NP2 for Raspberry Pi

Kunihiko Sakamoto edited this page May 27, 2017 · 8 revisions

Raspbian 上で動く PC-9801 エミュレータ Neko Project II です。 Dispmanx バックエンドの SDL を使うことを想定しています。

NP2 の SDL 版をベースに、以下のような変更を加えています。

  • ARM アセンブリコードの組み込み(i286a コア、wince/arm 以下のルーチン)
  • マウス対応
  • 日本語キーボード対応

ビルド方法

  1. SDL-1.2.15-raspberrypi のインストール

     $ sudo apt-get install libasound2-dev
     $ git clone https://github.com/vanfanel/SDL-1.2.15-raspberrypi.git
     $ cd SDL-1.2.15-raspberrypi
     $ if [ `uname -m` = armv6l ]; then ./MAC_ConfigureSDL12-rpi1.sh; else ./MAC_ConfigureSDL12-rpi2.sh; fi
     $ make && sudo make install
    
  2. SDL_ttf のインストール

     $ wget https://www.libsdl.org/projects/SDL_ttf/release/SDL_ttf-2.0.11.tar.gz
     $ tar xzf SDL_ttf-2.0.11.tar.gz
     $ cd SDL_ttf-2.0.11
     $ ./configure && make && sudo make install
     $ sudo /sbin/ldconfig
    
  3. np2pi のコンパイル

     $ git clone https://github.com/irori/np2pi.git
     $ cd np2pi/sdl
     $ make -f makefile.rpi
    

    実行ファイル np2pi/bin/np2 が生成されます。

実行方法

まず、メニュー用のフォントを用意します。(実機フォントデータ (FONT.ROM) が無い場合はエミュレーション環境内でもこのフォントが使われます。) フォントは np2 を実行するときのディレクトリに default.ttf という名前で置きます。例えばさざなみフォントを使う場合は以下のようにすれば良いでしょう。

$ sudo apt-get install ttf-sazanami-gothic
$ ln -s /usr/share/fonts/truetype/sazanami/sazanami-gothic.ttf default.ttf

準備ができたら np2 を実行します。X のターミナルからではなく、startx 実行前のコンソールから実行して下さい。

起動後、マウスの中クリックか F11 キーでメニューが開きます。

詳しい使い方は本家のマニュアルを参照してください。

設定

ほとんどの設定はメニューから変更できますが、一部の設定はコンフィグファイルを直接書き換える必要があります。 np2 を一度起動して終了すると設定が np2.cfg に書き込まれるので、それを書き換えると良いでしょう。

  • キーボード

    キーボードは初期設定では日本語配列として認識します。英語配列のキーボードを使っている場合は、np2.cfg の keyboard=106keyboard=101 に書き換えてください。

  • MIDI

    例えば MIDI デバイス /dev/midi1 から音を出すには、np2.cfg で

    mpu98map=MIDI-OUT device
    MIDIOUTd=/dev/midi1
    

    とします。VERMOUTH を使うには mpu98map=VERMOUTH にします。

Clone this wiki locally
You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.