Skip to content
Permalink
Branch: master
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
32 lines (18 sloc) 3.21 KB

Ruby考古学 補遺 Rubyの始まりの日

Rubyが生まれてから25年, Rubyが立派に成長したのをみて, Rubyの名付け親としてこんなに嬉しいことはありません.

Rubyの誕生は1993/2/24です. これは, 周知の通り, Rubyの名前が決まった日です. そうすると, それより以前にRubyを作ろう!! と決めた日があるはずです.

Rubyの開発を始めるきっかけは, まつもとさんと私との直接の会話から始まりました. ということは, その日を確定すれば良いことになります.

まず, まつもとさんとRubyに関して, 初めてメイルでのやり取りをしたのは2/17です. このメイルは, まつもとさんとのchatのやり取りのログをそのまま送ったもので, もうやることが前提で話が始まっているので, これ以前に始まりの日はあるはずです.

当時, まつもとさんは浜松勤務, 私は東京勤務でした. さらに, このころは会社の仕事上のかかわり合いはなくなっていたので, 直接会うことはそれほど機会があるわけでありませんでした. したがって, 調べれば分かるはずなのですが...

私の記憶では, 私が浜松に行って話をしました. ということは, 2/17以前で私が浜松に行った日ということになります. では, いつ浜松に行ったか? ということになるわけです. そこで, 過去メイルを調べたのですが, あまりはっきりしません. どうも, 同僚と浜松からスキーに行こうという話になっているようなのですが, その日程がはっきりしません. たぶん, メイルではなくチャットで日程等を決めていたからではないかと思います.

ここまでで, 行き詰まってしまったわけですが... ここで, 重要なことを思い出しました(^^;;; このころのスケジュール管理は紙ベースで行っていたことをです. といことで, そのころのスケジュール帳を引っ張り出してきて(25年前のスケジュール帳が残っているところがすごいですが), 調べたところ, 2/11-2/14に浜松に行っていることが分かりました. 詳しくみると 2/11(木, 建国記念日), 2/12(金), 2/13(土), 2/14(日)となます. さらに, 会社で会っていたことを考えると, 平日のはずです. 平日は2/12だけです. さらに, 過去メイルをいろいろと調べると, 2/12にまつもとさん含む数人と会っていたことが, 第三者からのメイルから分かりました.

といことで, 1993/2/12がRubyの始まりの日ということになります. ここ数年のモヤモヤが取れてすっきりしました(^^;;;

いまでも, その時の会話のことは覚えています. その時がなかったら, Rubyは存在しなかったかもしれないと思うと感慨深いものがあります.

復習

  • Rubyの始まりの日 1993/2/12
  • 開発開始 1993/2/17
  • 誕生日 1993/2/24

Rubyに関する話のようで, Rubyに関係ない話になってしまいました... もうしわけない(__;;;


石塚圭樹(Keiju Ishitsuka)

Rubyの名付け親. Ruby考古学者.

You can’t perform that action at this time.