Python library to control koshian like Arduino from PC.
Python
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
example
LICENSE
README.md
koshian.py
setup.py

README.md

koshian.py (こしあんパイ)

これはなに

koshianをPCからArduinoのようにPythonから制御する ライブラリです。現時点では Linuxでしか動きません。Ubuntu14.04 で動作確認をしています。

インストール

koshian,pyのインストールの前に pygattlib を インストールしてください。インストール方法はリンク先を参照のこと。しかるのちに下記でインストールできます。

python ./setup.py install

ハードウェアの準備

konashi.jsアプリを使ってkoshianのファームをkonashi2.0にアップデートしておきます。

使用例

Lチカ

from koshian import *

class myKoshian(Koshian):
    def setup(self):    
        self.pinMode(PIO5, OUTPUT)
    def loop(self):
        self.digitalWrite(PIO5, HIGH)
        delay(1000)
        self.digitalWrite(PIO5, LOW)
        delay(1000)

k= myKoshian()
k.run()

サーボ

from koshian import *

class myKoshian(Koshian):
    def setup(self):    
        self.s=Servo(self)
        self.s.attach(PIO2)
    def loop(self):
        self.s.write(30)
        delay(1000)
        self.s.write(90)
        delay(1000)

k= myKoshian()
k.run()

自動検出とMACアドレス指定

引数を付けずに呼び出すとkoshianを自動検出します。

from koshian import *
k= Koshian()

ただし、自動検出にはsudoでスクリプトを実行する必要があります。

MACアドレスを直接指定する場合は下記のようにします。

from koshian import *
mac = "00:00:00:00:00:00"
k= Koshian(mac)

MAC アドレスは下記のコマンドでスキャンできます。

sudo hcitool lescan

もしhcitoolが見つからなければ、blueZをインストールしてください。

非Arduino風コーディング

from koshian import *
k= Koshian()
k.pinMode(PIO5,OUTPUT)
k.digitalWrite(PIO5,HIGH)
from koshian import *
k= Koshian()
s= Servo(k)
s.attach(PIO2)
s.write(30)

こちらのほうがself地獄にならなくてスッキリするかもしれません。

I2Cの例

I2Cはまだデバッグ中です。。

UARTの例

UARTはまだデバッグ中です。。

License

koshian.py is licensed under MIT License.