Bone & Cards is TRPG Dice Bot
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
src
.gitignore
.travis.yml
README.txt
bcdice.ini

README.txt

#=================================================================================
#【ソフト名】 ゲーム設定型ダイスボット「ボーンズ&カーズ」
#【著作権者】 Faceless & たいたい竹流
#【対応環境】 
# Windows環境: 
#  bcdice.exe を直接実行してご利用ください。
#
# Windows以外のOS、あるいはダイスボットコンパイル環境を作成したい場合:
#  Ruby1.9をインストールした上で下記のコマンドでライブラリをインストール願います
#    gem install net-irc
#    gem install wxruby-ruby19
#    gem install ocra
#  後は ruby bcdice.rb で起動が可能です。
#【開発環境】 Windows8.1
#【開発言語】 ruby 1.9.3p545 (2014-02-24) [i386-ming32]
# 開発時には【対応環境】記載のライブラリをインストール願います(Windowsの場合も)
# EXEファイルを作成する場合は添付の createExe.bat を実行願います。
#【 種 別 】 フリーウエア(修正BSDライセンスに準拠) 
#【転載条件】 修正BSDライセンス上で許可
#【連絡先 及び 1次配布】 https://github.com/torgtaitai/BCDice
#=================================================================================

1.概要
 IRC用のダイスボットです。
 ゲーム設定によって成功度も自動判定します。
 オープンソースですので、Rubyの読める方はダイスボット作成時に参考・流用してください。

2.使用方法

 Windowsで動かす場合にはそのまま bcdice.exe をダブルクリックして実行してください。
画面が表示されますので、IRCへの設定を入力して「接続」ボタンを押せばつながります。

 Windows以外のOSの場合、Ruby1.9をインストールした上で下記のコマンドでライブラリをインストール願います
    gem install net-irc
    gem install wxruby-ruby19
    gem install ocra
後はsrcディレクトリに移動し、ruby bcdice.rb コマンドで画面が表示されます。後はWindows版と同様です。

 また、サーバーなどはコマンドラインからも指定できます。
 書式は

 -s サーバ設定      「-s(サーバ):(ポート番号)」     (ex. -sirc.trpg.net:6667 )
 -c チャンネル設定  「-c(チャンネル名)」            (ex. -c#Dice_test )
 -n Nick設定        「-n(Nick)」                    (ex. -nFDiceCOC )
 -m メッセージ設定  「-m(Notice_flgの番号)」        (ex. -m0 )
 -g ゲーム設定      「-g(ゲーム指定文字列)」        (ex. -gCthulhu )
 -e 拡張カード読込  「-e(ファイル名)」              (ex. -etestset.txt )
 -i IRC文字コード   「-i(文字コード名称)」          (ex. -iISO-2022-JP )

 となります。必要な部分だけ書いて、後の部分を省略してもかまいません。
 順序は自由ですが、各引数の間は半角スペースが必要です。
 また、eコマンドを使うときはカードファイルをこのスクリプトと同じフォルダに置いてください。

 例)
 bcdice.exe -sirc.trpg.net:6667 -c#OnlineTRPG -gCthulhu -nfDICE_CoC

 プレイ環境ごとにバッチファイルを作っておくと便利です。

 終了時はボットにTalkで「お疲れ様」と発言するとボットがサーバから切断して終了します。

3.ボットの利用法

 0.ヘルプ
   Talkでダイスボットに"help"と発言してください。
   カード機能に関しては"c-help"と発言してください。

 1.ダイス
   注意:イタズラ防止に、ダイスは一度に200個まで、面数は1000面体までに制限しています。

  ・加算ロール (xDn)
   発言中に半角で"個数dダイスの目+ボーナス"の形で記述することでダイスが
   振られます。
   ダイスロールを足したり引いたり、ボーナスを足したり引いたりも出来ます。

   例)
   2d6  3d10+1  4d8+2D6 3d6+2d10+4  6D4-3  6d6+4d8+6d10+3d20+4d4
   3d6-1d4+1  2d6-1d6

   本来、書き連ねるダイスの数に制限はありません(1行がIRCで扱える長さであること)し、
   Perlで扱える数値の範囲内であれば、ダイスの最大値も任意ですが、イタズラ防止に
   ダイスは一度に200個まで、面数は1000面体までに制限しています。(変更可能)
   dは大文字でも小文字でもかまいません。
   ただし、これらのダイスは「必ず半角で」記述してください。

   ダイスロール結果を整数倍(自然数倍)することも出来ます。

   例)
   3d6*2  2d6*3-1d6+1

   また、同じダイスを複数使うときには"(3+5)d6"というように()でくくっておくと
   先に計算してから処理されるようにしてみました。
   括弧内の算術記号は加算(+)、減算(-)、乗算(*)、除算(/)に対応しています。
   また"((1+2)*3)"のように、入れ子構造になっていても計算されます。
   これを「括弧内前処理」と呼ぶことにします。

   例)
   (2+3)d6-1+3d6+2   (2*3-4)d6-1d4+1   ((2+3)*4/3)d6*2+5

   加算ロールの結果に条件式で目標値を指定して、ゲーム固有の成功度判定を
   自動表示することができます。
   現在は"<="と">="のみ対応。判定のためにはゲーム設定を行う必要があります。
   成功度を必要としない成功か失敗のみの判定は、ゲーム設定無しでも出来ます。

   例)
   1d100<=50   1D100<=25

  ・バラバラロール (xBn)
   ダイスの値の和を使うのではなく「ある値以上のダイスの個数」を使うゲーム
   (シャドウランなど)にも対応しました。
   Dの代わりにBを使うことで、合計ではなくバラバラの値が表示されます。
   ボーナスを記入することは出来ません。

   例)
   3b6   10b6   8B10

   最後に条件を指定すると、条件にあうダイスがいくつあるのか数えます。
   使える条件は、以上(>=)、以下(<=)、未満(<)、より大(>)、以外(<>)、同じ(=)
   です。
   ダイス同士の加算式のみ使えます。ただしダイスの面数は揃えてください。
   条件の数値に計算式は使えません。ただし括弧内前処理は可能です。

   例)
   10b6>=4   3B6<=3   2b6+3b6>=4   (3-2)b6=6

  ・個数振り足しロール (xRn)
   ダイスをバラバラにロールして、その成功数の個数分さらにロールして成功度を
   加算するロール(天羅万象など)にも対応しました。
   振り足し回数はゲーム設定で対応になっています。(デフォルトは無限)
   BのかわりにRを使うことで使用できます。
   条件式は必須で、ダイスの括弧内前処理も使えます。

   例)
   3r6>=4   3R6=6   3r6+2r6<=2   (3+2)r6>=5

  ・上方無限ロール (xUn)
   ダイスをバラバラにロールして、その結果が上方無限境界値以上になると
   再度振り、その値をダイス目に加えることができるロール(ロールマスターや
   シャドウランなど)にも対応しました。
   これは上方無限が成立し続ける限り振り続けます。
   BのかわりにUを使うことで使用できます。
   境界値は"[境界値]"で指定するほかにマスターコマンドで自動設定もできます。
   条件式がない場合は、合計値が出るようにしました。
   条件式をつけると目標値にいくつ達したかも表示します。

   例)
   3u6[6]   1U100[96]+3   3u6+5u6[6]>=7   (5+6)u10[10]+5>=8
   (マスターコマンドで境界値登録してある場合は 3u6>=6 と記述できます。)


  ・シークレットロール (Sダイスコマンド)
   さらにこれらのダイスロールは他のプレイヤーに隠れてロールすることも可能です。
   ダイスコマンドの先頭に「S」をつけてロールすると本人だけに返事が返ってきます。

   例)
   S3D6   S3B6   S6R6>=5   S3u6+5u6[6]>=7

   全員のシークレットロールの結果を一斉に公開することが出来ます。
   デフォルトの公開コマンドは「Open Dice!」です。


  ・プロットの登録
   まずプレイ開始時に各自が「プロットの開示コマンド」を入力してください。
   これでプロットの結果をどこに表示したらいいかをダイスボットが覚えます。
   登録できるチャンネルは一つになっています。

   実際に登録するときはボットとTalkで「PLOT:プロットの内容」と入力してください。
   入力が終わると結果を表示するチャンネルにメッセージが出ます。

   例)
   PLOT:折角だから俺はこの赤い扉を選ぶぜ  PLOT:速度5

  ・プロットの開示
   全員のプロット(最新のみ)を一斉に開示することが出来ます。
   デフォルトの公開コマンドは「Open Plot!」です。


  ・ランダム数値の埋め込み
   ダイスの個数がランダムに変化するなど、コマンド中に乱数を埋め込む必要がある時には
   「[Min...Max]」(Min=乱数の最小値, Max=乱数の最大値。どちらも自然数)と書くと
   乱数を埋め込むことが出来ます。

   例)
   [1...5]D6   ([2...4]+2)D10   ×[(2+3)...8]D6(←これはNG



 2.ゲーム固有の処理用コマンド
  ・『クトゥルフ神話TRPG』
   ・抵抗ロール (RES(x-n))
    RES(自分の能力値-相手の能力値)で記述します。
    抵抗ロールに変換して成功したかどうかを表示します。

    例)
    RES(12-10)   res(10-15)

   ・組み合わせ判定 (CBR(x,y))
    目標値 x と y で%ロールを行い、成功したかどうかを表示します。

    例)
    CBR(50,20)   cbr(10,80)


  ・『ソードワールド』
   ・レーティング表 (Kx)
    "Kキーナンバー+ボーナス"の形で記入します。
    ボーナスの部分に「K20+K30」のようにレーティングを取ることは出来ません。
    また、ボーナスは複数取ることが出来ます。
    レーティング表もダイスロールと同様に、他のプレイヤーに隠れてロールすることも可能です。

    例)
    K20   K10+5   k30   k10+10   Sk10-1   k10+5+2

    クリティカル値の設定も出来ます。
    クリティカル値は"[クリティカル値]"で指定します。
    指定しない場合はクリティカル値10とします。
    クリティカル処理が必要ないときは13などとしてください。(防御時などの対応)
    またタイプの軽減化のために末尾に「@クリティカル値」でも処理するようにしました。

    例)
    K20[10]   K10+5[9]   k30[10]   k10[9]+10   k10-5@9

    ダイス目の修正も出来ます。(SW2.0のクリティカルレイ等に使用)
    末尾に「$修正値」で処理するようにしました。
    修正値が数字のみの場合は、固定値として処理されます。
    クリティカルする場合は止まるまで自動で振りますが、固定値や修正値の適用は最初の一回だけです。

    例)
    K20$+1   K10+5$9   k10-5@9$+2   k10[9]+10$9


    クリティカル毎のレーティング上昇に対応。(SW2.0の首切り刀等に使用)
    末尾に「r上昇値」で指定します。

    例)
    K20r10   K30+24@8R10   K40+24@8$12r10


    1d*2でのレーティング算出に対応。(SW2.0のグレイテストフォーチュンに使用)
    末尾に「gr」で指定します。

    例)
    K20gf   K30+24@8GF   K40+24@8$12r10gf


  ・『Chill』
  ・ストライク・ランク表 (SRx)
    "SRストライク・ランク"の形で記入します。
    ストライク・ランク・チャートに従って自動でダイスロールを行い、
    負傷とスタミナロスを計算します。
    ダイスロールと同様に、他のプレイヤーに隠れてロールすることも可能です。

    例)
    SR7   sr13   SR(7+4)   Ssr10


  ・『デモンパラサイト / 鬼御魂』
   ・衝動表 (URGEx)
    "URGE衝動レベル"の形で指定します。
    衝動表に従って自動でダイスロールを行い、結果を表示します。
    ダイスロールと同様に、他のプレイヤーに隠れてロールすることも可能です。
    頭に識別文字を追加して、デフォルト以外の衝動表もロールできます。
     ・nURGEx 頭に「N」を付けると「新衝動表」。
     ・aURGEx 頭に「A」を付けると「誤作動表」。
     ・mURGEx 頭に「M」を付けると「ミュータント衝動表」になります。
     ・uURGEx 頭に「U」が付くと鬼御魂の戦闘外衝動表。
     ・cURGEx 頭に「C」で鬼御魂の戦闘中衝動表になります。

