PHP Smarty JavaScript Makefile CSS Batchfile
Latest commit e26a88b Jan 20, 2017 @fetus-hina 🎉 v1.101.0
Signed-off-by: AIZAWA Hina <hina@bouhime.com>
Permalink
Failed to load latest commit information.
actions 👍 ブキトレンドAPIを追加 Jan 20, 2017
assets 👍 ルール・ステージの詳細表示 Dec 31, 2016
commands Apply fixes from StyleCI Dec 27, 2016
components 🐛 Fix Special Depletion value (picks2, Medium) #178 Dec 31, 2016
config 🎉 v1.101.0 Jan 20, 2017
controllers 👍 ブキトレンドAPIを追加 Jan 20, 2017
data 🎉 トップページのステージ表示にトレンドの表示を開始 Dec 26, 2016
doc/api-1 👍 ブキトレンドAPIを追加 Jan 20, 2017
docker Apply fixes from StyleCI Dec 27, 2016
messages 👍 ルール・ステージの詳細表示 Dec 31, 2016
migrations Apply fixes from StyleCI Dec 27, 2016
models 👍 ブキトレンドAPIを追加 Jan 20, 2017
resources 👍 ルール・ステージの詳細表示 Dec 31, 2016
runtime Initial Commit, forked from fest.ink Sep 22, 2015
tests 🎉 黒塗り指定を強化してプライベート他では除外できるようにした Oct 31, 2016
views ✨ リンクを強化 Dec 31, 2016
web Apply fixes from StyleCI Dec 27, 2016
.bowerrc Initial Commit, forked from fest.ink Sep 22, 2015
.check-author.yml Initial Commit, forked from fest.ink Sep 22, 2015
.commit_template 📙 コミットテンプレートの更新 Sep 1, 2016
.dockerignore Docker with PHP 7.0 (Testing) Jan 4, 2016
.gitignore 🎉 プロフィールアイコンをなんとなく実装 refs #10 Nov 11, 2016
API.md 👍 ブキトレンドAPIを追加 Jan 20, 2017
Dockerfile 🆙 Docker: switch to PHP 7.1 (untested) Dec 13, 2016
LICENSE copyright Jan 1, 2016
LICENSE.yii.md Initial Commit, forked from fest.ink Sep 22, 2015
Makefile 👍 ルール・ステージの詳細表示 Dec 31, 2016
README.md 👍 ブキトレンドAPIを追加 Jan 20, 2017
codeception.yml 🎉 黒塗り指定を強化してプライベート他では除外できるようにした Oct 31, 2016
composer.json 👍 ブキトレンドAPIを追加 Jan 20, 2017
composer.lock 🆙 depends Jan 20, 2017
depends.sh 依存更新スクリプトを追加 Jun 9, 2016
gulpfile.js use babel Dec 30, 2016
package.json use babel Dec 30, 2016
phpcs-customize.xml fix style Apr 12, 2016
requirements.php Initial Commit, forked from fest.ink Sep 22, 2015
yii Initial Commit, forked from fest.ink Sep 22, 2015
yii.bat Initial Commit, forked from fest.ink Sep 22, 2015

README.md

stat.ink

Yii2 MIT License Dependency Status Dependency Status StyleCI

https://stat.ink/ のソースコードです。

IkaLog 等の対応ソフトウェア、または自作のソフトウェアと連携することで Splatoon の戦績を保存し、統計を取ります。

動作環境

  • PHP 7.1+
    • 7.0 以下では動作しません(7.1 で追加された文法を使用しています)
  • PostgreSQL 9.5+
    • 9.4 以下では動作しません(9.5 で追加された機能を使用しています)
  • ImageMagick (convert)
  • Node.js (npm)
    • 6.x または 7.x を推奨
  • jpegoptim
  • pngcrush
  • Brotli (bro)

https://stat.ink/ は現在次の構成で動作しています。(Docker で用意しているものとほぼ同じです)

CentOS 7 の標準 PHP は 5.4.16 です。このバージョンでは動作しません。(PHP 7.0 で追加された機能を使用しています(TheClass::class、匿名クラスなど))

CentOS 7 の標準 PostgreSQL のバージョンは 9.2.14 です。このバージョンでは動作しません。(PgSQL 9.5 で追加された機能を使用しています(jsonb 型、UPSERT など))

