Skip to content
Permalink
Branch: master
Find file Copy path
Find file Copy path
1 contributor

Users who have contributed to this file

39 lines (34 sloc) 3.09 KB

The Things Network マニフェスト

電力を運ぶものは、すべて最終的にインターネットに接続されます。

これを可能にするネットワークを制御することは、世界を制御することになります。 我 々は、この力が少数の人々、企業、または国に限定されるべきではないと考えている 。 代わりに、これは誰にも奪われる可能性がない限り、できるだけ多くの人に配布さ れるべきです。 そこで私たちは "The Things Network"を設立しました。

Things Networksは、オープンソースの無料のイニシアチブで、次の資産を備えてい ます:

  • ”Things”と呼ばれるセンサとアクチュエータと”Things Gateway”と呼ばれるト ランシーバが、”Things Access”と呼ばれるサーバーに接続されます。
  • 最初の接続は”Over The Air”、2番目の接続は”Over The Net”です。 これら の概念を分散して実装することを”The Things Network”と呼びます。
  • 誰でも自由に "Things"を設定し、独自のものや自己所有のでなくてもよい "Things Gateway"に接続することができます。
  • 誰でも "Things Gateway"を自由に設定し、自分自身であろうとなかろうと "Things Access"に接続することができます。 それらの " Things Gateway " は、ネット中立的な方法で全ての "Things"へのアクセスを与え、利用可能な 最大容量だけのみが制限されています。
  • 誰でも無料で"Things Access"を設定し、インターネットからの匿名接続を許 可します。 それらの"Things Access"は、全ての"Things Gateway"にネット 中立的な方法でアクセスできるようになります。 さらに、それらの"Things Access"は、データ配布のための他の"Things Access"サーバの接続を可能 にします。
  • "Over The Air"と "Over The Net"ネットワークは、プロプラエタリ、オープンソ ースでなく、権利がない限り、プロトコルに依存しないものとします。
  • "Things Access"や"Things Gateway"を利用する物は、誰でも接続している すべてのデバイスやサーバーに無料でアクセスできます。
  • ネットワークを利用する人は、地元の法律により、おそらく完全に自己の責任 において制限され、いかなる場合にもサービスが「現状のまま」で提供され、 何らかの理由で中止される可能性があることを理由として、誰にでも、顧客に 限定して、営利目的で、非営利目的で、または他の方法で利用することができ ます。 「The Things Networks」プロバイダは、ユーザーに制限を設けません 。上述の原則を了承されたら、マニフェストに署名して下さい。あなたの能力の 最高のものにしてください
You can’t perform that action at this time.