    例)
    URGE1   urge5   Surge2


  ・『パラサイトブラッド』
   ・衝動表 (URGEx)
    デモンパラサイトと同様です。
     ・aURGEx 頭に「A」を付けると「誤作動表」でロールできます。


  ・『ウォーハンマーFRP』
   ・クリティカル表 (WHpx)
    "WH部位 クリティカル値"の形で指定します。
    部位は「H(頭部)」「A(腕)」「B(胴体)」「L(足)」の4カ所です。
    クリティカル表を参照して結果を表示します。

    例)
    whH10   whA5   WHL4

   ・命中判定 (WHx@t)
    "WH(命中値)@(種別)"の形で指定します。
    部位は脚の数を数字、翼が付いているものは「W」、手が付いているものは「H」で書きます。
    「2H(二足)」「2W(有翼二足)」「4(四足)」「4H(半人四足)」「4W(有翼四足)」「W(鳥類)」となります。
    命中判定を行って、当たれば部位も表示します。
    なお、種別指定を省略すると「二足」、「@」だけにすると全種別の命中部位を表示します。
    (コマンドを忘れた時の対応です)

    例)
    wh60   wh43@4W   WH65@


  ・『シノビガミ(忍神)』
   ・各種表
    ・(無印)
     ・シーン表   ST
     ・ファンブル表 FT
     ・感情表    ET
     ・変調表    WT
     ・戦場表    BT
    ・(弐)
     ・都市シーン表 CST
     ・館シーン表  MST
     ・出島シーン表 DST
    ・(参)
     ・トラブルシーン表 TST
     ・日常シーン表   NST
     ・回想シーン表   KST
    ・(死)
     ・東京シーン表   TKST
     ・戦国シーン表   GST
    ・(乱)
     ・戦国変調表    GWT
    ・(リプレイ戦1〜2巻)
     ・学校シーン表   GAST
     ・京都シーン表   KYST
     ・神社仏閣シーン表 JBST
    ・(怪)
     ・怪ファンブル表  KFT
     ・怪変調表     KWT
     ・異形表      MT
     ・ランダム特技決定表 RTT
     ・秋空に雪舞えばシーン表 KST
     ・災厄シーン表      CLST
     ・出島EXシーン表     DXST
     ・斜歯ラボシーン表    HLST
     ・夏の終わりシーン表   NTST
     ・培養プラントシーン表  PLST

  ・『ダブルクロス』
   ・判定 (xDX+y@c or xDXc+y)
    ダブルクロス2ndおよび3rdの判定コマンド。
    "(個数)DX(修正)@(クリティカル値)"もしくは"(個数)DX(クリティカル値)(修正)"で指定します。
    加算減算のみ修正値も付けられます。
    内部で読み替えています。

    例)
    10dx   10dx+5@8(OD tool式)   5DX7+7-3(疾風怒濤式)

  ・各種表
   ダブルクロス2ndおよび3rdの各種表を振って結果を出力します。
   ・感情表(ET)
    ポジティブとネガティブの両方を振って、表になっている側に○を付けて表示します。
    もちろん任意で選ぶ部分は変更して構いません。


  ・『サタスペ』
   ・判定 (nR>=x[y,z])
    サタスペ専用判定コマンドです。
    nが最大ロール回数、xが難易度、yが目標成功度、zがファンブル値です。
    yとzは省略可能です。

    例)
    10r>=7   8R>=7[3,3]   10r>=5[5]   8R>=7[,3]

   ・各種表
    サタスペは表が多いので、全ての表は網羅していません。
    コマンド末尾に半角で数字を入れると複数回一辺に引くことが出来ます。
    ・タグ決定表 (TAGT)
    ・情報イベント表 (〜IET)
      ・犯罪表(CrimeIET)
      ・生活表(LifeIET)
      ・恋愛表(LoveIET)
      ・教養表(CultureIET)
      ・戦闘表(CombatIET)
    ・情報ハプニング表 (〜IHT)
      ・犯罪表(CrimeIHT)
      ・生活表(LifeIHT)
      ・恋愛表(LoveIHT)
      ・教養表(CultureIHT)
      ・戦闘表(CombatIHT)
    ・命中判定ファンブル表 (FumbleT)
    ・致命傷表 (FatalT)
    ・アクシデント表 (AccidentT)
    ・汎用アクシデント表 (GeneralAT)
    ・その後表 (AfterT)
    ・ロマンスファンブル表 (RomanceFT)
    ・NPCの年齢と好みを一括出力 (NPCT)
      NPCの年齢区分(実年齢)、好み/雰囲気、好み/年齢を一括で引きます。
      使用しない部分は無視してください。


  ・『ArsMagica』
   ・ストレスダイス (ArSx+y)
    アルスマギカのストレスダイス専用コマンドです。
    "ArS(ボッチダイス)+(修正)"です。判定にも使えます。Rコマンド(1R10+y[m])に読替をします。
    ボッチダイスと修正は省略可能です。(ボッチダイスを省略すると1として扱います)
    botchダイスの0の数が2以上の時は、数えて表示します。

    (注意!) botchの判断が発生したときには、そのダイスを含めてロールした全てのダイスを[]の中に並べて表示します。
     例) (1R10[5]) > 0[0,1,8,0,8,1] > Botch!
     最初の0が判断基準で、その右側5つがボッチダイスです。1*2,8*2,0*1なので1botchという訳です。


  ・『T&T』
   ・行為判定 (2d6+m>=t)
    結果の成否と経験値を表示します。
    tは目標値です。数値の他に"(レベル)Lv"でレベルによる指定も可能です。
    レベルを半角?にすると成功する最高レベルを自動計算します。(経験値は1Lv成功としています)
    判定時にはゾロ目を自動で振り足します。
   ・バーサークとハイパーバーサーク (nBS+x or nHBS+x)
    "(ダイス数)BS(修正値)"でバーサーク、"(ダイス数)HBS(修正値)"でハイパーバーサークでロールできます。
    最初のダイスの読替は、個別の出目はそのままで表示。
    下から2番目の出目をずらした分だけ合計にマイナス修正を追加して表示します。


  ・『ダークブレイズ』
   ・行為判定 (DBxy#n)
    行為判定専用のコマンドです。
    "DB(能力)(技能)#(修正)"でロールします。Rコマンド(3R6+n[x,y]>=m mは難易度)に読替をします。
    クリティカルとファンブルも自動で処理されます。
    DB@x@y#m と DBx,y#m にも対応しました。

    例)
    DB33   DB32#-1   DB@3@1#1   DB3,2   DB23#1>=4   3R6+1[3,3]>=4

   ・掘り出し袋表 (BTx)
    "BT(ダイス数)"で掘り出し袋表を自動で振り、結果を表示します。

    例)
    BT1   BT2   BT[1...3]


  ・『ガンドッグゼロ』
   ・各種表
    ・ダメージペナルティー表 (〜DPTx)
     射撃(SDPT)、格闘(MDPT)、車両(VDPT)、汎用(GDPT)の各表を引くことが出来ます。
     修正を後ろに書くことも出来ます。
    ・ファンブル表 (〜FTx)
     射撃(SFT)、格闘(MFT)、投擲(TFT)の各表を引くことが出来ます。
     修正を後ろに書くことも出来ます。


  ・『ナイトウィザード』
   ・判定 (nNW+m@x#y)
     ナイトウィザード判定用コマンドです。
     "(常時特殊能力含む基本値)NW(常時以外の特殊能力及び状態異常)@(クリティカル値)#(ファンブル値)"でロールします。
     Rコマンド(2R6m[n,m]c[x]f[y]>=t tは目標値)に読替されます。
      クリティカル値、ファンブル値が無い場合は1や13などのあり得ない数値を入れてください。
      クリティカル時は+10固定です。

     例)
     12NW-5@7#2  1NW  50nw+5@7,10#2,5


  ・『TORG』
   ・判定 (TGm)
    TORG専用の判定コマンドです。
    "TG(技能基本値)"でロールします。Rコマンドに読替されます。
    振り足しを自動で行い、20の出目が出たときには技能無し値も並記します。
   ・各種表 "(表コマンド)(数値)"で振ります。
    ・一般結果表 成功度出力「RTx or RESULTx」
    ・威圧/威嚇 対人行為結果表「ITx or INTIMIDATEx or TESTx」
    ・挑発/トリック 対人行為結果表「TTx or TAUNTx or TRICKx or CTx」
    ・間合い 対人行為結果表「MTx or MANEUVERx」
    ・オーズ(一般人)ダメージ 「ODTx or ORDSx or ODAMAGEx」
    ・ポシビリティー能力者ダメージ「DTx or DAMAGEx」
    ・ボーナス表「BTx+y or BONUSx+y or TOTALx+y」 xは数値, yは技能基本値

  ・『ハンターズ・ムーン』
   ・各種表
    ・遭遇表       ET
    ・都市ロケーション表 CLT
    ・閉所ロケーション表 SLT
    ・炎熱ロケーション表 HLT
    ・冷暗ロケーション表 FLT
    ・部位ダメージ決定表 DLT
    ・モノビースト行動表 MAT
    ・異形アビリティー表 SATx (xは個数)
    ・指定特技(社会)表  TST
    ・指定特技(頭部)表  THT
    ・指定特技(腕部)表  TAT
    ・指定特技(胴部)表  TBT
    ・指定特技(脚部)表  TLT
    ・指定特技(環境)表  TET


  ・『迷宮キングダム』
   ・判定 (nMK+m)
     迷宮キングダム判定用コマンドです。Rコマンドに読替されます。
     n個のD6を振って大きい物二つだけみて達成値を算出します。修正mも可能です。
     絶対成功と絶対失敗も自動判定します。
   ・各種表
    ・散策表(〜RT)
     ・生活散策表    LRT
     ・治安散策表    ORT
     ・文化散策表    CRT
     ・軍事散策表    ART
     ・お祭り表     FRT
    ・休憩表(〜RT)
     ・才覚休憩表    TBT
     ・魅力休憩表    CBT
     ・探索休憩表    SBT
     ・武勇休憩表    VBT
     ・お祭り休憩表   FBT
    ・ハプニング表(〜HT)
     ・才覚ハプニング表 THT
     ・魅力ハプニング表 CHT
     ・探索ハプニング表 SHT
     ・武勇ハプニング表 VHT
    ・王国災厄表    KDT
    ・王国変動表    KCT
    ・王国変動失敗表  KMT
    ・王国名決定表1  KNT1
    ・王国名決定表2  KNT2
    ・王国名決定表3  KNT3
    ・痛打表      CAT
    ・致命傷表     FWT
    ・戦闘ファンブル表 CFT
    ・道中表      TT
    ・交渉表      NT
    ・感情表      ET
    ・相場表      MPT
    ・お宝表1     T1T
    ・お宝表2     T2T
    ・お宝表3     T3T
    ・お宝表4     T4T
    ・お宝表5     T5T
    ・名前表      NAMEx (xは個数)
    ・名前表A      NAMEA
    ・名前表B      NAMEB
    ・エキゾチック名前表 NAMEEX
    ・ファンタジック名前表 NAMEFA
    ・アイテム関連(猟奇戦役不使用の場合をカッコ書きで出力)
     ・デバイスファクトリー  DFT
     ・アイテムカテゴリ決定表 IDT
     ・武具アイテム表     WIT
     ・生活アイテム表     LIT
     ・回復アイテム表     RIT
     ・探索アイテム表     SIT
     ・レア武具アイテム表   RWIT
     ・レア一般アイテム表   RUIT
     ・アイテム特性決定表   IFT
    ・ランダムエンカウント表 nRET (nはレベル,1〜6)
    ・地名決定表    PNTx (xは個数)
    ・迷宮風景表    MLTx (xは個数)
    ・単語表1         WORD1
    ・単語表2         WORD2
    ・単語表3         WORD3
    ・単語表4         WORD4


  ・『EarthDawn』
   ・ステップダイス (xEn+k)
    ステップx、目標値n、カルマダイスkでステップダイスをロールします。
    振り足しも自動。


