています。
ところでEEPROMのIC端子はといえば共通です。そこで私が提案する新たな
EEPROMカセットとは。。。
下記のブログで確認してください。
IchigoJam 用 micro EEPROMカセット
~ICソケットにICソケットを~
http://blogs.yahoo.co.jp/bokunimowakaru/55144395.html
動作確認済み情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
動作確認済み 容量 確認者(敬称略) 条件
24FC1025 1024Kbit 福野泰介 公式対応品
24LC1025 1024Kbit ふうせんFu-sen.
24FC512 512Kbit 国野亘
AT24C512N 512Kbit ふうせんFu-sen.
AT24C256 256Kbit ふうせんFu-sen.
24FC256 256Kbit ふうせんFu-sen.
24FC64 64Kbit ふうせんFu-sen.
AT24C32C 32Kbit ふうせんFu-sen.
AT24C32N 32Kbit 国野亘
動作不具合品
AT24C1024B 1024kbit ふうせんFu-sen. 512Kbitは動作
24C16AN 16Kbit ふうせんFu-sen. 動作しない
24C02/A/N 2Kbit ふうせんFu-sen. 動作しない
主に下記情報を参照
ふうせん Fu-sen.
http://15jamrecipe.jimdo.com/周辺機器/外部記憶装置-eeprom/
ライトプロテクト
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
EEPROMの7番ピンをVCCに接続すると書込み禁止になります。IchigoJamの
Ver 1.1.xからはIN4端子を出力にすることが出来るので、重要なEEPROM
の7番ピンにIN4を接続すると、普段はライトプロテクトされた状態にな
ります。
プロテクトを解除するには「OUT 11,0」を実行します。このコマンドを
入力するまでは、IN4はマイコンの内部プルアップで書き込み禁止になっ
いて、IchigoJam起動時からプロテクトすることが可能です。
(通常のOUT端子だと自動時は書き込み可の状態になり、重要なEEPROMの
 保護にはなりません。)
なお本ライトプロテクトに関する内容はベータ版で確認した情報です。
正式版で対応されるかどうかは分かりません。
bit -> byte変換
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
EEPROMの容量はBit(ビット)やKBit(ケー・ビット)で表されます。
8bitで1byte(バイト)です
bit byte
8 1
16 2
32 4
64 8
128 16
256 32
512 64
1024 128
また、1K=1024です。つまり1Kbitとは1024bitで128byteを示します。
「k」の「キロ」と区別する場合の「K」の読み方は「ケー」です。
CQ出版オリジナルプリント基板の販売
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
- http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/I/I000176.htm
----------------------------------------------------------------
ライセンス・著作権表示
本資料を複製・改変・再配布する場合は著作権表示が必要です。
CC BY (C) 2015-2016 国野亘 (Wataru KUNINO)
www.geocities.jp/bokunimowakaru/q/15/
----------------------------------------------------------------
参考文献
作成にあたり以下の情報を参照しました。
- http://fukuno.jig.jp/1387 (新IchigoJam 2016/05)
- http://ichigojam.net/IchigoJam.html
CC BY http://ichigojam.net/
- Facebook IchigoJam-FANグループ
https://www.facebook.com/groups/ichigojam/
- http://15jamrecipe.jimdo.com/周辺機器/外部記憶装置-eeprom/
- http://www.aitendo.com/
You can’t perform that action at this time.