使い方

SETUP

開発環境の作り方 How to setup a development environment

Dockerfile を見ても構築の手順が記載されています(Dockerfile は自動化と docker の仕組みの都合上、かなり無理矢理やっている箇所があります)

UPDATE

こういうことをやればよさそうな気がします。何をやっているか確認したあと実行してください。

git fetch --all && \
  git merge --ff-only origin/master && \
  ./composer.phar install && \
  make && \
  rm -rfv web/assets/* runtime/Smarty/compile/*

assets の中身や compile の中身は消さなくても動くことがありますが、動かないこともあるので消す事をおすすめします。

なお、assets ディレクトリ自体を消してしまった場合は実行エラーが発生しますので中身だけ消してください。

DOCKER

テスト環境構築用の Dockerfile が同梱されています。あるいは、Docker Hub の jp3cki/statink でビルド済みのイメージが取得できます。

主要なソフトウェアのバージョンが合わせてあるため、本番環境とほぼ同じ環境ができあがるはずです。

データの永続化に関する配慮は一切ありません。つまり、コンテナを起動する度にユーザやバトルは全部消えます。

自分でイメージを作成する場合、現在の作業ディレクトリの中身が /home/statink/stat.ink にデプロイされます。その際 vendor などは一度消され、再構成されます。

コンテナを起動すると 80/TCP で H2O が待ち受けています。ここへ接続して使用します。必要であれば docker run する時に -p 8080:80 のように任意のポートにマップしてください。

※Docker の本来のポリシーに反して、1アプリケーション1コンテナの形式になっています(内部で複数のdaemonが動作します)。

※永続化のためのヒント:

  • /home/statink/stat.ink/config
  • /home/statink/stat.ink/web/images
  • /var/opt/rh/rh-postgresql95/lib/pgsql/data

自分で永続化したことがないのでうまく行くかは知りません。

API

stat.ink にデータを投稿する、または取得する API は次のページを参照してください。 API.md

ライセンス

The MIT License (MIT)

Copyright (c) 2015-2016 AIZAWA Hina <hina@bouhime.com>

Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy
of this software and associated documentation files (the "Software"), to deal
in the Software without restriction, including without limitation the rights
to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the Software is
furnished to do so, subject to the following conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be included in all
copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR
IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY,
FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE
AUTHORS OR COPYRIGHT HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER
LIABILITY, WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM,
OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN THE
SOFTWARE.

ライセンス(アプリケーションテンプレート)

The Yii framework is free software. It is released under the terms of
the following BSD License.

Copyright © 2008 by Yii Software LLC (http://www.yiisoft.com)
All rights reserved.

Redistribution and use in source and binary forms, with or without
modification, are permitted provided that the following conditions
are met:

 * Redistributions of source code must retain the above copyright
   notice, this list of conditions and the following disclaimer.
 * Redistributions in binary form must reproduce the above copyright
   notice, this list of conditions and the following disclaimer in
   the documentation and/or other materials provided with the
   distribution.
 * Neither the name of Yii Software LLC nor the names of its
   contributors may be used to endorse or promote products derived
   from this software without specific prior written permission.

THIS SOFTWARE IS PROVIDED BY THE COPYRIGHT HOLDERS AND CONTRIBUTORS
"AS IS" AND ANY EXPRESS OR IMPLIED WARRANTIES, INCLUDING, BUT NOT
LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY AND FITNESS
FOR A PARTICULAR PURPOSE ARE DISCLAIMED. IN NO EVENT SHALL THE
COPYRIGHT OWNER OR CONTRIBUTORS BE LIABLE FOR ANY DIRECT, INDIRECT,
INCIDENTAL, SPECIAL, EXEMPLARY, OR CONSEQUENTIAL DAMAGES (INCLUDING,
BUT NOT LIMITED TO, PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS OR SERVICES;
LOSS OF USE, DATA, OR PROFITS; OR BUSINESS INTERRUPTION) HOWEVER
CAUSED AND ON ANY THEORY OF LIABILITY, WHETHER IN CONTRACT, STRICT
LIABILITY, OR TORT (INCLUDING NEGLIGENCE OR OTHERWISE) ARISING IN
ANY WAY OUT OF THE USE OF THIS SOFTWARE, EVEN IF ADVISED OF THE
POSSIBILITY OF SUCH DAMAGE.

ライセンス(ドキュメント類)

CC-BY 4.0

ドキュメント類のライセンスはCreative Commons - 表示 4.0 国際の下にライセンスされています。

Documents of stat.ink project are licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.