  ・『エムブリオマシン』
   ・攻撃判定 (EMt+m@c#f)
    目標値t、修正値m、クリティカル値c(省略時は20)、ファンブル値f(省略時は2)で攻撃判定を行います。
    命中した場合は命中レベルと命中部位も自動出力します。
    Rコマンドに読み替えされます。
   ・各種表
    ・命中部位表      HLT
    ・白兵攻撃ファンブル表 MFT
    ・射撃攻撃ファンブル表 SFT


  ・『ゲヘナ・アナスタシス』
   ・戦闘判定 (nGAt+m)
    ダイス数n、目標値t、修正値mで戦闘判定を行います。
    幸運の助け、連撃増加値、闘技チットを自動処理します。
   ・通常判定 (nGt+m)
    ダイス数n、目標値t、修正値mで通常判定を行います。
    幸運の助けを自動処理します。(連撃増加値、闘技チットを表示抑制します)


  ・『マギカロギア』
   ・各種表
    変調表    WT
    運命変転表  FCT
     典型的災厄 TCT/物理的災厄 PCT/精神的災厄 MCT/狂気的災厄 ICT
     社会的災厄 SCT/超常的災厄 XCT/不思議系災厄 WCT/コミカル系災厄 CCT
    シーン表   ST
     極限環境 XEST/内面世界 IWST/魔法都市 MCST
     死後世界 WDST/迷宮世界 LWST
    ファンブル表 FT
    事件表    AT
    経歴表     BGT
    初期アンカー表 DAT
    運命属性表   FAT
    願い表     WIT
    ランダム特技表 RTT
    時の流れ表   TPT
    ブランク秘密表 BST
    プライズ表   PT
    

  ・『永い後日談のネクロニカ』
   ・判定 (nNC+m)
    ダイス数n、修正値mで判定ロールを行います。
    ダイス数が2以上の時のパーツ破損数も表示します。
   ・攻撃判定 (nNA+m)
    ダイス数n、修正値mで攻撃判定ロールを行います。
    命中部位とダイス数が2以上の時のパーツ破損数も表示します。


  ・『迷宮デイズ』
   ・判定 (nMD+m)
     迷宮デイズ判定用コマンドです。Rコマンドに読替されます。
     n個のD6を振って大きい物二つだけみて達成値を算出します。修正mも可能です。
     絶対成功と絶対失敗も自動判定します。
   ・各種表
    ・散策表      DRT
    ・交渉表      DNT
    ・休憩表      DBT
    ・ハプニング表   DHT
    ・カーネル停止表  KST
    ・痛打表      CAT
    ・戦闘ファンブル表 CFT
    ・致命傷表     FWT
    ・おたから表1   T1T
    ・おたから表2   T2T
    ・おたから表3   T3T
    ・おたから表4   T4T
    ・相場表      MPT
    ・登場表      APT
    ・因縁表      DCT
    ・怪物因縁表    MCT
    ・PC因縁表     PCT
    ・ラブ因縁表    LCT


  ・『ピーカブー』
   ・各種表
     ・イベント表 (〜ET)
      ・学校イベント表        SET
      ・個別学校イベント表      PSET
      ・オバケ屋敷イベント表     OET
     ・バタンキュー表 (〜BT)
      ・イノセント用バタンキュー!表 IBT
      ・スプーキー用バタンキュー!表 SBT


  ・『バルナ・クロニカ』
   ・判定
    ・通常判定      nBK
     ダイス数nで判定ロールを行います。
     セット数が1以上の時はセット数も表示します。
    ・攻撃判定      nBA
     ダイス数nで判定ロールを行い、攻撃値と命中部位も表示します。
    ・クリティカルコール nBKCt nBACt
     判定コマンドの後ろに「Ct」を付けるとクリティカルコールです。
     ダイス数n,コール数tで判定ロールを行います。
     ダイス数nで判定ロールを行います。
     セット数が1以上の時はセット数も表示し、攻撃判定の場合は命中部位も表示します。
   ・カード
    ・S1〜S13,D1〜D13,H1〜H13,C1〜C13,J0(黒ジョーカー),J1(赤ジョーカー)の54枚です。
     使えるコマンドは「カード機能」の項目を参照してください。
     バルナ・クロニカの場合は
     ・c-mil   カードを引いてすぐ捨てる
     ・c-sh   シャッフル
     ・c-spell  ふっかつのじゅもん
     を覚えていれば問題ないと思われます。


  ・『りゅうたま』
   ・判定
    ・通常判定      Rx,y>=t
     能力値xとy、目標値tで判定ロールを行います。
     成功・失敗・1ゾロ・クリティカルを自動表示します。
     能力値1つでの判定は Rx>=t で可能。
     また目標値を省略も可能。
     能力値 x,y の間の , は省略可能です。

 例) R6,8>=10  R68>=10 r6,6>=9   R8>=7  R810



  ・『六門世界2nd.Edition』
   ・判定
    ・通常判定      aRSm<=t
     能力値a,修正値m,目標値tで判定ロールを行います。
     Rコマンド(3R6m<=t[a])に読み替えます。
     成功度、評価、ボーナスダイスを自動表示します。

 例) 3RS+1<=9 3R6+1<=9[3]


  ・『モノトーン・ミュージアム』
   ・判定
    ・通常判定      2D6+m>=t[c,f]
     修正値m,目標値t,クリティカル値c,ファンブル値fで判定ロールを行います。
     クリティカル値、ファンブル値は省略可能です。([]ごと省略できます)
     自動成功、自動失敗、成功、失敗を自動表示します。
   ・各種表
    ・兆候表   OT
    ・歪み表   DT
    ・世界歪曲表 WDT

 例) 2D6+1>=9 2D6>=9[10] 2D6>=9[10,3]


  ・『絶対隷奴』
   ・判定
    ・通常判定      m-2DR+n>=x
     基本能力m,修正値n,目標値xで判定ロールを行います。
     クリティカル、ファンブルに加え、DPの取得を自動表示します。
 例) 6-2DR 8-2DR>=6


  ・『ブラッドクルセイド』
   ・各種表
    ・関係属性表         RT
    ・シーン表           ST
    ・先制判定指定特技表 IST
    ・身体部位決定表   BRT
    ・自信幸福表     CHT
    ・地位幸福表     SHT
    ・日常幸福表     DHT
    ・人脈幸福表     LHT
    ・退路幸福表     EHT


  ・『真空学園』
   ・判定
    RLx:技能ベースxで技能チェックのダイスロール
    RLx>=y:この書式なら目標値 y で判定結果出力
     例)RL10  RL22>=50
   ・武器攻撃判定
    SWx:武器(剣)を技能ベースxでダイスロール。技発動までチェック。
    武器の対応は以下の通り
     SW:剣、LS:大剣、SS:小剣、SP:槍、
     AX:斧、CL:棍棒、BW:弓、MA:体術、
     BX:ボクシング、PR:プロレス、ST:幽波紋
     例)SW10 BX30
   ・カウンター判定
    カウンター技は全て頭に「C」をつけるとロール可能。
     例)CSW10 CBX76


  ・『墜落世界』
   ・判定
    初期目標値n (必須)
    例)CW8

  ・『ウィッチクエスト』
   ・チャレンジ(成功判定)(WQn)
    n回2d6ダイスを振って判定を行います。
    例)WQ3
   ・SET(ストラクチャーカードに夜街の中の遭遇表(SETn)
    ストラクチャーカードの番号(n)の遭遇表結果を得ます。
    例)SET1 SET48


  ・『エリュシオン』
   ・判定(ELn+m)
    能力値 n 、既存の達成値 m(アシストの場合)
   例)
    EL3 :能力値3で判定。 
    EL5+10:能力値5、達成値が10の状態にアシストで判定。
   ・ファンブル表 FT
   ・戦場表 BFT
   ・致命傷表 FWT
   ・休憩表(〜BT)
     教室 RBT/購買 SBT/部室 BBT/生徒会室 CBT/学生寮 DBT/図書館 IBT/屋上 FBT/研究室 LBT/プール PBT/中庭 NBT/商店街 ABT/廃墟 VBT/ゲート GBT
   ・ランダムNPC表(〜RT)
    学生生活関連NPC表 SRT/その他NPC表 ORT/学生図鑑 下級生表 DRT/学生図鑑 上級生表 URT
   ・デート表(DATExy)
    D66の出目xy デート表D66でxyの結果を表示します。
   例)
    DATE45
   ・デート表(DATE[PC1,PC2])
    D66の出目xy デート表をPC1,PC2に対してD6したの結果を表示します。
   例)
    DATE[Andy,Betty]


 3.四則計算(端数切捨て) (C(x))
   経験値の計算などで四則計算を行うときにボットが計算してくれます。
   括弧内前処理を利用しているので、数式は必ず括弧「()」で囲んでください。
   もちろん入れ子にしても計算します。

   例)
   C(20+10)   C(10*5)   c(30-10/2)   c((10+10)*9)



  ・『ゲイシャガールウィズカタナ』
   ・判定 (GK#n)
     役やチョムバを含めて1回のダイスロールを判定します。
     GK のみの場合5%の確率でチョムバます。
     GK#3 の様に #n をつけることによってチョムバの確率をn%にすることができます。
    例)GK GK#10
   ・判定 (GKB#n)
     役の判定時に戦闘時の役を表示します。それ以外はGKと同一です。
    例)GKB GKB#2
   ・隠しコマンド (GL、GLB)
     必ずチョムバします。GMが空気を読んでチョムバさせたいときや、
     GKコマンドを打ち間違えてチョムバするを想定してます。
    例)GL GLB


 4.ポイントカウンタ
   イニシアティヴやHP,MP,衝動蓄積などセッション内で情報共有しておきたい数値を管理するための機能です。
   ポイントカウンタのコマンドは行頭のみ有効です。(スペースを開けると後ろにコメントを続けて書けます)

  ・ポイント登録 (#[名前:]タグn[/m])
   ポイントの登録はチャンネルとTalkの両方で行えます。
   チャンネルで登録した情報は、チャンネルに表示コマンドを入力すると一覧表示されます。
   Talkで登録した情報は、そのとき表示されません。これはGMがNPCのHPやMPを管理するときの機能です。

   1.現在値のみのポイント登録 (#タグn)
    "#(タグ)(現在値)"で指定します。現在値は半角です。
    タグはポイントを管理するときの名称です。
    「DEX」や「イニチアティヴ」「HP」「MP」「衝動」「浸食率」など自由に設定できます。
    使える文字は半角英数とアンダーバー(_)、それに文字コード変換に引っかからない全角文字です。
    アンダーバー以外の半角記号(「+-/*」など)は使えないので注意してください。
    なお、半角英字の大文字小文字は無視しますし、全角と半角文字は区別されます。

    例)
    #DEX12   #浸食率0

   2.現在値/最大値があるポイントの登録 (#タグn/m)
    "#(タグ)(現在値)/(最大値)"で指定します。
    最大値指定は半角のみ。タグや現在値については1.と同じです。

    例)
    #HP12/12   #衝動0/10

   3.キャラ識別名付きのポイント登録 (#名前:タグn[/m])
    "#(識別名):(現在値)/(最大値)"で指定します。最大値がないものは省略できます。
    識別名はキャラクターを管理するときの名前です。
    これも文字に関してはタグと同様です。

    例)
    #Zako1:HP9/9   #orc1:HP10/10  #商人:HP8/8

  ・ポイントの現在値を上下させる (#[名前:]タグ+or-n)
   ポイントの現在値を加算、減算できます。
   識別名がないときは"#(タグ)(+or-)(修正値)"の形に、
   識別名があるときは"#(識別名):(タグ)(+or-)(修正値)"の形になります。
   変化するのは現在値だけで、最大値は変化しません。
   括弧内前処理が有効です。
   GMが敵の数値を変化させるときは、Talkでコマンドを入力するとチャンネルに表示されません。

   例)
   #HP-5   #衝動+3   #orc1:HP-(9-1)

  ・ポイントの一覧表示 (#OPEN![タグ])
   記録されているデータの表示コマンドです。
   タグは登録の時と同じものを使います。

   1.キャラクターの同じタグの情報を並べて表示 (#OPEN!タグ)
    ポイントカウンタを登録しているチャンネルで"#OPEN!(タグ)"の形でコマンドを入力します。
    すると、同じチャンネルに登録されている、同じタグを持つ情報がソートされて表示されます。

