Skip to content
master
Go to file
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

README.md

ISUCON8 本戦問題

本番当日の動作環境

マシンスペック

チームごとに1物理マシンを割り当てており、それぞれのチームごとのVMは下記のようになっていました。

  • 各チーム毎に配布したVM x 4
    • vCPU 2コア : Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2640 v4 @ 2.40GHz
    • メモリ 1GB
    • ネットワーク帯域 1Gbps
    • ディスク SSD
  • ベンチマーカー x 1
    • vCPU 3コア : Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2640 v4 @ 2.40GHz
    • メモリ 2GB
    • ネットワーク帯域 1Gbps
    • ディスク SSD
  • 外部API x 1
    • vCPU 3コア : Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2640 v4 @ 2.40GHz
    • メモリ 2GB
    • ネットワーク帯域 1Gbps
    • ディスク SSD

ネットワーク

マニュアル に記載があるように、グローバルIPとプライベートIPとベンチマーカーIPの3つのNICが存在し、それぞれネットワークは別れておりました。

初期状態

2018/10/20(土)の本戦当日は、isuconユーザーのhomeディレクトリは下記のようになっておりました。 ※ このリポジトリのwebappのみを配置しかつ webapp/sql ディレクトリはrmしておりました。

isucon2018-final
  ├── docs
  └── webapp
      ├── mockservice
      ├── mysql
      ├── nginx
      ├── public
      ├── go
      ├── perl
      ├── php
      ├── python
      └── ruby

※ サービスは、下記の/etc/systemd/system/isucoin.serviceによってsystemdで起動しておりました

[Unit]
Description = isucoin application

[Service]
LimitNOFILE=102400
LimitNPROC=102400

WorkingDirectory=/home/isucon/isucon2018-final/webapp

ExecStartPre = /usr/local/bin/docker-compose -f docker-compose.yml -f docker-compose.go.yml build
ExecStart = /usr/local/bin/docker-compose -f docker-compose.yml -f docker-compose.go.yml up
ExecStop = /usr/local/bin/docker-compose -f docker-compose.yml -f docker-compose.go.yml down

Restart   = always
Type      = simple
User      = isucon
Group     = isucon

[Install]
WantedBy = multi-user.target

本戦当日のスコア

  • 初期スコア
    • go: 500前後
    • ruby: 500前後
    • python: 500前後
    • php: 1000前後
    • perl: 1200前後
  • 優勝スコア
    • 35,312 (最大の敵は時差)
  • 最大スコア
    • 51,834 (takedashi)

ローカルでのアプリケーションの起動

動作環境

webappの起動方法

アプリケーションは docker-compose で動かします

docker-compose -f webapp/docker-compose.yml -f webapp/docker-compose.go.yml up [-d]
docker-compose -f webapp/docker-compose.yml -f webapp/docker-compose.perl.yml up [-d]
docker-compose -f webapp/docker-compose.yml -f webapp/docker-compose.ruby.yml up [-d]
docker-compose -f webapp/docker-compose.yml -f webapp/docker-compose.python.yml up [-d]
docker-compose -f webapp/docker-compose.yml -f webapp/docker-compose.php.yml up [-d]

webappの言語実装を切り替える場合

一度downしてからbuildしてupし直します

例: go→perl

docker-compose -f webapp/docker-compose.yml -f webapp/docker-compose.go.yml down
docker-compose -f webapp/docker-compose.yml -f webapp/docker-compose.perl.yml build
docker-compose -f webapp/docker-compose.yml -f webapp/docker-compose.perl.yml up [-d]

blackboxの起動

競技中に使う外部APIとして下記の2種類があります。こちらも docker-compose で起動します

  • bank : 銀行API
  • logger : ログAPI
docker-compose -f blackbox/docker-compose.local.yml up [-d]

bench

準備

cd bench
make init
make deps
make build

実行

ベンチマークを実行するときは、webapp, blackbox の両方を起動した上で下記コマンドを実行してください

./bench/bin/bench

# 細かいオプションを指定する場合(手元では無いと思います)
./bench/bin/bench \
    -appep=https://localhost.isucon8.flying-chair.net \
    -bankep=https://compose.isucon8.flying-chair.net:5515 \
    -logep=https://compose.isucon8.flying-chair.net:5516 \
    -internalbank=https://localhost.isucon8.flying-chair.net:5515 \
    -internallog=https://localhost.isucon8.flying-chair.net:5516 \
    -result=/path/to/result.json \
    -log=/path/to/stderr.log

※ *.flying-chair.net 等のドメインの維持は保証しません

About

No description, website, or topics provided.

Resources

License

Releases

No releases published

Packages

No packages published

Contributors 4

  •  
  •  
  •  
  •  
You can’t perform that action at this time.