Skip to content
master
Go to file
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
app
 
 
bin
 
 
 
 
db
 
 
lib
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

README.md

nasulog

ポエムを書きためるWebアプリケーション。pplogのような何か。

ポエム

熱い想いとかやりたいこととかポエムに書くといいと思う。でもそればっかりだと暑苦しいので個人的な反省とか今やってることとかも自由にかけるとなおよいと思う。

nasum

参考URL

開発環境構築

必要になるもの

  • Ruby (2.3.0)
  • MySQL
  • nodejs
  • v8
  • Google のトークン
  • Docker for Mac

準備

Google OAuth を設定する

  • Google Developers Console で nasulog 用のプロジェクトを作る
  • 作ったプロジェクトの Credentials ページから OAuth consent screen を設定する
    • とりあえず必須項目の Product name shown to users だけ入力すれば ok
  • Create client ID からクライアントIDを作る
    • Application type は web application を選択
    • Authorized redirect URIs は http://localhost:3000/auth/google/callback としておく (ドメインやポート番号はローカルの環境に合わせる)
  • プロジェクトの Overview ページの Google APIs から、"Google+ API" を enable にする

.env.exampleをコピーし .env に環境変数を書いておく

cp .env.example .env

ミドルウェアの起動

docker-compose -f docker-compose.yml up

Rails アプリケーションの初期設定

$ ./bin/setup

動作確認

$ ./bin/rails s

localhost:3000 をブラウザで開いて「ログイン」→環境変数の RESTRICT_DOMAIN に設定したドメインのアカウントで許可を出してトップページまで戻り、エラーが表示されていなければ ok

テスト

$ ./bin/rake spec

環境構築手順に変更が生じた場合

  • 可能であれば bin/setup に手順を追加
  • それが無理なら README.md に追記を

Heroku

nodejsの設定

MySQLの設定

  • ClearDB
  • JawsDB

Add-onsでmysqlで検索して上記のいずれかを追加。生成される環境変数のCLEARDB_DATABASE_URLDATABASE_URLとして追加する。

※ その際にmysqlの部分をmysql2に設定する

You can’t perform that action at this time.