    例)
    #OPEN!HP   #OPEN!衝動

    このとき、Talkで登録された「敵NPCの情報」は表示されません。
    ソートは……
    1.数字が大きい方が左
    2.同じ時は減っている量が少ない方が左
    3.それも同じ時は名前順
    ……で行われます。
    これは一般的なパラメータで右に行くと危ないというソートイメージです。

   2.自分のキャラクターのパラメータ一覧表示 (#OPEN![タグ])
    自分の管理しているキャラクターの全カウンタを一覧表示するときは、
    Talkで"#OPEN!"と入力してください。
    キャラクターごとに纏まってカウンターが表示されます。
    特定のタグについてソートして表示して欲しいときは"#OPEN!(タグ)"です。
    「今死にそうな敵はどれ?」とか聞かれたときには、これが便利です。

    例)
    #OPEN!   #OPEN!HP

  ・ポイントカウンタの識別名変更 (#RENAME!名前1->名前2)
   GMの演出で敵の正体が戦闘開始時に不明で戦闘中に正体がバレる事があります。
   そんなときに使うのがこれです。
   "#RENAME!(名前1)->(名前2)"で入力します。
   識別名を「名前1」から「名前2」に変更します。
   Talkでも入力できますが、変更できたメッセージはチャンネルに表示されます。
   敵が変身した時に使っても面白いかもしれませんね。

   例)
   #RENAME!商人->ボス   #RENAME!goblin1->orc

  ・ポイントカウンタの表示チャンネル指定
   ポイント登録を最初にチャンネルで行うと、自動的にそのチャンネルが表示チャンネルに設定されます。
   従ってPLは使う必要はありません。
   一方GMが敵のデータを大量登録する必要があって、しかも公開情報がまだない場合があると思います。
   チャンネル登録を行わないとデータ登録ができませんので、最初に登録しておくと安心です。
   デフォルトで"#HERE"になっています。
   なお、このコマンドでプロットやシークレットダイスの表示先として登録されます。



 5.カード機能
   ゴーストハンターなどのようにプレイヤーにカードを配るシステム用の機能です。
   通常カードを引くと、内容がプライベートメッセージで送られます。
   オープンで引いた場合は通常メッセージとなります。

   ┌─────────────┬──────────┐
   │全カードのシャッフル   │c-shuffle c-sh   │
   ├─────────────┼──────────┤
   │カードを引く       │c-draw[n]      │
   │ex. c-draw[5]       │ nは枚数(省略時1)  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │オープンでカードを引く  │c-odraw[n]      │
   │             │c-opend[n]      │
   │ex. c-odraw[3]      │ nは枚数(省略時1)  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │カードを選んで引く    │c-pick[c[,c]]    │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │ex. c-pick[S1,H1,C1]   │      J1〜J4  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │誤って捨てたカードを戻す │c-back[c[,c]]    │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │ex. c-back[S1]      │      J1〜J4  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │場に置いたカードを戻す  │c-back1[c[,c]]   │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │ex. c-back1[S1]      │      J1〜J4  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │カードを渡す       │c-pass[c[,c]]相手  │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │             │      J1〜J4  │
   │ex. c-pass[J1]PL1     │(省略時はランダム) │
   ├─────────────┼──────────┤
   │場のカードを相手に渡す  │c-pass1[c[,c]]相手 │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │             │      J1〜J4  │
   │ex. c-pass1[J1]PL1    │(省略時はランダム) │
   ├─────────────┼──────────┤
   │カードを出す       │c-play[c[,c]]    │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │ex. c-play[C13,S8]    │      J1〜J4  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │カードを場に出す     │c-play1[c[,c]]   │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │ex. c-play1[C13,S8]    │      J1〜J4  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │カードを捨てる      │  (talk可能)   │
   │             │c-discard[c[,c]]  │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │ex. c-discard[H1,D1]   │      J1〜J4  │
   │  c-dis[H1,D1]     │カンマで複数指定可 │
   ├─────────────┼──────────┤
   │場のカードを選んで捨てる │c-discard1[c[,c]]  │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │ex. c-discard1[H1,D1]   │      J1〜J4  │
   │  c-dis1[H1,D1]     │カンマで複数指定可 │
   ├─────────────┼──────────┤
   │山札からめくってすぐ捨てる│c-milstone[n]    │
   │             │c-mil[n]       │
   │ex. c-milstone[3]     │ nは枚数(省略時1)  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │カードを相手の場に出す  │c-place[c[,c]]相手 │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │ex. c-place[C13,S8]PL1  │      J1〜J4  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │場のカードを相手の場に出す│c-place1[c[,c]]相手 │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │ex. c-place1[C13,S8]PL1  │      J1〜J4  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │場のカードをタップする  │c-tap1[c[,c]]相手  │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │ex. c-tap1[C13,S8]    │      J1〜J4  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │場のカードをアンタップする│c-untap1[c[,c]]相手 │
   │             │ cはH1〜13,D1〜13  │
   │             │  S1〜13,C1〜13  │
   │ex. c-untap1[C13,S8]   │      J1〜J4  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │捨て札を山に戻す     │c-rshuffle c-rsh  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │カードを相手に配る    │c-deal[n]相手    │
   │ex. c-deal[3]PL1     │ nは枚数(省略時1)  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │カードを見てから相手に配る│c-vdeal[n]相手   │
   │ex. c-vdeal[3]PL1     │ nは枚数(省略時1)  │
   ├─────────────┼──────────┤
   │手札を見る        │c-hand       │
   ├─────────────┼──────────┤
   │PLの手札を見る      │c-vhand 相手    │
   ├─────────────┼──────────┤
   │カード配置を見る     │c-check       │
   ├─────────────┼──────────┤
   │全員の場札を捨てる    │c-clean       │
   ├─────────────┼──────────┤
   │カード配置復活の呪文   │c-spell[呪文]    │
   │             │(省略時は呪文表示) │
   │ex. c-spell        │※ゲーム設定に注意 │
   └─────────────┴──────────┘

   このボットはカードファイルを作成することで、独自カードを使うゲームにも対応可能です。
   カードファイルの書き方はシンプルです。
   カード1枚あたり1行で、カード番号とタイトルを「->」で繋げたテキストファイルを作るだけです。
   文字コードはダイスボットに設定した文字コードと同じ物を使ってください。(デフォルトはShift-Jis)

   ex. 143->【やられてたまるか!】FEA

# エクセルでカード一覧を作成してCSV形式で書きだした後で、メモ帳やテキストエディタで読み込んで
# 「,(カンマ)」を「->」に置換すると簡単です。

   注意点は2つです。
   ・カード番号は連番である必要はありませんが、ユニークな(重複しない)必要があります。
    つまり、同じカードが3枚ある場合でも、番号は変えなければなりません。
   ・タイトルに文字数制限はありませんが、表示が一行半角400文字までに制限してあります。
    枚数を多く使うものでは、あまりに長くすると表示できなくなる可能性があります。



 6.マスターコマンド
   マスターコマンドはプライベートメッセージをダイスボットに送ることで、いくつかの設定を行うことが出来ます。

  ・マスターの設定         "Set Master->マスター名"
   マスターを設定しておくことで、いくつかの機能が追加・制限できるようになります。
   プライベートメッセージで"Set Master"と入力すると、入力した人をマスター
   として登録します。再度入力するとマスター登録が解除されます。
   また、マスターを誰かに移行する時には"Set Master->ニックネーム"と「プライベートメッセージ(Talk)」を送ると、指定したニックネームの人がマスターに設定されます。
   一度設定するとマスター以外からの変更を受け付けません。

  ・隠しダイスの自動通知
   マスター設定をするとマスターに自動的に結果が通知されます。

  ・上方無限ロールの境界値設定   "Set Upper->境界値"
   "Set Uppwer->境界値"で、上方無限ロールの境界値をあらかじめ設定しておくと、ロールの度に境界値を書かなくてもよくなります。
   なお結果表示の時には、確認のため境界値も表示されます。

  ・個数振り足しロールの回数制限設定   "Set Reroll->上限値"
   "Set Reroll->上限値"で、回数上限値をあらかじめ設定しておくと、個数振り足しロール時の振り足し回数を制限できます。

  ・ロールのソート設定   "Set Sort->モード番号"
   "Set Sort->モード番号"で、ソートを設定しておくと、ロール時の表示をソート(昇順)できます。
   ・mode0 (ソート無し)
    デフォルトに設定してあります。
   ・mode1 (加算のみソート有り)
    昇順にソートして表示します。
   ・mode2 (バラバラ系のみソート有り)
    昇順にソートして表示します。
   ・mode3 (加算とバラバラ系どちらもソート有り)
    昇順にソートして表示します。

  ・モード変更           "Set ViewMode->モード番号"
   "Set ViewMode->モード番号"とプライベートメッセージを送ると表示モードを変更できます。
   マスター設定すると変更がマスターからだけに制限されます。
   ・mode0 (最終結果モード)
    ダイスの合計ロール(xDn)やレーティング表ロールの時に、個々のダイスの目を表示しなくなります。
   ・mode1 (ロール結果モード)
    加算ロールや上方無限ロールの時に、ダイスロールごとの合計値のみ表示します。
    デフォルトに設定してあります。
   ・mode2 (ダイス目モード)
    個々のダイスの目を全て表示します。
    デバッグ用およびダイス目にこだわりがある(詳細表示された方が盛り上がる)人用。

  ・レーティング表選択        "Set RatingTable->モード番号"
   "Set RatingTable->モード番号"とプライベートメッセージを送るとレーティング表を変更できます。
   マスター設定すると変更がマスターからだけに制限されます。
   ・mode0 (旧版準拠)
    キーナンバー31〜33のダイス12のレーティングが11になっている表を使います。
    デフォルトに設定してあります。
   ・mode1 (完全版準拠)
    キーナンバー31〜33のダイス12のレーティングが10になっている表を使います。
   ・mode2 (2.0ルールブックII準拠)
    旧版にキーナンバー51〜100までが追加されています。

  ・カードモード変更         "Set CardPlace->モード番号"
   "Set CardPlace->モード番号"とプライベートメッセージを送るとカードモードを変更できます。
   マスター設定すると変更がマスターからだけに制限されます。
   ・mode0 (カード置き場無しモード)
    カードを場に置く必要が無いゲームの時に。プレイするとすぐに捨て札になります。
    デフォルトに設定してあります。
   ・mode1 (カード置き場ありモード)
    表にして場に出すと効果があるゲームなどに。プレイすると表にして場に出されます。
    c-cleanかc-shuffleコマンドを使うと場のカードが無くなります。

  ・呪文モード変更         "Set ShortSpell->モード番号"
   "Set ShortSpell->モード番号"とプライベートメッセージを送ると呪文モードを変更できます。
   マスター設定すると変更がマスターからだけに制限されます。
   ・mode0 (通常呪文モード)
    全員の手札を呪文にします。
   ・mode1 (短縮呪文モード)
    全員の手札を呪文にしますが、重複カードを削除して短く切りつめます。
    デフォルトに設定してあります。

  ・タップモード変更         "Set Tap->モード番号"
   "Set Tap->モード番号"とプライベートメッセージを送ると呪文モードを変更できます。
   マスター設定すると変更がマスターからだけに制限されます。
   ・mode0 (タップ不可モード)
    場札のタップを扱いません。
    デフォルトに設定してあります。
   ・mode1 (タップ可能モード)
    場札のタップが可能です。

  ・カードセット読み込み        "Set CardSet->ファイル名"
   "Set CardSet->ファイル名"とプライベートメッセージを送るとカードセットを読み込みます。
   マスター設定すると変更がマスターからだけに制限されます。
   タップモードやカードモードなどは変更されませんので、新規にゲームモードをプログラム追加するのをお勧めします。

