Skip to content
master
Switch branches/tags
Go to file
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

certcheck

GitHub Build status

なにするもの?

  1. 証明書の有効期限を確認します。
  2. 残日数が指定された日数以下の場合には、Slackに通知します。

使い方

インストール

releasesから、実行ファイルをダウンロードします。

設定ファイルの作成

ダウンロードした実行ファイルと同じディレクトリに、 設定ファイルを作成、配置します。

起動

実行ファイルを起動します。

実行ログには、実行結果が出力されます。

また、残日数が指定日数より少ない場合には、Slackに通知されます。

引数

引数名 説明
c 設定ファイルを指定することができます。 certcheck -c="config.yml"
v バージョン情報を出力します。 certcheck -v

設定ファイル

certcheck.yml.format を参考に certcheck.yml ファイルを作成してください。

なお、targetsでslackの設定(hook_url, username, icon)を指定した場合は、slackの設定を上書きします。

  • フォーマット
targets:
  - name:       (分かりやすい名称)
    endpoint:   (調べるURL)
    threshold:  (slackに通知する残日数)
    hook_url:   (slackのIncomming WebHooksで発行したWebhook URL / 上書き項目)
    username:   (slackの通知で表示するユーザ名 / 上書き項目)
    icon:       (slackの通知で表示するアイコン / 上書き項目)
slack:
  hook_url:     (slackのIncomming WebHooksで発行したWebhook URL)
  channel:      (slackの通知で投稿するチャンネル)
  username:     (slackの通知で表示するユーザ名)
  icon:         (slackの通知で表示するアイコン)

ライセンス

このソースのライセンスは、 LICENSE を参照してください。

その他

このソースの一部は、 Apache License, Version 2.0 のライセンスで配布されている成果物を含んでいます。