FMP7 MML Editor
C#
Latest commit 561ea7e Feb 4, 2017 @aosoft ドキュメント追加
(v1.2.0)
Permalink
Failed to load latest commit information.
FMMLEditor7
FMP7ApiCLR @ 6a60d46
azuki @ 531b3ac
.gitattributes 初期コミット Dec 18, 2016
.gitignore
.gitmodules
CHANGELOG.md
FMMLEditor7.sln
LICENSE.txt
README.md ドキュメント追加 Feb 4, 2017

README.md

FMP7 MML Editor

Copyright (C)2010-2017 TAN-Y

FMP archive center http://archive.fmp.jp/

最新バイナリはこちら (Latest Release) | 更新履歴
ライセンス (GPLv2)

このソフトについて

このソフトは FMP7 専用に特化した MML エディッタです。FMP MML Editor の FMP7 版です。
このエディッタ上で MML の編集をしながら、コンパイル、再生制御が行えます。

対応環境

  • FMP7 Ver.7.10a 以降が動作する環境
  • .NET Framework 4.5.2 以降がインストールされている環境

インストール、初期設定

インストーラはありません。アーカイブを展開し、インストールしたい場所にコピーしてください。

最初に FMP7 の各種モジュールへのパス設定が必要になります。
デフォルトは FMP7 MML Editor と同じディレクトリにモジュールがあるものとして起動します。 (従って FMP7 本体と同じディレクトリにコピーすることをお勧めします)

モジュールが認識できなかった場合、エラーが表示されます。設定画面を出して、パス設定を行ってください。

ショートカットキー

ファイル

処理 キー
新規作成 Ctrl + N
ファイルを開く Ctrl + O
ファイルを保存する Ctrl + S

コンパイル

処理 キー
コンパイルし成功したら再生 F5
コンパイルのみ行う F7

再生制御

  • FMP7 が起動している時のみ機能します
処理 キー
再生開始、一時停止 F2
再生停止 F3
早送り Ctrl + Alt (押している間)

フォーカス切り替え

処理 キー
MML ソースへ移動 F8
コンパイル結果へ移動 F9
エラーリストへ移動 F10

ソースについて

Azuki, FMP7 SDK for .NET は GitHub のリポジトリを submodule として取り込んで使用しています。ビルドする際は submoudle の update を行ってくたさい。
Azuki は公式の SVN リポジトリから git svn で取り込み、 .NET 4.0 向けにビルドするように変更を行ったものを利用しています。

MML Editor は FMP7 SDK for .NET と同じくキーコンテナによる署名を行っていますので、適当な署名をコンテナに格納してください。

ライセンス

本ソフトウェアのライセンスは GPLv2 です。

  • GPLv2 が適用されるのは本体全ての公開ソースコード (リポジトリ内の過去コミット含む) 及びそれらのソースコードからビルドされたバイナリになります。
  • 過去に頒布していた 1.1.6.0 以前のバイナリアーカイブについては 添付ドキュメントに記載されているライセンス事項が優先されます。
    • 旧バージョンのバイナリを再頒布する予定はありません。
    • 署名が異なっているバイナリはソースコードからビルドされたものと 判断できますので GPLv2 の適用を受けます。
  • 本体以外のコンポーネント、ライブラリについては各ライセンスに従います。

このソフトは下記コンポーネントを利用させていだだています。