  ・ゲーム設定           "Set Game->ゲーム識別名"
   "Set Game->識別名"とプライベートメッセージを送ると、ゲーム設定を行うことが出来ます。
   ・Cthulhu (クトゥルフの呼び声 および クトゥルフ神話TRPG)
     クリティカル(決定的成功)、スペシャル、ファンブル(致命的失敗)の自動判定を行います。
     抵抗ロールのコマンドを追加。
   ・Hieizan (クトゥルフ神話TRPG「比叡山炎上」)
     大成功、自動成功、失敗、自動失敗、大失敗の自動判定を行います。
   ・RuneQuest (ルーンクエスト)
     クリティカル、エフェクティブ(効果的成功)、ファンブルの自動判定を行います。
   ・Elric! (エルリック!)
     貫通、クリティカル、ファンブルの自動判定を行います。
   ・Chill (CHILL)
     コロッサル、ハイ、ミディアム、ライト、ファンブルの自動判定を行います。
     SRコマンドでストライク・ランクからダメージを自動計算します。
   ・RoleMaster (ロールマスター)
     上方無限ロールの境界値を96にセットします。
   ・ShadowRun (シャドウラン)
     上方無限ロールの境界値を6にセットします。
   ・ShadowRun4 (シャドウラン第4版)
     個数振り足しロールの閾値を6にセット、バラバラロールの目標値を5以上にセットします。
     BコマンドとRコマンド時に、グリッチの表示を行います。
   ・Pendragon (ペンドラゴン)
     クリティカル、成功、失敗、ファンブルの自動判定を行います。
   ・SwordWorld (ソードワールド)
     自動的成功、成功、失敗、自動的失敗の自動判定を行います。(レーティング表も実装済み)
   ・SwordWorld2.0 (ソードワールド2.0)
     自動的成功、成功、失敗、自動的失敗の自動判定を行います。(0〜80までのレーティング表も実装済み)
   ・Arianrhod (アリアンロッド)
     クリティカル、ファンブルの自動判定を行います。(クリティカル時の追加ダメージも表示されます)
   ・Infinite Fantasia (無限のファンタジア)
     失敗、成功レベルの自動判定を行います。
   ・WARPS (ワープス)
     失敗、成功度の自動判定を行います。
   ・DemonParasite (デモンパラサイト)
     失敗、成功、効果的成功、致命的失敗の自動判定を行います。
     urgeコマンドで衝動表をロールできます。
     鬼御魂の衝動表にも対応。
   ・ParasiteBlood (パラサイトブラッド)
     失敗、成功、効果的成功、致命的失敗の自動判定を行います。
     urgeコマンドで衝動表をロールできます。
   ・Gundog (ガンドッグ)
     失敗、成功、クリティカル、ファンブルとロールの達成値の自動判定を行います。
     nD9ロールも対応。
   ・GundogZero (ガンドッグゼロ)
     失敗、成功、クリティカル、ファンブルとロールの達成値の自動判定を行います。
     nD9ロールにも対応。
     ダメージペナルティー表とファンブル表もロールできます。
   ・Tunnels&Trolls (トンネルズ&トロールズ)
     失敗、成功、自動失敗の自動判定とゾロ目の振り足し経験値の自動計算を行います。
     SAVEの難易度を「レベル」で表記することが出来ます。
     例えば「2Lv」と書くと「25」に置換されます。
     判定時以外は悪意ダメージを表示します。
     バーサークとハイパーバーサーク用に専用コマンドが使えます。
   ・NightmareHunterDeep (ナイトメアハンター=ディープ)
     加算ロール時に6の個数をカウントして、その4倍を自動的に加算します。
     (出目はそのまま表示で合計値が6→10の読み替えになります)
   ・Warhammer (ウォーハンマーFRP)
     成功度、失敗度表示とクリティカル表の実装。
     命中判定用コマンドは成功すると命中部位を表示します。
     WHpxコマンドでクリティカル表が引けます。
   ・PhantasmAdventure (ファンタズムアドベンチャー)
     成功、失敗、決定的成功、決定的失敗の表示とクリティカル・ファンブル値計算の実装。
   ・Chaos Flare (カオスフレア)
     失敗、成功(差分値の計算も)の自動判定を行います。
     ファンブル時は達成値を-20します。
     カードセットをジョーカー2枚のデッキ2セットに拡張します。
     復活の呪文を使うときは、先にゲーム設定を行う必要があります。
   ・CthulhuTech (クトゥルフ・テック)
     テストのダイス計算を実装。
     成功、失敗、クリティカル、ファンブルの自動判定。
     コンバットテスト(防御側有利なので「>=」ではなく「>」で入力)の時はダメージダイスも表示。
   ・TokumeiTenkousei (特命転攻生)
     「1の出目でEPP獲得」、判定時の「成功」「失敗」「ゾロ目で自動振り足し」を自動判定。
   ・ShinobiGami (忍神「シノビガミ」)
     判定時に成功、失敗、ファンブル、スペシャルの自動表示
     シーン表、ファンブル表、感情表、変調表、戦場表の表示コマンドを実装。
   ・Double Cross (ダブルクロス2nd,3rd)
     判定時、全ての出目が1の時ファンブルを自動判定。
     デフォルトでクリティカル値を10に設定。
     判定専用コマンド「DX」と感情表の表示コマンドを実装。
   ・Satasupe (サタスペ)
     判定専用コマンドと各種表を実装。
   ・ArsMagica (アルスマギカ)
     ストレスダイス専用コマンドを実装。
     botchや1の振り足し処理も自動で行います。
   ・DarkBlaze (ダークブレイズ)
     判定専用コマンド「DB」と掘り出し袋表示コマンド「BT」も実装されています。
     判定コマンドはクリティカル・ファンブル表示も自動で行います。
   ・NightWizard (ナイトウィザード)
     判定専用コマンド「NW」が実装されています。
     判定コマンドはクリティカル・ファンブル表示も自動で行います。
   ・TORG (トーグ)
     判定専用コマンド「TG」が実装されています。
     判定コマンドは振り足しを自動で行い、技能の有無で結果が違うときは並記します。
     各種表コマンド「RT」「IT」「TT」「MT」「DT」「ODT」「BT」が実装されています。
   ・HuntersMoon (ハンターズ・ムーン)
     判定時にクリティカルとファンブルを自動判定します。
     各種表コマンド「ET」「CLT」「SLT」「HLT」「FLT」「DLT」「MAT」「SATx」が実装されています。
   ・MeikyuKingdom (迷宮キングダム)
     判定時に絶対成功と絶対失敗を自動判定します。
     各種表コマンドを実装しています。
   ・EarthDawn (アースドーン)
     ステップダイスに対応。
   ・EmbryoMachine (エムブリオマシン)
     攻撃判定でクリティカルとファンブルを自動判定し、命中した際には命中レベルと命中部位を自動表示します。
     ファンブル時にはファンブル表を自動表示します。
     各種表を実装しています。
   ・GehennaAn (ゲヘナ・アナスタシス)
     戦闘判定と通常判定に対応。幸運の助け、連撃増加値(戦闘判定)、闘技チット(戦闘判定)を自動表示します。
   ・MagicaLogia (マカロギア)
     各種表「WT」「CT」「ST」「FT」「AT」が実装されています。
   ・Nechronica (永い後日談のネクロニカ)
     一般判定「NC」と攻撃判定「NA」を実装。
   ・MeikyuDays (迷宮デイズ)
     判定時に絶対成功と絶対失敗を自動判定します。
     各種表コマンドを実装しています。
   ・Peekaboo (ピーカブー)
     判定時にクリティカルとファンブルを自動表示
   ・BarnaKronika (バルナ・クロニカ)
     一般判定、攻撃判定、クリティカルコールに対応。
     成功数とセットを自動表示し、攻撃判定時は部位も自動表示。
     カードはジョーカー2枚を含む54枚。
   ・RokumonSekai2 (六門世界2nd.Edition)
     一般判定に対応。成功度、評価、ダイスボーナスを表示します。
   ・MonotoneMusium (モノトーン・ミュージアム)
     判定時に自動成功と自動失敗に対応。
     「兆候表」「歪み表」「世界歪曲表」に対応。
   ・ZettaiReido (絶対隷奴)
     判定時のクリティカル、ファンブル、DP取得に対応。
   ・EclipsePhase
     判定時の成否、クリティカル、ファンブルに対応。
   ・BloodCrusade (ブラッド・クルセイド)
     判定時にクリティカルとファンブルを自動判定します。
     各種表コマンド「RT」「ST」「IST」「BRT」「CHT」「SHT」「DHT」「LHT」「EHT」が実装されています。
   ・ShinkuuGakuen (真空学園)
     技能判定「RL10」ほか各種武器の判定が実装されています。
   ・SMTKakuseihen (真・女神転生TRPG 覚醒編)
     判定時にスワップ/通常/逆スワップの結果を表示します。
     威力ダイスは nU6[6] (nはダイス個数)でロール可能です。
   ・Ryutama (りゅうたま)
     判定時に成功失敗と1ゾロ、クリティカルの結果を表示します。
   ・CardRanker (カードランカー)
     判定時に成功、失敗、ファンブル、スペシャルの自動表示
     各種表を対応。
   ・CrashWorld (墜落世界)
     判定に対応。
   ・WitchQuest (ウィッチクエスト)
     判定とストラクチャーカードの遭遇表に対応。
   ・Elysion (エリュシオン)
     判定に対応。
   ・GeishaGirlwithKatana (ゲイシャガールウィズカタナ)
     判定に対応。チョムバも判定します。
   
   ・None (ゲーム設定解除)
    ゲーム設定を解除します。
    トランプは1セット+ジョーカー1枚になります。


 7.オリジナルの表追加
   自前の表を追加してしたい場合は、bcdice.exeの直下の extratables ディレクトリに拡張表定義ファイルを置くことで任意の追加が可能です。
   extratables にはサンプルのデータがありますので参考にしてください。
   定義ファイルのフォーマットは以下のルールの通りです。
   
   ・ファイル名
    特定のゲームでだけ表を有効にしたい場合
       (ゲーム識別名)_(表コマンド名).txt
     例)ShinobiGami_AKST.txt
        
    全てのゲームでコマンドを有効にする場合
       (コマンド名).txt
     例)Command.txt
        
    という名前にしてください。
        
   ・ファイル内容
    
    1行目:
         (ロールするダイス):(表名)
     例) 2D6:秋空に雪舞えばシーン表
    
    2行目以降:
         (ダイス目):(表の内容)
     例)  9:神秘的な神社。祭りの準備が進められているが、今は人がいないようだ。
    
    各行の先頭には空白を入れても問題ありません。
    
   ・使い方
    指定したゲームを選択して、通常の表と同様に上記で決めた(コマンド名)を入力してください。
    (ロールするダイス)で指定したダイスをロールして結果が表示されます。

4.更新履歴:

Ver2.02.79 2018/09/27
・ダイスボットに「銀剣のステラナイツ」を追加。
・ダイスボットに「ワールドオブダークネス」を追加。akiyukiさんありがとうっ!
・ダイスボットに
 「心衝想機TRPGアルトレイズ」
 「壊れた世界のポストマン」
 「晃天のイルージオ」
 「叛逆レゾンデートル」
 「在りて遍くオルガレイン」
 を追加。
 「朱の孤塔のエアゲトラム」
 「紫縞のリヴラドール」
 に機能を追加。anony403さんありがとうっ!


Ver2.02.78 2018/08/15
・ダイスボットに「ソードワールド2.5」を追加。
・ソードワールド2.0に追加して、必殺攻撃用に対応。
 「#修正値」でダイス目に修正が掛かるように。しゅんしゅんさんありがとうっ!

Ver2.02.77 2018/04/30
・ダイスボットに「クラヤミクライン」を追加。
・Rubyのバージョンアップに追随するため、サーバ側の文字列の扱いを変更(処理自体にはに変更なし)酒田シンジさんありがとうっ!

Ver2.02.76 2018/03/04
・ドラクルージュのダイスボットを更新。「サングトラヴェリア」に対応。

Ver2.02.75 2018/01/05
・ダイスボットに「ブラインド・ミトス」を追加。

Ver2.02.74 2017/11/19
・ダイスボットの表を拡張する extratable ディレクトリのデフォルトの内容を全てダイスボット自体に反映。

Ver2.02.73 2017/08/17
・ダイスボットに「初音ミクTRPG ココロダンジョン」を追加。
・「神話創世RPGアマデウス」のダイスボットを「神話創世RPGアマデウスEX 放課後ミソロギア」に対応。よっしーさんありがとうっ!

Ver2.02.72 2017/08/06
・ダイスボットをボーンズ&カーズVer2.02.72対応へ変更。
・ダイスボットに「ダークデイズドライブ」を追加。あかうささんありがとうっ!
・ダイスボットに「ヤンキー&ヨグ=ソトース」を追加。たこすけさんありがとうっ!

Ver2.02.71 2017/07/17
・ダイスボットの定義の変更に対して、正式にバージョンを付与。
 prefixs メソッドではなく setPrefixes でコマンド名を定義するようになりました。ochaさんありがとうっ!!!
 詳細については src/test/README.html 「■自作ダイスボットの作り方:その4 そして実装」を参照。
 (従来のコマンドも動きますが、テスト実行時には非推奨の警告が表示されます)

Ver2.02.70 2017/06/22
・ダイスボットに「ダークソウルTRPG」を追加。anony403さんありがとうっ!
・ドラクルージュのダイスボットを更新。「ノブリスストーリア」に対応。

Ver2.02.69 2017/06/09
・ダイスボットに「ダークソウルTRPG」を追加。anony403さんありがとうっ!

Ver2.02.68 2017/06/09
・ソースコードの構成を変更。ochaさんありがとうっ!!!
・ビギニングアイドルをビギニングロードに対応。かすかさんありがとうっ!

Ver2.02.67 2017/05/27
・一部のダイスボット指定でダイスボットが異常終了する問題を修正。rail-rainさんありがとうっ!

Ver2.02.67 2017/05/14
・ナイトウィザードのダイスボットでファンブル時には常時以外のボーナスを適用しないように修正。Azさん指摘ありがとうっ!
・ナイトウィザードのダイスボットを2版と3版に分割。ファンブル時の判定処理のみ異なります。
・ナイトウィザードのダイスボットを元にセブン=フォートレスメビウスのダイスボットを作成。
・ダイスボットに「メタルヘッドエクストリーム」を追加。anony403さんありがとうっ!

Ver2.02.66 2017/04/18
・ダイスボットをボーンズ&カーズVer2.02.66対応へ変更。
・ダイスボットにデッドラインヒーローズを追加。りえなさんありがとうっ!
・コード:レイヤードの判定出力を変更。クリティカル値を明示へ。

Ver2.02.65 2017/01/15
・ダイスボットに「ガンドッグ・リヴァイズド」を追加。anony403さんありがとうっ!
・ダイスボットに「碧空のストレイヴ」を追加。anony403さんありがとうっ!
・ダイスボットに「青春疾患セラフィザイン」を追加。anony403さんありがとうっ!
・ダイスボットに「犯罪活劇RPGバッドライフ」を追加。anony403さんありがとうっ!

Ver2.02.64 2016/12/31
コロッサルハンターの判定でクリティカル/ファンブルが同時発動時にファンブルを優先に。

Ver2.02.63 2016/12/20
・ダイスボットにコロッサルハンターを追加。
・片道勇者に各種コマンドを追加。
・SW2.0にファンブル表を追加。NKudryavkaさんありがとうっ!
・クトゥルフのダイスボットに中文版を追加。zeteticlさんありがとうっ!

Ver2.02.62 2016/10/20
・ドラクルージュのダイスボットを更新。「ヘレティカノワール」に対応。

Ver2.02.61 2016/09/28
・エクリプスフェイズのエクセレント/シビア判定の誤りを修正。くまかばさんありがとうっ!

Ver2.02.60 2016/09/22
・エクリプスフェイズの用語を日本語版表記に。ARHMさんありがとうっ!
・エースキラ―ジーンを追加。くまかばさんありがとうっ!
・コード:レイヤードを追加。くまかばさん、erina-alxさん、ありがとうっ!
・ロストロイヤルを追加。erina-alxさん、ありがとうっ!
・歯車の塔の探空士(スカイノーツ)を追加。sucRoさんありがとうっ!
・剣の街の異邦人TRPGを追加。saronpasuさんありがとうっ!
・ソードワールド2.0に成長ロールを追加。erina-alxさんありがとうっ!

Ver2.02.59 2016/08/24
・「黒絢のアヴァンドナー」のダイスボットを修正。anony403さんありがとうっ!

Ver2.02.58 2016/07/20
・アマデウスを「神話創世RPG アマデウス03 絶界九龍」に対応。よっしーさんありがとうっ!
・同人TRPG「黒絢のアヴァンドナー」に対応。anony403さんありがとうっ!
・ソードワールド2.0の超越判定を修正。やしろさん指摘ありがとうっ!

Ver2.02.57 2016/07/04
・モノトーンミュージアムをトレイメントに対応。Dahlia*さんありがとうっ!

Ver2.02.56 2016/06/30
・メタルヘッドのダイスボットを修正。

Ver2.02.55 2016/06/29
・片道勇者の誤字を修正。
・ダイスボットにPathfinder、アルシャード、イサー・ウェン=アー、ダンジョンズ&ドラゴンズ、トーキョーN◎VA、パラノイア、フルメタル・パニック!、メタリックガーディアン、メタルヘッド、ゆうやけこやけ、ワースブレイド、世界樹の迷宮SRS、そしてStandard RPG System(SRS用の汎用)を追加。ダイスボットにシステム名を表示させるために形だけ追加しているものが多いです。くまかばさんありがとうっ!
・エクリプス・フェイズの名称を日本語版発売に合わせてEclipse Phaseから日本語へ。

Ver2.02.54 2016/06/23
・片道勇者を修正。判定処理で3Dに対応。クリティカルをスペシャルに表記修正。

Ver2.02.53 2016/06/18
・片道勇者を追加。
・ブレイドオブアルカナを追加。かすかさんARHMさんありがとうっ!

Ver2.02.52 2016/06/14
・ソースコード全般の文字コード宣言を修正。
・ダイスボットの標準としてD66を有効に。「D66」あるいは「D66N」なら入れ替え無し、「D66S」なら入れ替えあり([5,3]が35となる)をサポート。「D66」は基本D66Nですが、D66Sのみ使用するシステムはSとして振る舞います(つまり従来通りの挙動)。
・ビギニングアイドルのダイスボットを大幅に更新。かすかさんありがとうっ!
 ・『フォーチュンスターズ』に対応
 ・バーストタイムで出目変更効果を介入可能とするために、バースト表を個別に振れるように変更
 ・仕事表を振りなおす要素が追加されたため、仕事表のランダムで決定する指定特技を自動的に決めないように変更
・ビギニングアイドルのダイスボットを修正。かすかさんありがとうっ!
 ・パフォーマンスで取り除く出目が無いときは、出目を重複して表示しないように変更
 ・マイスキル名決定表の使用は任意のため、マイスキル効果表を個別に振れるように変更
・韓国語データを更新。また、以下のダイスボットに韓国語対応版を追加。HunterHallの人たちありがとうっ!
 ・韓国対応タイトル:アマデウス、ビギニングアイドル、クトゥルフ、クトゥルフ7版、でたとこサーガ、ドラグルージュ、インセイン、神我狩、キルデスビジネス、ログホライズン、モノトーンミュージアム、ネクロニカ
・ダイスオブザデットのダイスボットを追加。神武来さんありがとうっ!
・紫縞のリヴラドールのダイスボットを追加。anony403さんありがとうっ!

Ver2.02.51 2016/04/07
・ダイスボットをボーンズ&カーズVer2.02.51対応へ変更。
・ガーデンオーダーに対応。りえなさん、ありがとうっ!
・アマデウス02 旋血ラグナロクに対応。よっしーさん、ありがとうっ!
・詩片のアルセットのダイスボットを更新。anony403さん、ありがとうっ!

Ver2.02.50 2016/03/24
・ドラクルージュの反応表でダストハイムが変換できない問題を修正。解凍いかさん指摘ありがとうっ!

Ver2.02.49 2016/03/19
・常夜国騎士譚RPG ドラクルージュに対応。

Ver2.02.48 2016/03/07
・同人TRPGの「詩片のアルセット」の不具合を修正。かすかさんありがとうっ!

Ver2.02.47 2016/02/24
・ビギニングアイドルのダイスボットを大幅に更新。かすかさんありがとうっ!
・ダイスボットに同人TRPGの「詩片のアルセット」を追加。anony403さん、かすかさん、ありがとうっ!

Ver2.02.46 2016/02/20
・クトゥルフ第7版を追加。ニャル提督さんありがとうっ!
・鵺鏡の誤字を修正。

Ver2.02.45 2016/02/09
・アマデウスのダイスボットを更新(誤字修正)。よっしーさんありがとうっ!
・ビギニングアイドルのダイスボットを大幅に更新。かすかさんありがとうっ!
・鵺鏡のダイスボットを追加。

Ver2.02.44 2016/01/03
・アマデウスのダイスボットを更新。よっしーさんありがとうっ!

Ver2.02.43 2015/12/08
・ジェームズ・ボンド007に対応。loveichiさんありがとうっ!
・CHILL第3版に対応。Facelessさんありがとうっ!

Ver2.02.42 2015/11/07
・ナイトウィザードのダイスボットを更新。kaiさんありがとうっ!!
・アマデウスのダイスボットを更新。

Ver2.02.41 2015/10/12
・ログホライズンのダイスボットにゴブリン財宝表(GTRSx)を追加。クロさんありがとうっ!

Ver2.02.40 2015/09/05
・ダイスボットにアマデウスを追加。
・SW2.0に、超越判定用として、2d6ロールに 2D6@10 書式でクリティカル値付与を機能追加。

Ver2.02.39 2015/08/27
・ダイスボットに同人TRPGの少女展爛会を追加。サークルSimple Craftsさんありがとうございます!

Ver2.02.38 2015/08/21
・ルーンクエストのダイスボットで成長ロールを振った場合に正しくロールできない不具合を修正。
・迷宮キングダムの表の誤字を修正。抹茶おむぎりさん指摘ありがとうっ!
・トワイライトガンスモークの表の誤字を修正。クロキさん指摘ありがとうっ!

Ver2.02.37 2015/08/06
・ダイスボットにビギニングアイドルを追加。松吉さんありがとうっ!
・神我狩に感情表(ET)を追加。松吉さんありがとうっ!
・トワイライト・ガンスモークの表誤りを修正。ARHMさんありがとうっ!

Ver2.02.36 2015/07/04
・同人TRPGの「朱の孤塔のエアゲトラム」を追加。anony403さんありがとうっ!

Ver2.02.35 2015/04/26
・ダイスボットの達成値がマイナスになった場合に正しく判定が行われない問題を修正。
・艦これダイスボットにコマンド追加(大規模部隊表、艦隊敗北表、艦隊勝利表)。
・アースドーン4版に複数ステップ同時ロールを対応。

Ver2.02.34 2015/04/15
・ダイスボットにアースドーン4版を追加。

Ver2.02.33 2015/04/07
・C(-1*-1)や(2--1)のようなマイナス値の場合に正しく計算できない不具合を修正。
・ガラコと破界の塔の誤字を修正。Amidaさん指摘ありがとうっ!

Ver2.02.32 2015/03/15
・ガープスのダイスボットにコマンドを追加。ハスキーさんありがとうっ!!

Ver2.02.31 2015/03/05
・ダイスボットにでたとこサーガを追加。神武来さんありがとうっ!!
・ダイスボットにShared†Fantasiaを追加。くまかばさんありがとうっ!!

Ver2.02.30 2015/02/11
・ログホライズンにイースタル探索表を追加。pueriusさんありがとうっ!

Ver2.02.29.01 2015/01/03
・ガラコと破界の塔の誤字を修正。

Ver2.02.29 2015/01/03
・ダイスボットに同人ゲームのガラコと破界の塔にサプリメントの表を追加。ワイエスさんありがとうっ!!

Ver2.02.28 2015/01/02
・ダイスボットに同人ゲームのガラコと破界の塔を追加。anony403さん、ブラフマンさんありがとうっ!!

Ver2.02.27 2014/12/24
・ダイスボットのテストデータ構成を改良。ochaさんありがとうっ!!!
 テスト方法の変更詳細については、 src_bcdice/test/README.html の「テスト方式の変更について」を参照。
・クトゥルフの呼び声のCRBコマンドで部分的成功を表示するように改良。
・ログホラに楽器種別表、特殊消耗表等の表を追加。
・フィルトウィズの誤字を修正。

Ver2.02.26 2014/11/12
・マギカロギアの誤記を修正。woreyさん指摘ありがとうっ!
・ログ・ホライズンTRPGにチャート追加。サロンパスさんありがとうっ!

Ver2.02.25 2014/11/08
・Rubyソースコード上の文法警告を修正。
・トワイライトガンスモークのダイスボットを追加。ARHMさんありがとうっ!
・モノトーンミュージアムのダイスボットに感情表/感情表2.0/歪み表ver2.0を追加。ARHMさんありがとうっ!
・艦これの説明文を修正。その3さんありがとうっ!

Ver2.02.24 2014/10/26
・ログ・ホライズンにコマンド追加、コマンド改良。Nanasuさんありがとうっ!
・インセインの表、カードの誤字を大量に修正。ARHMさんありがとうっ!
・ダイスボットに同人ゲームのフィルトウィズオンラインを追加。ハスキーさんありがとぅっ!詳細はこちら。http://projectfw.web.fc2.com/index.html

Ver2.02.23 2014/10/22
・インセインの誤字を修正。

Ver2.02.22 2014/10/18
・艦これBOTに敵指定個性用のBT10-BT12を追加。DD雪野さんありがとうっ!

Ver2.02.21 2014/09/11
・インセインのデッドループ用に狂気カード追加。能代銀華さんありがとうっ!
 また各種の専用狂気を一目で識別できるようにカード背景を色分け。(山札面には色は付いていません)
・シノビガミ 忍秘伝・改のシーン表の追加
・キルデスビジネス サプリメント追加シーン表の追加
・インセイン サプリメント追加シーンの追加
・神我狩 追加サプリメントのシーン表の追加
・マギカロギア幻惑のノスタルジアシーン表のコマンド反映されていない部分を修正
 上記すべて、能代銀華さんありがとうっ!
・アースドーン3版の難易度表を追加。

Ver2.02.20 2014/08/29
・ダイスボットにトーグ1.5版を追加。
・ダイスボットにアースドーン3版を追加。
・カードランカーのコマンドに特定カード抽出用の「CM」コマンドを追加。

Ver2.02.19 2014/08/12
・文字コードなどRuby1.9対応で不具合となっていた箇所を数か所修正。ochaさんありがとうっ!
・消耗表/財宝表でダイスの出目を表示するよう改善。ハスキーさんありがとうっ!
・ダイスボットの作成方法を詳細記載。(src/test/README.html参照)

Ver2.02.18 2014/07/24
・Ruby1.9ベース対応にソース変更。これに伴い起動時にコンソールが表示されるようになりました。
・ダイスボットに蓬莱学園を追加。飛松志樹さんありがとうっ!
・ソードワールドのレーティングコマンドを「SK20@10」の様にシークレットモードでクリティカル指定した場合にダイスがロールされない不具合を修正。たもーれさん指摘ありがとうっ!
・インセインの誤字を修正。
・艦これRPGダイスボットを建造ノ書弐に対応。八神のぞみさん、能代銀華さん、ほか皆さんありがとうっ!

Ver2.02.17.01 2014/06/22
・ダイスボットにグランクレストが正しく表示されない不具合を修正。
・ダイスボットにグランクレストの国特徴修正を反映。偉荒弘武さん指摘ありがとうっ!

Ver2.02.17 2014/06/22
・ダイスボットにグランクレストを追加。偉荒弘武さんありがとうっ!

Ver2.02.16 2014/06/18
・ブラッドムーンのID2Tコマンドの誤記を修正。爆弾パンチ郎さんありがとうっ!
・ブラッドムーンのコマンド追加。今野博臣さんありがとうっ!
・まよキンのMKコマンドの気力判定不具合を修正。今野博臣さんありがとうっ!
・艦これダイスボット表に建造ノ書 壱分を追加。敵深海棲艦の装備決定も追加。能代銀華さん、熊野さん、ありがとうっ!
・ダブルクロスのダイスボットでクリティカル値1の場合をエラー処理に修正。
・エリュシオンのダイスボットにコマンド追加。能代銀華さんありがとうっ!
・テストがLinux環境でも通るように修正。風柳さんありがとうっ!

Ver2.02.15 2014/04/29
・ブラッドムーンのIDTコマンドの誤記を修正。爆弾パンチ郎さんありがとうっ!

Ver2.02.14 2014/04/22
・ログホライズンTRPGを正式対応。ハスキーさんありがとうっ!

Ver2.02.13 2014/04/15
・ログホライズンTRPGを仮対応。ハスキーさんありがとうっ!

Ver2.02.12 2014/04/10
・艦これRPGの機能を拡張。みやさんありがとうっ!

Ver2.02.11 2014/03/31
・ダイスボットのメッセージが長すぎる場合にエラーとなる不具合を修正。風翼さん指摘ありがとうっ!

Ver2.02.10 2014/03/21
・艦これRPGに対応。
・エンドブレイカーをダイス目の数を出すように改良。ハスキーさんありがとうっ!

Ver2.02.09 2014/03/21
・マギカロギアの事件表の記述ミスを修正。九鳥さん指摘ありがとうっ!

Ver2.02.08 2014/03/08
・アースドーンのダイスボットで目標値を省略してもロール出来るように改良

Ver2.02.07.01 2014/02/25
・ゴリラTRPGが正しく動かない不具合を修正。

Ver2.02.07 2014/02/25
・ゴリラTRPG(http://www55.atwiki.jp/gorillatrpg/)に対応。くまかばさんありがとうっ!

Ver2.02.06 2014/02/13
・ダイスボットのビーストバインド トリニティーを大幅変更。倉坂悠さんありがとうっ
・キルデスビジネスにサブプロット追加。今野博臣さんありがとうっ

Ver2.02.05 2014/01/30
・Open Dice!コマンド、Open Plot!コマンドを大文字小文字どちらでも判定できるように改良。風翼さんしてきありがとうっ!
・エンドブレイカーのコードを修正(機能に変更なし)(くまかばさんありがとうっ!)
・ハンターズムーンの説明文の誤記修正。(今野博臣さんありがとうっ!)
・ブラッド・クルセイドに時間経過表(10代~60代、反吸血鬼)TD1T~TD6T、TDHT を追加。(今野博臣さんありがとうっ!)

Ver2.02.04 2014/01/22
・エンドブレイカーを追加。(ハスキーさんありがとうっ!)
・ウタカゼを追加。(くまかばさんありがとうっ!)

Ver2.02.03 2014/01/14
・プロットの開示ができない不具合を修正。
・プロット開示を一度行わないとプロット出来なかったのを、
 一文でも文字を打っておけばプロット可能状態になるように改良。

Ver2.02.02.01 2014/01/10
・シノビガミの表追加を削除。

Ver2.02.02 2014/01/10
・ダイスボットで「3D/2」のように出目の割り算に対応。
 /nでn割り切り捨て、/nUとUをつけると切り上げ、/nRとRつけると四捨五入。永関提案ありがとうっ!
・インセインに表追加。(能代銀華さんありがとうっ!)
会話ホラースケープ表(CHT)/街中ホラースケープ表(VHT)/不意訪問ホラースケープ表(IHT)/廃墟遭遇ホラースケープ表(RHT)/野外遭遇ホラースケープ表(MHT)/情報潜在ホラースケープ表(LHT)
・シノビガミに表追加。(能代銀華さんありがとうっ!)
 一夏のシーン表 IST/セクシーシーン表 EST/ラッキースケベシーン表 RST/屈服表 XST
・T&Tダイスボットの経験値計算を修正(くまかばさんありがとうっ!)

Ver2.02.01 2013/12/26
 いい加減バージョンを一つ上にアップ。他意は無いです。
 ・ダイスボットにビーストバインド トリニティーを追加。倉坂悠さんありがとうっ!
 ・Cコマンドで 「C(10+1) 足し算」 の様にメッセージを追加すると計算が実行できない不具合を修正。リネノンさん指摘ありがとうっ!

Ver2.01.61 2013/12/16
・ハンターズムーンの表を12個追加。今野博臣さんありがとう!

Ver2.01.60 2013/12/14
・キルデスビジネスに蘇生副作用表と一週間表を追加。能代銀華さんありがとう!
・ピーカブーに日中ブラブラ表を追加。こちらも能代銀華さんありがとう!

Ver2.01.59 2013/12/12
・央華封神ダイスボットコマンド出力を一部改良。あずさんありがとう!
・パラサイトブラッドのコマンドを整理。あるたさんありがとう!
・ダブルクロスの説明分文字化けを修正。今野さんありがとう!

Ver2.01.58 2013/11/28
・ダイスボットにガープスフィルトウィズを追加。ハスキーさんありがとうっ!
・ハンターズムーンに異形アビリティ表2コマンド(SA2T)を追加。今野博臣さんありがとうっ!
・サタスペのNPCTコマンドの出力を改善。
・カードランカーのSDTコマンドをGDTに変更。

Ver2.01.57 2013/11/11
・ダイスボットに央華封神RPG 第三版追加。あずさんありがとうっ!
・キルデスビジネスのエキストラ表を追加。ハスキーさんありがとうっ!

Ver2.01.56 2013/11/04
・一部ダイスボットでダイスコマンドの後ろにメッセージを書いた場合にロールが実行されなくなっていた問題に対応。
・ダイス種別の過不足を修正

Ver2.01.55 2013/10/26
・サタスペのロールコマンドに必殺発動でロールを止める S オプションを追加。ハスキーさんありがとう!

Ver2.01.54 2013/10/22
・Uコマンドで 1U6 のようにダイス数1の場合に合計が計算されない問題を修正。牧山さん指摘ありがとう!

Ver2.01.53.01 2013/10/02
・ダイスボットのテスト方法について、test/README.html に記載。
 一部ダイスボットをリファクタリング。

Ver2.01.53 2013/09/29
・キルデスビジネスのダイスボットにファンブル判定も含めた判定用コマンド(JD)を追加。
 ヘルスタイリスト罵倒表に前後の修飾語句を追加。神武来さんありがとうっ!
 一部文字化けを修正。くまかばさんありがとうっ!
・サタスペのダイスボットを大量更新。
 性業値コマンド追加。
 判定コマンドに必殺値追加。
 情報イベント/ハプニング表に値補正追加。
 臭い飯表、バッドトリップ表、報酬表追加。
 神武来さんありがとうっ!
・ダイスボットにRecord of Steamを追加。らぁさんありがとうっ!

Ver2.01.52 2013/09/22
・キルデスビジネスに指定特技ランダム決定表 (SKLT)を追加。ハスキーさんありがとうっ!
・キルデスビジネスのコマンド名を一部変更。能代銀華さんありがとうっ!
・ダイスボットに神我狩追加。能代銀華さんありがとうっ!

Ver2.01.51 2013/09/13
・キルデスビジネスのダイスボット追加。ハスキーさん、犬のようなものさん、ありがとうっ!

Ver2.01.50 2013/09/12
・インセインのダイスボット追加。犬のようなものさんありがとうっ!

Ver2.01.49 2013/07/13
・GURPSでダイス目が17の場合に自動失敗するように修正。
・シノビガミでRTTコマンドが向こうになっていた不具合を修正。

Ver2.01.48 2013/06/15
・ハーンマスターのダイスボットコマンドを修正。

Ver2.01.47 2013/06/11
・ダイスボットにハーンマスターを追加。
・ダイスボットの記述をリファクタリング。

Ver2.01.46 2013/06/05
・D66ダイスでも四則演算ができるようダイスボット機能拡張。使用時は必ず「1D6+1D66」のようにD66の前に個数を明記してください。

Ver2.01.45 2013/06/01
・ダイスボットの表追加機能で「\n」と書くと改行が表示されるように機能追加。

Ver2.01.44 2013/05/21
・エリュシオンでのELコマンドでの判定で、ゾロ目の場合にベース能力値が計算式に表示されない障害を修正。青林檎さん、くまかばさんありがとうっ!
・ガープスのダイスボットに恐怖表/反応判定表を追加。ハスキーさんありがとうっ!

Ver2.01.43 2013/05/06
・ダイスボットにガープスを追加。ハスキーさんありがとうっ!

Ver2.01.42 2013/04/28
・ダイスボットのゲイシャ・ガール・ウィズ・カタナのコマンドに不具合があったため修正。

Ver2.01.41 2013/04/21
・ダイスボットにゲイシャ・ガール・ウィズ・カタナを追加。らぁさんありがとうっ!

Ver2.01.40 2013/03/17
・Rコマンドの動作不具合修正。くまかばさん指摘ありがとうっ!

Ver2.01.39 2013/03/08
・エリュシオンにNPCランダム表を追加。

Ver2.01.38.01 2013/03/05
・エリュシオンのD66判定が数値入れ替えになっていなかったため修正。

Ver2.01.38 2013/02/28
・エリュシオンダイスボットを修正。D66に対応。くまかばさん超ありがとうございます!!

Ver2.01.37 2013/02/24
・エリュシオンに各種表を追加。
・サタスペダイスボットの恋愛ハプニング表の誤記を修正。
・アルスマギカでArs3+1のようにボーナスをつけると正しく動かない不具合を修正。

Ver2.01.36.01 2013/02/16
・エリュシオンに DATE[PC1,PC2] コマンドを追加。

Ver2.01.36 2013/02/14
・ダイスボットにエリュシオンを追加。

Ver2.01.35 2013/01/23
・ゲヘナアナスタシスのダイスボットで、プラス修正をつけた場合に失敗数が正しくカウントされない問題を修正。今野博臣さんありがとうっ!

Ver2.01.34 2013/01/05
・バトルテックの命中判定を1発ごと1行ずつ表示に。
 部位の命中回数を表示に。
 合計ダメージも表示に。
・ゲヘナアナスタシスのダイスボットを修正。nGtコマンドで連撃増加値と闘技チットが抑止されていないのを修正。
 成功度と失敗度を表示するように改善。

Ver2.01.33.01 2012/12/27
・バトルテックダイスボットのSRMとLRMの判定誤りを修正。

Ver2.01.33 2012/12/27
・ダイスボットにバトルテックを追加。
 @Gunzo777さん@anony403さんありがとうっ!

Ver2.01.32.01 2012/11/04
・マギカロギアダイスボットの判定が一部誤っていたのを修正。
・迷宮キングダムとウィッチクエストもソースを変更(処理内容に変更は無し)

Ver2.01.32 2012/11/03
・マギカロギアに追加ルールブック2巻3巻の表を追加。みけさんありがとうっ!

Ver2.01.31 2012/10/27
・ウィッチクエストに対応。

Ver2.01.30.01 2012/10/13
・墜落世界の判定が正しく動いていなかった障害を修正。

Ver2.01.30 2012/10/10
・ダイスボットに墜落世界を追加。みけさんありがとうっ!
・ブラッドクルセイドへ以下を追加。
 行為判定などのために、ランダムに特技を選ぶ表の追加
 3巻で追加された狂気ルール用のペナルティアビリティ表の追加
 スペシャル/ファンブル時の追加文の表現を修正
 退路幸福表のtypo修正
・迷宮キングダム アイテムカテゴリ決定表 (#2)の修正。
・シノビガミのダイスボットのコマンド記述誤りを修正。(秋空に雪舞えばシーン表 KST→AKST)

Ver2.01.29 2012/09/22
・ダイスボットに真空学園追加(ShinkuuGakuen)を追加。
・迷宮キングダムの表に 捜索後休憩表(ABT)、全体休憩表(WBT)、カップル休憩表(LBT)を追加。@sillygoさんありがとうっ!
・カードランカーのスペシャル時のランダムモンスター選択の表示を変更。
・どどんとふとの連携用に各ダイスボットにカード情報を追加。

Ver2.01.28 2012/09/11
・クトゥルフダイスボットに組み合わせ判定の CBR(x,y) を追加。技能レベルxと技能レベルyでの組み合わせ判定をこの書式で実行可能。
・カードランカーが選択できない問題を修正。

Ver2.01.27 2012/09/07
・カードランカー対応を追加。
・ダイスボットの表追加機能の結果出力で、誤ってダイス目が先頭に出力されていたため修正。
・りゅうたまダイスボットで「R810+1-2>=10」のように修正値を複数付けられるように改良。

Ver2.01.26 2012/08/29
・ソードワールドのダイスボットを整理(リファクタリング)
 ソードワールドのレーティング表が修正値をつけない場合にダメージ合計を表示しない問題を修正。
 ソードワールド2.0の首切り刀用に r10 でのレートアップ指定を追加。
 ソードワールド2.0のグレイテストフォーチュン用に末尾に gf の指定を追加。
・アリアンロッドのダイスボットが2D6の場合にクリティカル/ファンブルが表示されない問題を修正。

Ver2.01.25 2012/08/23
・りゅうたまのダイスボットで R810+1>=10 のように修正を付けられるように改善
 ダイスボットのダイス種別にd2,d20を追加(例:R202)

Ver2.01.24.01 2012/08/08
・どどんとふ用にソースコードをリファクタリング。機能自体に変更は無し。

Ver2.01.24 2012/08/07
・りゅうたまが選択肢一覧から選べなかった問題を修正。

Ver2.01.23 2012/08/04
・りゅうたまのダイスロールをR810と「,」区切りも「>=t」の目標値設定も無しでも動くように改良

Ver2.01.22 2012/08/03
・りゅうたま対応を追加。
 Rx,y>=t 能力値xとy、目標値tで判定ロール。成功・失敗・1ゾロ・クリティカルを自動表示。

Ver2.01.21 2012/07/04
・どどんとふ用の機能拡張に伴う変更。B&C2.xとしては影響ありません。

Ver2.01.20 2012/06/27
・大きすぎるダイス数時のエラー処理を追加。

Ver2.01.19 2012/06/17
・真・女神転生TRPG 覚醒編 対応を追加。
 判定時にスワップ/通常/逆スワップの結果を表示します。
 威力ダイスは nU6[6] (nはダイス個数)でロール可能です。
 上方無限ロール (xUn)で 3U6+5 の様に修正値を追加できるように機能拡張。

Ver2.01.18 2012/06/14
・Uコマンドの出力に最大/合計値を表示するように修正。
例)4U6[6]
  (4U6[6]) > 5,2,11[6,5],23[6,6,6,5] > 23/41(最大/合計)

Ver2.01.17.02 2012/06/09
・ダイスボットのコマンド誤字修正:choise -> choice

Ver2.01.17.01 2012/06/06
・Ver2.01.17で一部ゲーム(まよキン、マギカロギア、NJSLYRBATTLE)のポイント付与が表示されない問題を修正。

Ver2.01.17 2012/06/06
・IRCサーバの文字コード設定が反映されない処理を修正。(ひなしさん指摘ありがとうっ!)
 文字コードを入力ではなく選択方式へ。
・irc.trpg.netの文字コードのデフォルトがUTF-8になったためデフォルトをUTF-8に変更。
・どどんとふに引きずられるようにNJSLYRBATTLEに対応。

Ver2.01.16.02 2012/05/14
・どどんとふでテーブル作成機能が動くように内部実装をリファクタリング。
 使用する分には一切変更ありません。

Ver2.01.16.01 2012/04/24
・拡張表データの文字コードが何であっても正しく表示できるように修正。

Ver2.01.16 2012/04/24
・ゲーム名指定無しパターンが正しく動かない障害を修正。

Ver2.01.15 2012/04/21
・どどんとふ側で利用可能なように内容一部変更。(B&C側の機能自体には変更なし)
・拡張表データとしてデフォルトで用意されている
 シノビガミのシーン表
     ・秋空に雪舞えばシーン表 KST
     ・災厄シーン表      CLST
     ・出島EXシーン表     DXST
     ・斜歯ラボシーン表    HLST
     ・夏の終わりシーン表   NTST
     ・培養プラントシーン表  PLST
 をREADMEに記載。

Ver2.01.14.02 2012/04/20
・デバッグ設定のままだったのを修正。
・接続状態でウィンドウを閉じた場合の処理に対応。

Ver2.01.14.01 2012/04/20
・extratables にゲーム名指定でファイルを置いた場合に正しく判定されない問題を修正。
 指摘ありがとうまさしげさんっ!

Ver2.01.14 2012/04/19
・extratables ディレクトリにファイルを置くと、任意の表を追加可能に。
 詳しくは「7.オリジナルの表追加」を参照。
 まさしげさんありがとうっ!
・シノビガミの表に以下を追加。
 怪ファンブル表 (KFT)
 怪変調表    (KWT)
 異形表    (MT)
 ランダム特技決定表 (RTT)
 こちらも、まさしげさんありがとうっ!

Ver2.01.13 2012/04/01
・シャドウラン4版で1B6の場合のグリッチ判定が誤っていたため修正。
 Uさん指摘ありがとうっ!

Ver2.01.12 2012/03/27
・カオスフレアの失敗時に差分値の表示を追加。
・モノトーンミュージアムのクリティカル/ファンブル処理の誤りを修正。
 まどみさんありがとうっ!

Ver2.01.11 2012/01/30
・ブラッドクルセイドがGUIの指定に含まれていなかったため修正。

Ver2.01.10 2012/01/09
・ブラッドクルセイドに対応
・保存対象にゲームタイトルを追加
・前回終了時の設定を自動読み出しするように変更。

Ver2.01.09 2011/12/10
・マギカロギアのコマンドがシークレットモードに設定されてしまう問題に対処。

Ver2.01.08 2011/11/23
・「1D20+0」のように +0 の修正を加えた場合にダイスロールが行われない問題に対処。

Ver2.01.07 2011/10/29
・ニックネームが接続先のIRCで重複している場合は自動的に nick -> nick2 のように名前を変更するように機能追加。
・余分な出力データを削除。
・接続処理時の進捗を表示するためにログを追加。

Ver2.01.06 2011/10/25
・設定をINIファイルとして保存できるように機能追加。
・コマンドライン引数渡しでの起動に失敗する障害を修正。

Ver2.01.05 2011/10/22
・プロット表示処理の不具合を修正。まさしげさんありがとうっ!
・前回の迷宮キングダムのエキゾチック名前表(NAMEEX),ファンタジック名前表(NAMEFA)の記載誤りを修正。Facelessさんありがとうっ!

Ver2.01.04 2011/10/15
・バージョン表記を修正。
・迷宮キングダムのダイスボットに 王国名決定表1〜4(KNT1〜KNT4)、単語表1〜4(WORD1〜4)、名前表A(NAMEA),名前表B(NAMEB),エキゾチック名前表(NAMEEX),ファンタジック名前表(NAMEFA) を追加。あきさんありがとうっ!
・迷宮キングダムの判定結果に6が出た場合の気力取得結果を追加。同じくあきさんありがとうっ!
・サタスペで2d6のような通常のダイスロールが出来ない障害を修正。とくめいさんありがとうっ!

Ver2.01.03 2011/10/05
・カウンター操作時の不具合を修正。@sillygoさんありがとうっ!
・迷宮キングダムのコマンドで1MKとした場合に正しく計算されない不具合を修正。あきさん指摘ありがとうっ!

Ver2.01.02 2011/10/04
・TOPIC変更時に切断されてしまう問題を修正。

Ver2.01.01 2011/10/02
・EclipsePhaseに対応。
・バージョン付与を(メジャー).(マイナー).(リビジョン)方式に。
 以降、システム上に大きな変更がない限りはリビジョンをあげることとします。

Ver2.01 2011/10/02
・D66ロールでエラーが出る障害を修正。
・絶対隷奴のロール結果表示形式を他のダイスボットに合わせて修正。

Ver2.00.03 2011/10/01
・文字コード指定をデフォルトiso-2022-jpに修正。
 また他の文字コードにも変更できるようにGUIに項目追加。

Ver2.00.02 2011/10/01
・隠しダイス文字列(S2d6のような)の場合に文字化けする問題を修正。

Ver2.00.01 2011/09/30
・どどんとふへの組み込み対応として、一部ソースコードのファイル名変更。(config.rb -> configBcDice.rb)

Ver2.00 2011/09/30
・Facelessさんのボーンズ&カーズを元に、Ruby移植版を作成
 正式に番号付与しバージョン管理開始
 元のPerl版のサイトはこちら http://faceless-tools.cocolog-nifty.com/blog/
 このため、バージョンは2.00開始となります。
・絶対隷奴をダイスボットに追加。